RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

インドネシア語でサバイバル中!

の~んびりした生活
ナディ不在の2週間、タンタンの体調不良もあって、3人でまったり過ごしている。
日本では、日々、時間に追われて生活していて、平日に子供と接するのは、朝と夕方の
3、4時間だけ。しかも、その数時間も「早く早く!」と急かして怒ってばかりいたような気がする。
今は、まさに24時間常に一緒!こんなに子供たちとべったり過ごすことって、なかったので
子供の意外な一面や、成長に驚くことも多いし、子供の相手にうんざりさせられることも・・・!
今は、二人で縄跳びを使って魚釣りごっこ中!
子供の発想はおもしろい!
ただ、テレビを見るのにも、チケット売り場、スナック売り場を作って、、「映画館ごっこ」!
昨日は「お姫様ごっこ」!
a0247904_13441822.jpg

王子様が
お姫様にダンスの申し込み中!

私のシャツに、ナディのネクタイと靴の
タンタン王子!
誕生日にもらったお姫様ドレスに
お化粧までして、ノリノリのカリン姫!



寝る前には、トランプ!日本では、めったにトランプなんてしなかったけどな~
勝負にこだわるタンタンとは対照的に、意外と勝負にこだわらず、ババ抜きのババを見せびらかす
無頓着なカリンコロ!
そして、電気を消してからは「しりとり」
4歳のカリンコロも「栄養」とか「検索」とかエッ?と驚くような言葉で奮闘!
最近では、インドネシア語も混ざってきた!日本語では、なかなか言葉がない「る」とかは
「rumah sakit=病院」(rumah=家sakit=痛い 合わせて病院)で逃げたりとおもしろい!
日本とは、時間の流れが違っている感じ!
ゆったり流れる時間に、タンタンは「アリとキリギリス」のキリギリスになった気分だと言う。
そして、やっぱりアリじゃないとダメだよ!と超日本人的感覚!2年たったら、どうなるかな?

a0247904_14526.jpg
ゆったりとした時間

ホテルの窓辺に座って
何を考えているのかな?
楽しそうにしていても、時々
「日本に帰りたくなっちゃったな~」
「お友達は何をしているかな~」
「おーちゃん(祖父)とコンビニ行きたいな~」
「あーちゃん(祖母)のご飯がいいな~」
などと言うことも・・・



今週は、タンタン不調で、午前中だけ大学に行き、午後は部屋で静養の日々。
大好きなプールにも行けず!
外出もできず、ホテルで五輪真弓さんの「心の友」「雨宿り」のカラオケを聞きながら、
夕食を食べる日々で、子供たちが口ずさむ歌も、いつしか五輪真弓に!!
時間がたっぷりあるので、ヒマを持て余してカリンコロの前髪を切る。
a0247904_14221193.jpg

切り出したら、どんどん
調子に乗って切り出しちゃって
気がついたら、ちびまるこちゃん
みたいになっちゃった!








こんな日本では味わえない贅沢な時間を大切に過ごさなきゃね!

インドネシア語でサバイバルの日々
ナディがいるとついつい頼ってしまうので、いい機会!でも、やはり不便!!
毎日の生活で、絶対にインドネシア語しか使えない相手が、大学の送迎車の運転手さん!
ジャワ人でジャワ語混じりなので、ますますわからない!
それと、タクシーの運転手さん!
ここプルオケルトは流しのタクシーは少なく、タクシーは電話で呼ぶか、タクシーステーションまで
行かないとない。
そして、町が小さく、初乗り5000RP(約50円)では、6000,7000RPで目的地に着いて
しまうので、最低でも15000RP払わないといけないという決まりがあるらしい。でも、そんなこと
知らないものだから、初めて乗った時は、ぼったくろうとしているのかと必死で抗議!相手の説明は
わからないし・・・まいった!
そんなこんなで、行く先はついつい歩いて行けるお決まりのお店に・・・
そこなら、店員さんも私たちに慣れてきて、なかなか聞き取れないお会計の値段は電卓で示してくれる!
a0247904_14482231.jpg
行きつけのお店で、毎回決まったメニューを
頼むタンタン!
お気に入りで、おかわりまでしてバクバク!

お腹の調子が悪いタンタンのために
ゆず茶のような熱いオレンジジュースを頼むと
店員さんがきょとんとしている
panas (パナス 熱い)とpedas(ぺダス 辛い)を
間違えて「辛いオレンジジュース一つ!」
と注文しちゃってた!



こんな感じでも、なんとか食べていけてる・・・
タンタンは度胸だけついちゃって、聞きたいことや、頼みたいことがあると、大きい声で
「Mas!(お兄さん!)」と店員さんを呼ぶだけ呼んで知らんぷりをするのだ!
仕方なく、私がしどろもどろで「コレナニ?」「ドウヤッテ?」後は、ひたすらボディーランゲージで戦う!
この戦う母を見て、子供たちも言葉が出来なくても話す勇気、恥をかく度胸が出てくるかな?
この悪戦苦闘も今日まで、もうすぐナディが戻る予定!

インドネシアの結婚式
昨日は、大学の副学部長の結婚式に日本語学科の先生と4人で参加!
こちらの結婚式は、会ったことのない人にも招待状が届く。実は、私もお会いしたことはないのだけど、
大学に所属しているというだけで招待された。
お祝いは、4人がそれぞれ50000RP(約500円)出して、それを封筒に入れ、封筒に「日本語学科」
とだけ書き、その封筒をくちゃくちゃに折り曲げて、入口の箱の中に入れる。
ホテルの結婚式場には、結婚する二人が真ん中に立っていて、お客さんはその前を握手して通り過ぎ、
あとは、用意された食事を立食で食べるだけ食べて帰るのだ。
a0247904_15264057.jpg

結婚したお二人と、そのご両親

次々と来るお客さんに挨拶して、握手するだけ
ケーキカットだの、衣装替えだの、花束贈呈だのは
何もなし
お客さんは、挨拶したら、後は食べまくるのみ!






このイベントは4時間ぐらい続くらしい・・・
招待客は次々とやってきて、食べたら帰る!2000人くらい来るんじゃないかとのこと。
結婚式場は人気格安食べ放題レストラン状態で、超満員!ムンムンしている!
先生方が「お腹いっぱい食べましたか?じゃあ、帰りましょう!」ということで
帰ることに、1時間もいなかったかな~
これが、ジャワの伝統的な結婚式なのだそう。
タンタンは、ホテルの池でおたまじゃくしを2匹ゲット!インドネシア初のペットとしてホテルで飼育中!

