RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

念願のオーストラリア旅行だ~!(前半)

いざ出発!
大学の試験期間を利用して、念願のオーストラリア旅行に行って来た!
インドネシア行きを嫌がっていたタンタンとの約束のオーストラリア旅行(誘惑材料!?)
そして、私にとっては約20年ぶりの懐かしのオーストラリア。
そこに、たどり着くまでの道のりは長かった~
ナディのビザが取れない!日本人であればインターネットの登録だけで簡単に取れるのに、
インドネシア人だとジャカルタの大使館まで行って申請しなければならない。
しかも、申請には大量の書類とお金が必要で、申請してからも数週間待ち・・・
なので、旅行の計画も立てられずヤキモキ!!やっとで取れて家族揃って行けることに♪
しかし、プルオケルトは遠い、ジャカルタからの飛行機に乗るために、前の晩の夜行電車で
行かなければならない。さあ、出発しようとタクシーを呼ぶと「混んでいるから空車はない!
他の方法を考えてくれ!」と言われ、危うく電車に乗れなくなるところだった・・・なんだか初めっから
ハプニング・・・大丈夫なのかなこの旅!?
そんなこんなで、無事に飛行機に乗るまでなんだかドキドキ!

今回の旅は
シドニー ⇒ ゴールドコースト(ケイちゃん宅泊) ⇒ ブリスベン ⇒ メルボルン(まっちん宅泊)
⇒ ギップスランド(ホストファミリー宅泊) ⇒ メルボルン ⇒ 帰国 シドニー発ジャカルタ着
という日程で、お友達や、ホストファミリーを訪ねてまわる旅!久しぶりの再会が楽しみ♪楽しみ♪

a0247904_1251225.jpg
ジャカルタの空港でお相撲のバルト発見!
インドネシアでお相撲さん!?
8月に行われる日イ国交55周年記念
イベントの一つ巡業相撲の記者会見
のために来ていたらしい
日本語がむっちゃ上手!

心配ムードも吹っ飛び
この旅なんだかいいことが
起こりそうな予感❤

a0247904_2105480.jpg
さあ出発!
オーストラリアまではカンタス航空を利用
客室乗務員さんを見て、子どもたたちが
みんなおじさん、おばさんやね~とポツリ
日本とは違って、男性が多い!しかも年配
ジャカルタからシドニーまでは約8時間





シドニー到着!お~オーストラリアだ~!
シドニーに朝6時着(=インドネシア時間早朝3時)タクシーでホテルへ向かう。
とっても感じのよいチャイニーズの運転手さんと楽しくおしゃべりしながら、美しい景色にうっとり!
テンションも上がってきた~と思っていたら、遠回りでタクシー代を3倍ぐらいぼったくられていたことが判明!
トホホ~なスタート!
気を取り直して・・・シドニーといえばオペラハウスでしょ~!「ニモ」を観て育った子供たちにとって
オーストラリア=シドニー=オペラハウスってことで旅の最初はオペラハウスへ!
a0247904_1444975.jpg
見えた!見えた!
オペラハウスが見えると思わず
走り出してしまう二人
仲良く手をつないでオペラハウスへ!
世界遺産に登録されたらしく
観光客がかなり増えた感じ
迫力のある美しい建物




a0247904_14122963.jpg
植物園=Botanic Garden
最初にこの英語を聞いたとき
「豚肉ガーデン!?」と驚いた
20年前のことを懐かしく思い出す
オーストラリア最大の都市の
真ん中にこんなに広くてきれいな
公園があるなんて羨ましい限り
子供たちは走り回り、転げ回り
大喜び!美しい海、きれいな緑
振り返ると高層ビルなんとも贅沢な環境

a0247904_21404218.jpg
ハーバーブリッジの支柱の
パイロン展望台にのぼる
オペラハウスもシティも全てが
見渡せる絶景!
ブリッジの上に登るという
$200もするアトラクションを
やっているのも見られた!
さすがのタンタンもやりたいとは
言わず・・・


a0247904_2155740.jpg
ハーバーブリッジの近くの
サーキュラー・キーから
フェリーでダーリングハーバーへ移動
オペラハウスやブリッジを眺めながら
20分程度のクルーズを楽しむ♪
ダーリングハーバーではシドニー水族館へ
巨大サメもジュゴンもいた!
ジュゴンと見つめ合うタンタン❤



a0247904_22111100.jpg
オーストラリアといえば
オージービーフでしょ~
最初の夜は巨大ステーキの夕飯!
とにかく大きい!・・・でも固い!
寝不足のままフルに一日シドニー観光を
楽しんだので、巨大ステーキ完食!
インドネシアでは口にできないワインも
おいしい❤幸せ♪



a0247904_2105495.jpg
翌日はブルーマウンテンツアーに参加
キングステーブルという岩場に寄る
ヒェ~落ちそう!こわ~い!
見渡す限りのユーカリの森
広いな~空も広いな~






a0247904_22221654.jpg
スリーシスターズ
この岩は、昔3姉妹が魔法をかけられて
岩になってしまったというアボリジの
伝説がある
ロープウェイで渓谷を渡ったり、
トロッコ電車で谷底まで急降下して
トレッキングと大自然を満喫!




a0247904_22514237.jpg
ブルーマウンテン国立公園で
「久しぶりに二人だけで撮っちゃあ!」と
やさしいカリンコロ
ありがとう顔なし写真!
ナイスショット!






a0247904_14669.jpg
帰りにFeatherdale Wild Parkという
動物園に寄って
オーストラリアの動物たちと
触れ合う
オーストラリアと言えばコアラ!
その他にも、オーストラリアの動物
カンガルー、ウォンバット
エミュー、ハリネズミ、タスマニアデビル
クッカバラ(ワライカワセミ)
などなどを見て大興奮!

a0247904_12223527.jpg
ブルーマウンテン、動物園観光を
終えて、夕方からは市内へ
シドニー市内の老舗デパート
クイーンビクトリアビルディング
宮殿のように美しい建物
表にはこの像があるのだけど
魔法かけられそうで怖~い!
早く撮って~!
とおびえるカリンコロ

a0247904_231062.jpg
シドニータワーすぐそばの
ハイドパーク
建物も、道も、公園も何もかもがきれい!
あまりの美しさに
思わず芝生で逆立ちを始める子供たち
本当に癒される~
仕事帰りにジョギング、サイクリングをする
人も多い
大都会にこの空間素敵だな~


a0247904_2330282.jpg
シドニーではホテルに泊まる
二段ベット付きのホテルに泊りたい!
という子供たちの希望で選んだホテル
「Pensione Hotel Sydney」
メインストリートのジョージ通りに面していて
チャイナタウン、ダーリングハーバーの
すぐそばで、どこへ行くのも便利な
ところにあって、古いけど小奇麗な
ホテルで大満足♪

a0247904_1925479.jpg
オーストラリアの物価高にはびっくり!
20年前は1ドル80円程度だったし、
何もかもが安かったのに、今回は1ドル113円
そして何もかもが高い!
3.80ドルの自販機のドリンク
約400円のペットボトルって!
物価の安いインドネシアから来たからか
衝撃の高さ!!!



a0247904_10384213.jpg
オーストラリアにはいたるところに
公園がある
その公園の遊具が素晴らしい!
子供たち大喜び!
シドニー最終日に
「また行きたいところは?」
と聞くと「公園!」と言うほど楽しむ♪
下はウッドチップになっていて安全
インドネシアの公園もそうだったら
タンタンも骨を折らずにすんだのに・・・

a0247904_23435153.jpg
ホテルの裏にある大きなマーケットで
お買いもの
カンガルーのぬいぐるみに
コアラの絵のかばん
そしてアボリジニの笛を手にして
大満足!