引っ越せるか?
2か月近く続くホテル暮らしも、来週までの予定・・・なのだけど、先週、家の改装状況を見に行ったら、
とても、あと1週間で終わりそうな感じではなかったけど、どうなるかな?
a0247904_15461982.jpg

吹き抜けの部分に
足場が上手に竹で作ってある
この上で、ペンキ塗とかの作業を
するんだよね~こわ~








生活用品でも揃えておこうかと、お店へ!
そこで、気付いた以外なインドネシアの物価!タオル類、ペーパー類が高い!
陶器のお皿とかが10000RP以下なのに、タオルが50000RPもする!日本と変わらない値段だ。
どこのホテルのタオルも黒ずんで汚いな~と思っていたら、タオル類が、質はあまりよくないのに高いのだ。
それと、トイレットペーパーが高い!こちらの人は、基本的にトイレでは紙を使わずに、水で流すようなので、
買う人が少ないのか、一つ一つ袋に包んで売っているものが多い。一つ一つばら売りじゃあ、不便だけど・・・
一つ3000RPくらいだから、日本より割高かも!
紙が高いのか、ファストフード店も紙皿とかではなく、陶器のお皿を使っている。ジュースも瓶のジュースが
多い。エコでいいけど重い・・・
a0247904_1632465.jpg

プルオケルト唯一の
KFC!
お皿にのって
チキンには必ずご飯がついてくる!
おにぎりみたいでかわいい!







家に移って、食材や雑貨を買う生活になれば、また、知らなかったインドネシアが見えてくるかも!
来週、引っ越せますように!
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-26 16:16 | 日々のこと

インドネシア人の感覚って!

友達ができたよ!
毎日毎日プールに通ったおかげで、タンタンにお友達ができたよ!
a0247904_1749127.jpg

初めてのお友達の名前は
チェルビン君!
5年生の明るく元気な男の子
タンタンはと~~っても嬉しそう!
一日中、頭の中はプールのことだけ
早く!早く!プールに行こう!
とそればかり・・・





今泊っているホテルには35メートルプールがあり、この町のスイミングスクールにも
なっていて、朝と夕方には、スイミングレッスンがあっている。
こちらの子供たちの水泳のレベルは、あまりというか・・・かなり低い・・・。
そんな中、一人だけとっても泳ぎの上手な子がいて、しょっちゅうプールに来て、イルカのように
気持ち良さそうに泳いでいる、それがチェルビン君。
最初は、タンタンとお互いに意識しつつも、無言でお互いライバル視という感じだったのが、
ちょっとしたことがきっかけになって意気投合!
ご両親が、スイミングスクールのコーチなので、いつも親の仕事についてきて一人で泳いでいたのだ。
タンタンがプールに行くと「アル~タ!」と大きな声と素敵な笑顔で迎えてくれる!嬉しいな!
そして、二人で競争したり、プールの底のタイルをはがして隠したり、そのタイルを投げて水切りをしたり
と悪ガキ遊びで楽しそう!言葉は通じなくても、なんとか意思の疎通はできているようで、よかった!
これが自信になって、学校へ通い始めるワンステップになればいいな。
a0247904_18143980.jpg
Redy go!
競争はいつもほぼ同着!
今まで、全く競争相手にならない私に
「どれだけハンディあげればいいと?」と
不満気だったタンタンも、今では
ちょうどいいライバルが見つかり
嬉しそう!
でも、もっと嬉しいのは私!
毎日競争相手をさせられていた私は
解放され、カリンコロと滑り台で
のほほんとできる!


タンタンついにダウン!
インドネシアに来て、1カ月半。今まで、本当にありがたいことに誰も病気にならずに過ごせて来たのだけど、
ついにタンタンが下痢&発熱ダウン!そんなときに、ナディはジャカルタで不在!
a0247904_18285921.jpg

熱が出ても、
「熱が下がったらプールに行ってもいい?」
と、すっかりプール狂のタンタン
せっかくお友達ができたのに残念!

熱はすぐに治まったものの、
いまだに下痢が続く・・・
何にあたったのかな?



今週は、午前中だけ大学に3人で行き、昼には帰ってきて静養という生活。
夕飯は、ホテルでルームサービス。どこにも行かず、何もできず、というつまらない生活の中でも
子供たちは楽しく遊ぶ術を知っている!a0247904_18422190.jpg









a0247904_18431465.jpg











a0247904_18442100.jpg











画用紙と、色紙でハンバーガーやポテト、看板、帽子などを作って、ホテルの室内は
あっという間にハンバーガー屋さんに!

a0247904_1854150.jpg

熱が下がれば、お風呂へ!
「肩までしっかり浸かりなさいよ~」
と言うと、
「ちゃんと浸かってるよ~!」
との返事
様子を見に行くとこの状態!





大学の先生たちもタンタンを心配して、日本食が食べたいのではないかと、プルオケルト唯一の
日本食レストランに連れて行ってくれる。
a0247904_18584962.jpg
タンタンはてんぷらうどんを頼む
でも、てんぷらはお腹が悪くて
食べられないので、カリンコロの物!
大きなエビのてんぷらを持って
にっこりのカリンコロ!
プルオケルトにも日本食屋さんがあったんだ!
ということに感激!
メニューには、なぞのお寿司
「spicy special sushi」とかって
赤いソースがいっぱいかかった写真があったけど・・・
とにかく、レストランがあるんだ!やった!


日本では、お腹が悪いときにはりんごがいい!というように、こちらインドネシアにもお腹が痛いときに
いい果物があると、わざわざ果物屋さんにも連れて行ってくれる。
a0247904_19122834.jpg

こちらでお腹が痛いときにいい果物は
jambu(日本ではグアバという果物)
外は緑だけど、中は鮮やかなピンク!
かたくて小さい種が邪魔だけど
味はなかなか!
それと、へびの皮みたいなsalak!
中は真っ白!
タンタンいわく、歯医者さんの薬の味
みたい・・・



タンタン徐々に回復中!がんばれ~早くよくなれ~!
健康のありがたさを感じる日々!元気だからこそ、楽しめる異国での生活!