オーストラリアといえば・・・という感じの代表的な観光名所を巡って、シドニーを満喫!
20年ぶりのシドニー!ビルも増え、なんだか街中が洗練された感じがする。
そして、何もかもがむっちゃ高いのに、優雅にカフェでお茶とかしている人が多く、とっても
リッチな印象を受ける。今、景気も良くて絶好調の国という感じだ。昔のバブリーな日本を思い出す・・・
都会なのに、自然もあふれていてその調和がすばらしい!
インドネシアから来たからか、道や街並みの美しさにうっとり~

ゴールドコーストでリゾートだ!
20年前に1年間オーストラリアに住んでいたときに、かなり旅行をしたのだけど、リゾート地ゴールドコースト
エリアには足を踏み入れていなかった。そのゴールドコーストに、同じプログラムの日本語ボランティアとして
苦楽を共にしたケイちゃんがオージーのアルンと結婚して住んでいる。そりゃ~訪ねないわけには
いかないでしょ~ということで、ゴールドコーストへ!
a0247904_23535672.jpg
国内線は格安航空会社を利用!
ジェットスターでゴールドコーストへ
ところが~荷物が有料!
10キロまで無料と書いてあったので
てっきり10キロ預けられるのかと
思っていたら、機内持ち込みが10キロ
まで無料で、預ける荷物は全て有料!
しか~も、さっき買ったアボリジの笛が
オーバーサイズと言われ重量オーバーを
大量に取られてしまう!イタタタタ~
格安のはずが割高になってしまった・・・

a0247904_10474248.jpg
ゴールドコーストのこじんまりとした
かわいい空港にはアルンが迎えに
来てくれた!福岡に遊びに来てくれた時
以来だから~約15年ぶり?
ケイちゃん、子供たちとは下のジョシュが
赤ちゃんのときに会って以来
そのジョシュも2年生!
ケイちゃんとアルンの新築の
素敵なお家で夕食をいただくケイちゃんの
手料理!ローストチキンとローストポーク!
そして、ワイン!おいし~い❤ありがとう!


a0247904_12383019.jpg
翌日はAnzac Dayという戦争で戦った人の
ための記念日でお休み
12人乗りの大きな車をレンタルしてくれて
2家族8人でトレッキングへ!
こちらは後部座席も絶対シートベルト
インドネシアのように何人乗っても
大丈夫という訳にはいかないのだ!



a0247904_10534041.jpg
トレッキングの前に公園でランチ
あ~気持ちがい~い!
癒される~
自然が身近にあって、それを
楽しむのが上手なオージーの
ライフスタイルいいな~♪





a0247904_110468.jpg
滝までのトレッキング
本当は滝の裏側まで歩いて
行けるはずだったのだけど
大きな岩が道をふさいでしまっていて
通行禁止!残念!
でも、滝には虹もかかっていて
とってもきれい!
なのに唯一の全員揃った集合写真が・・・
顔真っ黒!

a0247904_12302065.jpg
大きくてステキなお家
すっかり大人っぽいお姉さんになった
12歳のアリーと人懐っこい
8歳のジョシュと仲良く
庭の大きなトランポリンで遊んだり
リモコンカーで遊んだり
スケボー、キックボードと
外で楽しく遊ぶ
車も少なく、子供が安心して
遊べるうらやましい環境



a0247904_13224488.jpg
2日目はみんなお仕事&学校
その間4人でテーマパークへ
オープンするまでの間、ケイちゃんの
オフィス近くの公園で遊ぶ
巨大トランポリン!
こんな大きなトランポリンが
無料の公園にあるなんて~
むっちゃ楽し~い♪


a0247904_13271439.jpg
公園の前はきれいなビーチ
オフィス街にこんな美しい
ビーチがあるなんて~
むっちゃうらやまし~い♪








a0247904_015434.jpg
シーワールドで1日楽しむ♪
このシーワールドの入場料が$88!
約9000円!びっくりの値段!
ケイちゃんに割引券をもらったお陰で
半額近くで済んだけど・・・高すぎでしょ~!!
イルカショーにジェットコースター
お昼はケイちゃんが焼いてくれた
手作りパンのランチ♪ありがとう♪



a0247904_0224821.jpg
サーファーズ・パラダイス
仕事を終えたケイちゃんが
迎えに来てくれ、ゴールドコーストの
中心地サーファーズ・パラダイスを
案内してくれる
高層ビル、マンション、ホテルが
林立しているのに
海もビーチもとってもきれい