インドネシア人の感覚
インドネシアに来て、驚くことはいろいろだけど、インドネシア人の感覚(聴覚、視覚、臭覚、味覚)が
日本人と違うことにびっくりすることが多い。

まず、聴覚!とにかく音が大きい!
お店でもどこでも大音量!全く話声が聞こえないくらいの音!頭がガンガンしてくるほどだけど、
インドネシア人は全く気にならないみたい。
先日、お邪魔した副学長宅は、長屋のようなところにある豪邸で、隣とは壁でつながっているし、
窓にはガラスがなく音は外に筒抜けなのに、ドラムセットがあって、ご子息が連日練習しているとか・・・
a0247904_19312297.jpg

タンタンが無茶苦茶にたたいて
ドラムで遊んでも、笑顔の副学長夫妻
隣近所にご迷惑ではないのかしら?
ものすごい音なんだけど、これが
毎日聞こえたら、日本じゃちょっとした
問題になるんじゃないかな?






次に、視覚!食べ物の色がすごい!とても食欲がでないような激しい色!
a0247904_19355859.jpg

このファンタの色!
鮮やかな青、赤、緑!
炭酸好きのタンタンも
飲みたいとは言わないな~









a0247904_19391799.jpg

超ド派手ドーナツ!
ドーナツ好きのカリンコロも
買って!とは決して言わない!

ショッキングピンクやグリーンの食べ物
が多くて、まさにショッキング!







それから、臭覚!インドネシアでは、どこでもここでも消臭剤を吊るしている!
エアコン、扇風機の前、タクシーの中、レストランの天井からも大量に!あんまり、どこにでも
ここにでもあるんで、子供たちが憧れて欲しがるほど!
a0247904_19434815.jpg


扇風機の前に吊るしてある
消臭剤!
本当にいたるところにある!

いつも頼んでいるランドリーも
ものすごい匂いだ!
日本人にはたまらなく強い香り!





そして、味覚!とにかく甘い!そして、辛い!
家や、事務所どこに行っても出されるのが、紅茶!これが、むっちゃ甘い!
お店で紅茶を頼むと、すでに大量に砂糖が入った紅茶が出てくる!その甘さが半端じゃない!
ティースプーンではなく、あの大きいカレースプーンで山盛り何倍も入れるのだ!コップの底には
数センチの砂糖が沈んでいる。
一度、カフェでカプチーノとドーナツを頼んだら、どちらも激甘で頭が痛くなるほどだった!
そして、辛いものが大好き!KFCでは、お皿に血の海のようにチリソースをた~っぷりと入れて
チキンをつけて食べている。
a0247904_19534695.jpg

ピザ屋さんでは、ピザが来ると
食べてみもせず、いきなりドバ~っと
チリソースをかける!
その量がすごい!
それじゃあ、ピザの味がわからないでしょ?
というくらい






とにかく、全ての感覚が激しい!わびさびの国、日本から来た私たちには、この南国の
激しさがキツイ!でも、郷に入れば郷に従え!慣れなきゃね!
次にお会いする時には、ド派手な服に、芳香剤の香りを漂わせているかも!
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-22 20:20 | おもしろインドネシア

田舎町プルオケルトでの日々

家が決まる!
1カ月以上続くホテル暮らしにも、疲れが・・・早く定住できる家が欲しい!

いくつか家を見て回った結果、やはり子連れの日本人には、バイクがガンガン走り回り、
物売りが次々にやってくる、一般道沿いの家に住むのは無理!という結論に達し、
入口に、セキュリティがあり、塀で囲んであって、一般車は入れないコンプレックス
といわれる集合住宅に的を絞って探すことに。
大学の近くにコンプレックスが二つあるのでそこで探すことに。
最初に見に行った大学からすぐの所にはいいのなし・・・。
もう一つは、この町一番の高級住宅地!中に入ると、あるはあるは豪邸が!
最初に見に行った家が、家も庭もすばらしくて、これに決めた!さあ、中に入ってみよう!
と思ったら、なんと前日に手付金が払われたばかりということで、がっかり・・・。
a0247904_1222522.jpg

この庭がとってもよかったのに~
子供たちが、走り回って
すっごく喜んでいたのに~
家もとっても立派で、外からのぞいた
感じでは
中庭には滝も流れていた
みたいだったのに~
残念!




他には、この高級コンプレックスには今は2つしか物件がない!
一つ目は、なんだか嫌な感じで、子供たちも早く出よう出よう!というフィーリングの合わない家。
残るは一つ・・・行ってみると、なんと改装工事中!え~!そして、中はもぬけの殻!
普通は、家具とかが全て揃っているのに、この家は何もなし・・・はあ・・・家探し振り出しに戻る・・・
かと思ったら、二階建てで、吹き抜けになっているので、とても明るくて、子供たちは何もない部屋で
嬉しそうにワルツ?を踊っているし、屋上や、中庭でも遊べてなんだか楽しそう!
庭にはアリがいっぱいで、アリ観察に夢中!カリンコロは大きくなったらドーナツ屋さんじゃなくて、虫屋さん
になろうかな~と!タンタンは裏庭で陸ガメとトカゲを飼おうと大興奮!子供たちお気に入り!
そして、オーナーが家具は今から揃えるから、なんなら自分たちの趣味でどうぞ!ってな話になって、
家電から家具まで新品で、改装工事後は壁もピカピカだろうし、いいんじゃない!?ってことで決定!
でも!ってことは・・・すぐには定住の家には移れない!改装工事が終わるまで、しばしホテル暮らしは
続く・・・。
a0247904_1401643.jpg

2階の踊り場でダンスをする二人!
2階建ての家は、インドネシアでは
それほど多くない。
私にとっても生まれて初めての2階建て
の家でわくわく!
ただ一人、ナディは、手すりが低いから
子供が落ちたら大変だと渋い顔・・・。
オーナーに頼んで手すりを高くしてもらう
ことに!



コンプレックス内の生活は、一般の生活とは少し違う世界かもしれないけど、ここなら
子供たちが外に遊びに行っても安心していられるし、敷地内を自転車で走り回れるしいいかな~。
いろいろな人にどこに住むの?と聞かれて、このコンプレックスの名前PH(Permata Hijauの略)と
答えるとワオ~!という反応!なんだか日本では味わったことのない慣れないセレブ扱いに、ムズムズ!
ゲストルームもございますので、皆さま遊びにいらっしゃってくださいませね!
a0247904_223439.jpg

家具選び!
売り場ですっかりくつろぐ
子供たち!
全く、何もないから
お皿から何から全て揃えないと!
どんな家になるかな!
3月初めには移れるはず!







学校選び
子供たちのダラダラ生活も1ヶ月半!そろそろ、お勉強もしていただかなくては!ということで
今週は、大学の先生についてきていただいて、小学校を3つ見学。
私立のカトリック学校二つと、できて4年目のインターナショナルスクールもどきに行く。
こちらの小学校は制服があって、それも曜日によって制服が違っている。(ちなみに、大学の先生も曜日で
着る服が決まっている!月火は白、水木は自由、金はバティック!私バティック1枚しか持ってないのに・・・)
そして、朝は7時ごろからで、12時ごろには授業が終わるので、下校時には学校周辺は屋台が大量に
出ていて、子供たちが買い食いしまくりなのだ。a0247904_2194465.jpg

下校途中で、駄菓子屋に
たかる子供たち
ものすごい迫力!
日本育ちのおぼっちゃまの
タンタンが
この中に入って買い食い
立ち食いしまくれるのかな?






インドネシアの学校では、宗教の教育が必ずある。私立は大抵宗教別で、イスラム教、カトリック、
プロテスタントと分かれている。多くの中華系インドネシア人はキリスト教系の私立の学校に通っている
ので、授業に中国語が入っているところが多い。
今回行った、3校とも週に一回中国語がある。それと、インドネシアでは地方語の授業も必ずあるので、
ここ中部ジャワではジャワ語の授業もある。英語は1年生から必ずある。ということは、タンタンにとっては
インドネシア語、中国語、ジャワ語、英語と4つの言語を一度に習わないといけないわけだから大変だ!
一番大きい学校は、インドネシア語も英語もできないのに、どうやってコミュニケーションをとればいいのか
と迷惑気・・・。確かに・・・
a0247904_239146.jpg

教室の様子
素朴な木の机にイス
本当に黒い黒板
人懐っこいインドネシア人の
子供たちは、すぐに集まってくる
そんな中で緊張顔のタンタン!
がんばれ!一歩踏み出すんだ!!





私立のカトリック学校は、一般的なインドネシアの学校という感じで、中に入っていくにはタンタン
かなりの勇気が要りそう。本当はこういうこところにポーンと入れて、インドネシアを経験させて
たくましく鍛えたいところだけど、タンタンの性格を考えると厳しいよな・・・。
町で唯一のインターナショナルもどき校は、できて4年なので4年生までしかなく、一クラスは15人程度で
こじんまりしている。
学校は2時半までなので給食もあり、土曜も休み(他は土曜も学校)と、一番日本の学校に似ている感じ。
買い食いも禁止だし!何と言っても、校舎がきれいで、設備が素晴らしい!
他校の粗末な雰囲気とはまるで違っている。(それはそれで、よさがあるんだけど)
それだけ、学費も高い!他の私立とは比較にならない値段!
職場の先生3人の子供も通っていて、すごくいいよ~と言っている。
タンタンの学年3年生は13人しかいないので、入っていきやすいし、先生もフォローすると言って
くださっている。そして、何と言ってもタンタン本人もここが一番いいと言っているので、おそらく
このインターナショナルもどき校(インターナショナルと言っても、教科の半分以上はインドネシア語)
になりそう。あとは、タンタンの決断を待つのみ。今はまだ一歩が踏み出せないでいるけど、だんだん
慣れてきつつあるし、自分から少しずつコミュニケーションを取ろうとし始めているので、ここはタンタンを
信じて、自分で、よし、頑張ろう!と歩きだす日が来るのをぐっと待つしかないかな。
まあ、しばらくは4歳のカリンコロ相手に遊んで暮らす日が続きそう・・・

3人での生活
今は、ナディのいない3人でのサバイバル生活中!
ちょうど大学は長期休み中で、授業もなくゆったりしているし、こちらは職場に子供を連れて行くことは
比較的よくあることのようで、大学内にも子供がウジョウジョいるので、今は私も子連れ出勤中。
しばらくは大学の車も使わせてもらえるので、朝は車がホテルに迎えに来てくれ、3人で大学へ!
昼過ぎには、車で小学校見学や、家具選び、夕方にはホテルに帰り、プールにジャブン!という
なんとも優雅な生活!

a0247904_3155349.jpg







a0247904_3172844.jpg








a0247904_3224662.jpg
プール三昧の日々
こここは、滑り台もあって楽しい!







夕食が大変。歩いて行けるところには店は数軒しかなく、子供たちが気に入った料理のあるお店には
すでに3回も!そこは、いつ行ってもお客はいない、店員は必要以上はしゃべらない、この感覚が
気に入って、行きつけに。きれいだし、おいしいし、安い!3人で500円程度!
さすがに、立て続けに3回行ったら無愛想なお兄さんもニヤリと笑っていた。
それか、ホテル。ホテルでは、夜は生演奏でカラオケのようなものがあり、昨夜は「日本からの
スペシャルゲストのために!」と「昴」「心の友」(インドネシアに来て、何度も聞くこの五輪真弓さんの
歌の人気はスゴイ!タクシーの運転手さんも日本人か、じゃあと歌ってくれたほど・・・インドネシアに
来るまで聞いたことなかったけど)、それと、知らないけど何度も聞く歌(愛したわ私あなたのことを~
今は別々の夢を追うけど~って歌、誰の何と言う歌かどなたか知りませんか?)、この懐かしいメロディー
の曲を聞きながらサテを食べる・・・。
どこに出るのもおっくうな日は、ベッドで夕食!
a0247904_235867.jpg

カリンコロが
「幸せな生活」と呼ぶ
ホテルの部屋での食事!
ピザとカップラーメン!
あ~幸せ~いいな~こんな生活~
と何度も何度も言う子供たち
まあ、たまにはいいかって
もう2回やっちゃった!!




プルオケルトの田舎度
どんなところだろうと不安な気持ちで赴任したら、歓迎会の席で、学部長が「この市の人口は100万人以上で、中部ジャワ第2の都市だ」と言っていたので、安心していた。きっとどこかに街があるんだろうと・・・
そして、行ったプルオケルトで一番のモールが
a0247904_4195559.jpg

このしょぼい入口に絶句!
予想をはるかに下回るモールだった
ショッピング好きな私も、購買欲の
全くわかない品ぞろえ
思わず無口になってしまい、
どうしたと?と心配されてしまうほどの
衝撃のモールだった!






a0247904_4235271.jpg


おもちゃコーナーに並ぶ商品は
こんな感じ!
レトロすぎで笑いが出ちゃう
ぬいぐるみはコピー商品のオンパレードで
へん顔のドラえもんとかが並んでて
思わずカメラを構えたら、
撮影禁止の張り紙!
違法商品だらけの店内





そして、ここには世界中どこにでもある、あのマクドナルドもない!
オーストラリアのものすごい田舎町にでさえあったのに・・・
副学長の豪邸の飾り棚に、マックのおもちゃが飾ってあるので、どうしてか聞いたらジョグジャカルタ
からの出張の帰りにお土産に買って帰って来る貴重なものだから飾っているのだとか・・・
今週は、ピザ屋さんに連れて行ってもらったので、「ここが一番おいしいピザ屋さんですか?」と聞くと
苦笑いしながら「そうよ!この町にはここしかピザ屋さんはないからね。」との答え。
町で唯一で、一番おいしいピザ屋さんというわけだ。
ここにあるチェーン店はKFCのみ!すでに2回も行っちゃた!
町の公共の乗り物は、アンコットと呼ばれる小型の乗合バス。ところが、これが4時には営業終了!
4時って、どうやって職場から帰るの?あとは、ベチャ(自転車)か、めったに見かけないタクシーのみ・・・
大学の偉い方々に紹介されたときに、確か「私たちは非常に感謝しているんですよ~よくこんなところ
まで来てくれたと・・・」というようなことを言っていた・・・あれは、どういう意味だったのか・・・!?
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-18 01:43 | 日々のこと

プルオケルトで大歓迎!

任地プルオケルトに到着!

8日の朝ジャカルタガンビール駅出発の電車は、出発時刻になってもホームには現れず・・・
いったいどのくらい遅れるのかな・・・と心配になり始めた頃やっとで電車が到着!えっ!?これ!?
インドネシアの電車(本当はディーゼルの汽車)は3ランクある。日本のように何両目がグリーン車とか
に分かれているのではなく、全車両がそのクラスなので、時刻表にクラスが表示されている。
3つのクラスは、エコノミー(各駅停車で物売りにあふれ座席指定もない満員電車で、日本人には
耐えられないらしい)と、ビジネス(扇風機付の座席指定、物売りあり)そして、私たちが乗るのは
エグゼクティブ!名前がすごい!エアコン付きで、座席指定、物売りは入れない(でも、入口まで
入ってきて大声で売ってたけど・・・)とにかく最上級の電車ってことで楽しみにしていたのに・・・
とってもボロ・・・。だけど、他の電車に比べればやっぱり上等かな~
他のはドアも開けたまま走ってたし・・・

a0247904_15343678.jpg


電車が来た!
と思ったら、各駅の電車
なんだかなじみがあるな~と
思ったら車体は東京の山手線のお古!
インドネシア中に、日本の電車のお古が
走っているらしい!





電車は30分遅れで出発!
中では、飲み物やお土産などを売りに来たりするのは日本と同じ、でも、食事は違っていて、
先にオーダーを取りに来て、希望の時間にちゃんとお皿で運んで来てくれる!
じゃあ、食べようと肘掛の蓋を開けてテーブルを出そうとしたら、中は空・・・ひざに置いて食べる!
トイレも強烈!和式トイレで、便器の穴からは線路が丸見え!つまり、すべて外にダイレクトに
出すシステム!すごい!

車窓からの眺めは、最初は大都会ジャカルタの高層ビル群、ところが、少し行くと、線路脇ギリギリまで
びっしりとスラム街の家々が・・・衝撃の光景だった。
日ごろ、ジャカルタ市内の発展した大通や、ビジネス街、高級モールからは全く見えない陰の部分が
こんなに隣接したところにあるとは・・・その差があまりにも大きい。日本の格差社会なんて比じゃない。

都会を抜けると、延々と広がる田んぼ!まっ平らに広がる平野にず~っと続く田んぼ!
農家の方は一体どこから仕事しに来てるのかと思えるほど、延々と田んぼが続く。
インドネシア人はお米大好き!マックもKFCもごはんセットあり!これだけ、田んぼがあっても
輸入しているらしい。

a0247904_15595477.jpg


単調な景色に飽きてウトウト・・・。
ジャカルタから、任地プルオケルトまでは
電車で5時間半の予定!
無事に着くかな~
途中からは単線で、対向の列車が
通り過ぎるのを、のどかな田舎町の駅で
止まって待ったりしながら
のんびりと進んで行く!



途中からは、平野ではなく山に入り、段々畑が続く。南国のヤシの木に段々畑、小川も流れ
絵ハガキの世界のような美しい景色。
そんな景色をぼんやり眺めていると、車内放送が入り、どうもそろそろプルオケルトに着くらしい。
でも、どこにも町らしいものは見当たらないし、辺りは美しい田園風景。
寝ていたカリンコロを「プルオケルトに着いたよ」と起こすと「どんなとこ?」と聞いてきた。
それに対して、タンタンが外を見て「なんもないよ!」と一言・・・。
確かに、何もない!でも、車内放送が早めだっただけで、こんなに何もないんだから
まさか、まだ、着かないだろう、大丈夫!トイレの穴あき写真でも撮っておこうとトイレに入った途端、
駅に到着した気配!トイレの窓から外を見ると、確かに駅!
え~~~~!!
a0247904_16241036.jpg

駅に着く直前までの景色!
きれいでしょう?
確かに、きれい!
でも、でも、でも・・・








30分遅れで出発したのに、ほぼ定刻に駅に到着!
駅には、大学の日本語学科の先生が4人迎えに来てくださっていた!
駅の出口に、にこにこ顔の女性たちが体を乗り出して待っている姿を見て感激!
a0247904_16314122.jpg

駅に迎えに来てくださった先生方
とってもエキサイトした感じで、
テンション高くお出迎え!
みんなにこにこ!
なんだか嬉しくなっちゃう!







駅から、ホテルまで大きな建物もない道を走っていると「この辺が町の中心地です!」との説明!
ここが中心って?でも、モールがあるって言ってたから、きっと別に発展したエリアがあるはず!

ホテルに荷物を置いたら、早速、家探しに出発!
1カ月続くホテル住まいに、ほとほと疲れた!早く落ち着きたい!
でも、なかなか全ての条件が合うところが見つからない!
すっごくきれいでいいんだけど、市場の横で治安が悪そうな家。
庭にマンゴ、ランブータン、ドリアンなどの果物の木がいっぱいの南国の楽園のような庭に、ボロボロの家。
a0247904_16413080.jpg



そして、庭に大きな池がある豪邸!
ビリヤード場に、カラオケルーム付!
庭に橋と池、鯉! 




a0247904_1646068.jpg


とにかく広い庭!







a0247904_1651117.jpg


カラオケルームで興奮して
走り回る子供たち!
冗談みたいな豪邸!
誰が掃除するのよ?
とついつい庶民的な心配をしてしまう私・・・。




結局、その日は決まらず、夜のお食事会へ!
日本語の先生方だけとの食事会かと思いきや、学部長、副学部長、語学課長などが勢ぞろい!
a0247904_170842.jpg

大勢の先生方が、
集まって迎えてくださる
みなさんとってもフレンドリーな
感じで今からの2年間、
楽しくやっていけそうな予感!


 




翌日は大学で歓迎式典があるということで、大学の本部館へ!
その建物の入り口に「ようこそ!」の横断幕!
そして、学長室へ!
あいにく、学長は出張で、副学長がもてなしてくださる。
その後、式典のある部屋へ!
そこにも「ようこそ!」に名前入りの横断幕!
a0247904_174887.jpg

すっごい厳かな雰囲気の会議室!
ここで、アンチョコを見ながら
インドネシア語で挨拶!
ドキドキしたな~

日本語学科が新設され、初の日本人
ということで、学校あげての大歓迎!
という感じで、感激だ!




式典の後は立食パーティー
日本語学科の学生も2人来ていて、ちょっとおしゃべり!かわいい!
大学生って、こんなにキャピキャピしていたんだな~と遠い昔を思い出す。
こんなに、大歓迎を受けては、責任重大!
頑張らなくちゃ!


さあ、家探し!学校選び!忙しくなるぞ~というこのタイミングに頼みの綱のナディは、
タンタンのお友達のおばあさんの通訳で2週間ジャカルタへ!
ここは、自立のチャンス!3人の乏しいインドネシア語力を駆使して生き延びるぞ!

a0247904_1724229.jpg


昨日の夜は3人で食事!
なんだかわからないものを注文したら、
おいしくって満足!
ホテルまでの何もない暗い道を歩いて帰る。
あっ蝙蝠がいっぱい飛んでる!
あ~虫の音がいいね~!
と田舎暮らしにもポジティブなコメントで
元気づけてくれる子供たち



今日は、今から副学長邸にお食事に招かれているので、行ってきます!
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-12 17:34 | 日々のこと

いよいよ任地へ!

任地プルオケルトへ出発!

今日の朝8時過ぎの電車で任地PURWOKERTO(プルオケルト)へ向かいます!
中部ジャワの南に位置するこの市は、知名度が極めて低い上に、日本人の苦手な「R]が二つも
入っているので、どこに住むのかと聞かれて答えると、必ず「えっなんて?」と聞き返される、
やっと通じたところで「それ、どこにあるの?」と聞かれてしまうようなところだ。

今回、私が初の派遣ということで、事務所の人たちですら、知っている人は少ない。
この1ケ月の研修期間中、何度となく自己紹介する機会があったのだけど、他の5名は
有名な大都市に行くので、自己紹介をする度に、そこはいいところですよ!そこは涼しくていいですよ!
そこは食べ物がおいしいですよ!などとコメントされるのに、私が地名を言うと、かならず前記の
リアクション!「えっなんて?」「それって、どこでしたっけ?」と・・・なので、自己紹介をする度に
みなさんクスクス・・・という感じに・・・。

行ったことがあるという人に話を聞くと、小さいけどいいところよ・・・、とか、う~んよく覚えてないけど、
いいところだったと思う・・・とか、行ったというか、素通りしただけ・・・というようなコメント。
しかも、確かモールは小さいのが一つあっただけ、とか、タクシーは走ってないはず・・・とか
確かな情報は皆無なので、いったいどんなところなのかドキドキだ!!

この物にあふれるジャカルタから今日移動する。
昨日は、最後の大都会を満喫しようと、モールへ!
タンタンは「これプルオケルトでも買える?」「こういうお店はプルオケルトにはないんでしょ?」
と不安げ・・・。
次にジャカルタに来るのは6月の総会のときになるので、タンタンの4月の誕生日プレゼントが
もし、プルオケルトで買えなかったら・・・と思いこっそりと欲しがっていたものをゲット!
カリンコロには「絶対に秘密よ!」と何度も念を押していたら、タンタンと合流したとたんに
「秘密だもんね~」「教えないよ~」「ないしょだよね~」を連発!あっという間にバレちゃった!

a0247904_6435934.jpg

おしゃべりカリンコロ

今はなきSOGOの大きな
時計台のお人形!
なつかしい、大学生のころ横浜まで
見に行ったな~
SOGOはインドネシアでは今でも
高級デパートとして有名!




そして、食も心配!
今までおいしいと思ったお店のチェーン店リストを見てプルオケルトが入っていた
ためしがない・・・。
いったいどんなお店があるのか・・・何が食べられるのか・・・
なので、ジャカルタでの3日間は連日日本食!
そして、日本食材店にも行き、みそ、しょうゆ、みりん、お酒などをゲット!

a0247904_6484952.jpg

ローソン発見!
こちらのコンビニは、外や2階に
食べるスペースがあって、
そこで買ったものが食べられるように
なっている。
なかには、おでんやおにぎりも
あった!
そして、「日本コーナー」には
なぜか透明のビニール傘が売っていた!




a0247904_6515668.jpg

ジャカルタには日本人が
8500人程度住んでいるらしく
日本食レストランがたくさんある!

日本食レストランで
タンタンはお茶漬け!
カリンコロは、鶏皮のパリパリ揚げ!
ナディはサンマ!
私は、揚げだし豆腐に、サバの塩焼き!
おいし~!
しあわせ~!


a0247904_7214054.jpg
夜は台湾で並んで食べた
ショーロンポーのお店「県泰豊」!

派手な色好きのインドネシア人に合わせて、
虹色のショーロンポーがあった!
今日は緑にトライ!

おいし~!
こんな食事、
次はいつできるのかな~



私は、今日出発だけど、他の3名はすでに昨日任地へ!
そして、今日、私を含めて二人、明日一人がそれぞれ任地へ!
この1カ月過酷な語学研修などを一緒にがんばってきた仲間たちが
みんなバラバラにインドネシア中の任地に散らばって行く。
最終日の夜はみんなで日本食レストランで、お別れ会!
a0247904_724722.jpg

この1カ月誰も大きな病気も
しないでよかった~
いろいろ助けてくださって
ありがとうございました!

これからお互いの任地で
楽しくやっていきましょう!





a0247904_763589.jpg


ホテルからの夕焼け

ジャカルタは大都市で、他のインドネシアの
都市とはまったく違っている。
まるで別の国にいるかのような違いだ。

これから地方都市での生活
どうなるかな?



プルオケルトに行くには、ジャカルタから電車で5時間半!
ジョグジャカルタから電車で3時間程度・・・他には車以外の交通手段はなし。
昨日表敬訪問した国際交流基金の職員の方が昨年の12月にプルオケルトに行ったとのこと!
ところが!ジャカルタ発8時の電車が出発したのは11時過ぎ、
帰りは6時間も遅れたとのこと・・・
さて、今日8:45にジャカルタを出発予定の電車がプルオケルトに着くのは何時かな?
今日中に着けるかな?
プルオケルトの大学では歓迎会を企画してくださっているとのこと!
田舎町の任地へいざ出発!
次からは田舎町プルオケルト情報!お楽しみに!
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-08 07:30 | 日々のこと

語学研修修了!

インドネシア語研修無事に終わりました!

インドネシア語研修最終日の昨日はテスト&プレゼンテーション!
午前は、会話、筆記、聴解、そして作文のテスト!
なんとかクリアして、無事に修了!!
ちなみに、聴解テストは満点!!!

午後は、プレゼン!初のパワーポイントが・・・
こっそり読みながらプレゼンしようと思って、パソコンに入力しておいた原稿の画面が、
直前になって開けないことが判明!!
本番がスタートして、他の人がプレゼンしている間も上の空で冷や汗が・・・
いよいよ私の順番ってときに、パソコン通の島さんがチャチャチャっと設定を
変えてくれ、土壇場でアンチョコの原稿が見られることに!
島様様!足を向けては寝られない!
本当にいつも人に助けられてなんとかやっていけてることに感謝!

プレゼンを終えた後は、インドネシア語での質問もあり!
焦ってBapak(Mr)とIbu(Miss)を間違えて、人の名前を言ってしまって
大爆笑されてしまったりはしたものの、3週間で質疑応答(超簡単なものだけど・・・)
できるまでになれたことに満足!

a0247904_22374870.jpg

みんな修了証をもらって
ホッとした笑顔!

プレゼン後、庭で先生たちと
ティーパーティー!

素晴らしい3週間を
ありがとう!




3週間過ごしたのはAlam Bahasaという語学学校。
そこでは、世界各国からインドネシア語を学びに来た人たちが、プライベートレッスンを
受けている。プライベートレッスンなので、期間やレベルが違っても問題なし。
そして、学生の共通語はインドネシア語なので休み時間や、昼休みは庭やロビーで
インドネシア語で話すので、学習環境は抜群!
毎週木曜日は、ラウンジで学生、先生、スタッフみんなでインドネシア料理を
食べるというランチデー!
a0247904_22552711.jpg

最後の週は伝統的な
ジョグジャカルタ料理!
なので、インドネシアスタイルで
みんな床に座って食べる!
おいしかった!!

ジャックフルーツを甘く煮込んだ
グドゥッというジョグジャカルタの名物料理




その他にも、交流イベントがたくさんある。
料理教室(インドネシア料理を先生と一緒に、唐辛子をつぶしてサンバルを作るところからする)や、
インドネシアダンス教室、バティック体験教室などもある。

a0247904_22524546.jpg


子供たちは、バティック作り体験教室
を受ける。
タンタンはカブトムシの絵を描く、
カリンコロは全く何もせず・・・
先生がケロケロケロッピの
絵を描いてくれる!





授業は直接法だけど、要所要所で英語で説明してくれたりするので、すっごくストレスを
感じるということもなし!
ティームティーチングで5人の先生が交代で入ってくれるので、気分転換にもなるし、
いろいろな方のインドネシア語に触れられて、よかった!
そして、びっくりしたことに教材がとっても豊富!学校自作のカードとかがたっくさんあるし、
テキストもオリジナル!
そして、習った文型を使って、スタッフの方にインタビューさせたり、近くの商店や
果物市場まで実際に買い物に行ったりと実践練習も豊富!近くのお店屋さんも
慣れたもので、ゆっくりとテキスト通りのインドネシア語で話してくれる。
先生たちは教授法が一貫しているし、いろいろなアイディアを使って授業をしてくれて
いい勉強になった。
先生たちはミーティングが週1回夕方あるものの、朝は授業の直前に来て、夕方4時には
みんな帰宅!
楽しくコミュニケーションをとることが目的の楽しく学べる学校!
なんだか、理想的な職場!こんな学校が福岡にもあったらな~誰か作って~!
a0247904_23175832.jpg

私のコーディネーターの
アグネス先生
教室では、お茶でも飲みながら
雑談を交えての授業!

絵教材を使って、文作成の練習中!






スタッフもみんなとってもフレンドリー!
子供たちには特に優しく、カリンコロが登校すると学校中の人が声をかけてくれる!
でも・・・カリンコロは一言もしゃべらずににっこり笑うだけ・・・
3週間ずっと!!!
一度、教室が隣だったので、先生と二人こっそりのぞいてみたら、隣の教室に見えたものは・・・
沈黙!!!
先生とカリンコロが二人で黙々とぬり絵中・・。
何を言ってもしゃべらないので、先生たちは手を変え品を変え遊び道具を準備してくれてたようで、
毎回大量の折り紙、ぬりえなどを持って帰ってくるカリンコロ!
先生泣かせのカリンコロだけど、本人は学校が楽しかったようで(お姉ちゃんに遊んでもらっている
気分だったみたい)、今日は先生誰かな~と楽しみにしていた。
それにクラスでは全くしゃべらなくても、結構インドネシア語は覚えているみたいで、ちょくちょく
インドネシア語で色とか物の名前を言っている、家族の前では!
先生たちには、カリンコロの笑顔と沈黙のために授業料を払って大変ね~と同情されたり
したけど、まあ、本人が楽しんだんだし、まあ少しはインドネシア語に慣れただろうから
無駄ではなかった・・・はず。
a0247904_23425562.jpg

バティック完成!
にっこり笑顔のカリンコロ!

先生たちにはすっごくかわいがって
もらった!
アクティビティで、動物園や、科学館にも
連れて行ってもらったよ!





3週間のジョグジャカルタ生活。
語学学校もよかったし、ホテルもよかったし、観光もできたし、大満足!
ナディと子供たちは、海や山や、モールなどなど毎日がホリデーのような生活!
満喫したジョグジャの生活ともお別れ!
今日またジャカルタに戻ってきました!
a0247904_22484028.jpg

ジプシーの子供たち
またまた引っ越し
お家にはいつ帰るの?
お家はどこにあるの?
と聞くけなげなカリンコロ!

放浪の日々で、3週間ぶりに同じホテルに戻ったら
なんだか懐かしくって、みんな何度も
同じところに戻ったね~懐かしいね~同じだね~
帰るところがあるっていいな~



a0247904_22505366.jpg

飛行機の中から見えた
ジョグジャカルタのムラピ山
2年前に大噴火して、日本でもニュースに
なっていた山!
その山が最後にくっきりきれいに見えた。
ナディと子供たちは、山の中腹まで観光に
行って、噴火の煙が人の顔に見えるという
心霊写真のようなものを買って帰ってきてた。

ジョグジャカルタさようなら!


ジャカルタで3日間過ごした後は、いよいよ任地へ!
私の任地プルオケルトは初の赴任ということで、大歓迎ムードらしい!
責任重大!ドキドキだけど、楽しみ!
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-06 00:38 | 日々のこと

Hotel Puri Artha での日々!

ジョグジャカルタでの語学研修も残すところあと2日!
3週間のジョグジャ生活、ありがたいことに誰も病気にもならず、充実した日々を送ってます!

語学研修最終日は、もちろんテスト!その後、インドネシア語でのプレゼンテーションあり!!
追いつめられないとしない私も、さすがに準備を始め、初のパワーポイント作成に悪戦苦闘中!
というわけでブログの更新が遅れました!

ホテルを転々とする生活も早1ヶ月!
このHotel Puri Arthaでの生活も3週間ともなると、さすがに朝食にも飽き飽き・・・
毎朝、タンタンは「ダイエット食!」と食パンのみ。カリンコロは相変わらず、食事時にはお腹が
いたくなるらしく(全くのウソ!)、朝からジュースとスイカのみというヘルシー生活!
インドネシア料理にもちょっぴり飽きが来て、昨晩はたこ焼き屋さんへ!

学校が終わると、プールへ!という生活もパターン化し、泳ぐだけでは満足しなくなり

a0247904_302860.jpg



プールの岩場から豪快にジャンプ!
一応、監視員の方がいらっしゃるんだけど
もちろん
Tidak apa apa! 
大丈夫!大丈夫!





a0247904_3372338.jpg




毎日ゆったりと時間が過ぎていく感じ

この庭にはカエルがいっぱい
植木鉢の下のカエルの家を毎日
チェックするのが子供たちの日課!




a0247904_374376.jpg



こんなゆったりとした時間も
もてあまし気味?
似合うかしら?

遊ぶものも、遊び相手もない中で
楽しい遊び見つけの上手な
子供たち



a0247904_3153227.jpg



あまりにも時間がたっぷりあるので
創作意欲も増しまくり!
というか、他にすることがない?

私が学校の間に3人で行ったビーチで
乗ったという馬車を再現!
よ~く見ると、本当に細かくできてる!
タンタン作


a0247904_3303529.jpg



そして、またまた行ったほかほか弁当で
もらった風船で、連日連夜
家族対抗バレーに燃える!
風船二つで、こんなにエキサイトできるとは・・・
家族4人がこんなに密に時間を過ごすって
今までなかったよな~
朝から晩までず~~~~っと一緒なんて、
新生児の時以来?


最近は宝探しゲームも盛り上がり中!
私が学校から戻ると、ホテルのあちこちに宝の在りかを示す紙がおいてあり、
その紙の指示に従って行くと、お菓子の宝が隠してある!
それを、探していると、ホテルの従業員の方も一緒になって探してくれたりして・・・
とってものどかな時間を満喫している。
日本での時間に追われる生活の中で、こんな風に、子供たちと接する時間は
なかったよな~
こんな、素敵な時間を過ごさせてくれているホテルの名前は
「PURI ARTHA」カタカナ読みだと「プリ アルタ」 おっタンタンと一緒!
意味は?とホテルの人に聞いてみると、「PURI」は「城」、そして、「ARTHA」は「お金」との説明!
つまり、「お金の城」!
タンタンの名前を決めるときに、「大切なものって意味のインドネシア語は?」
と聞いたら、ナディが「アルタ」だと・・・。
大切な息子に「大切な宝もの」という意味を込めてつけたはずの名前が「お金」という意味だったとは・・・。
ナディにとっては「大切なもの」=「お金」だったということなのね・・・。
とにもかくにも「お金の城」での、「お金君」との、のどかな生活もあと2日!
日曜日にはジャカルタに戻り、そこから、いよいよ任地に!
でも、任地でも当分ホテル暮らしの予定・・・。


a0247904_3122864.jpg


先週は、語学学校のフィールドトリップで
世界遺産のボロブドゥールへ!
まわりがジャングルのような緑に囲まれていて、
遠くには一昨年噴火したムラピ山も見え、
雄大な景色にうっとり!
でも、ものすごい物売りにげんなり!





a0247904_3212733.jpg



日曜日には、ジョグジャカルタの王宮へ!
なぜか、王宮はソロと同じで
縁日と昔懐かしい感じの遊園地が隣接している!

日曜はダンスも見られるので、観光客で
いっぱい!

カリンコロお気に入りのポーズ!



a0247904_3261668.jpg

その近くにあった水の宮殿!
ここが穴場でとってもよかった!

道に立ってた知らない人が、なぜかずっと
道案内をしてくれたお陰で、素敵な宮殿に
たどり着けた!
もちろん、いろんなバティック屋さんにも
連れて行かれたけど・・・




3週間で、いろんなところにも行けて、楽しかった!
なんだか、ジョグジャカルタを、このホテルを去るのが名残惜しくなってきちゃった!
でも、今はとにかく、テストとプレゼンに向けて寝なくては!?
[PR]
by kacchan719 | 2012-02-03 04:44 | 日々のこと