a0247904_12492880.jpg
夜はみんなでラーメン屋さんへ!
久しぶりにとんこつラーメンを
食べる♪
ギョーザもおいしい♪
インドネシアの油っぽい料理に
うんざりしていたときだったので
オーストラリアでは食事も楽しみ♪




a0247904_11192459.jpg
ありがとう!お世話になりました~!
素敵なお家に素敵なファミリー
素晴らしいおもてなしありがとう❤
とっても楽しかった♪
異国で働きながら、子供を
育てるって大変そうなのにホントに
がんばってるな~と感心しちゃう
次はどこでいつ会えるかな?
日本に里帰りしたときに会おうね♪



a0247904_0303583.jpg
ゴールドコーストから電車でブリスベンへ!
オーストラリアで3番目に大きい都市
ゴールドコーストから1時間かけて通勤
している人も多いらしい
飛行機の時間までの間
博物館とリバーサイドの美しい景色を楽しむ♪
博物館は無料!荷物も預かってくれ快適




懐かしのメルボルンだ!
メルボルンはビクトリア州にある。私がかつて住んでいた田舎のギップスランド地区もビクトリア州で、
当時の田舎暮らしでの一番の楽しみは、大都会メルボルンに遊びに行くことだった。
その懐かしの街メルボルンに高校時代からの友達まっちんが、これまたオージーのアディと結婚して
住んでいるので、お邪魔しちゃいました!
a0247904_0365870.jpg
メルボルンへの移動はタイガーエアーに挑戦!
何人もの人に「止めた方がいい」と
言われたものの、売りにしている
「世界一の安さ!」にひかれてチャレンジ!
カウンターは他の航空会社の裏の通路の隅
搭乗口も端の端・・・
メルボルンのターミナルはタイガーエアーだけ
離れた場所の別ターミナル・・・しかも半分外
ここまで冷遇されてたら応援したくなっちゃう
心配された問題もなくメルボルンへ

a0247904_11255010.jpg
まっちん宅の広い庭に大興奮!
プールがある~
トランポリンもある~
憧れの秘密基地まである~
ひゃっほ~!!!
オーストラリアの子は遊ぶ環境に
恵まれてるな~
テラスでのんびり朝食!
あ~シアワセ❤


a0247904_0514254.jpg
かつてホストファミリーに連れて
来てもらって大好きだった
クイーンビクトリアマーケット
あまり変わってないな~懐かしい!
来る途中、特別走行中の蒸気機関車も
見られたし、来てみたらインドネシアフェア
開催中!運気が上がってきた?
と思ったら・・・帰りに、買ったばかりの
このがい骨ジャケット紛失・・・まったく~



ギップスランドで懐かしい再会だ!
私が住んでいたチャーチルという小さな町に行くには、メルボルンから電車で2時間のモーエルという駅
まで行かなければならない。その駅に、ホストファミリーのキャシーが迎えに来てくれることになっていた。
メルボルンのスペンサー駅は、サザンクロス駅と名前を変え、おしゃれな駅に変身していた。
切符を買い行くと「線路の工事が終わらなかったから、今日は電車は走れない!バスで行って!」と
言われる・・・オーストラリアもインドネシア的!?
結局、バスでのどかな田舎道を2時間半かけてモーエルへ向かう。駅ではキャシーがニコニコ顔で
待っていてくれた。ちょっぴりお腹が大きくなってはいるけど、変わらない笑顔で迎えてくれた!
キャシーとジェフのファミリーは、私の最初のホストファミリーで、英語もできない私を暖かく迎えて
くれ、本当に親身になっていろいろとお世話をしてくれた素敵な方々❤
当時、新築で小さかった庭の木も20年で大木になっていた!20年か~
a0247904_11667.jpg
キャシーの家でオージーミートパイの
ランチを食べた後は
すぐ近くのナショナルパークへ!
そこで野生のワラビーやコアラを発見!
さすが野生の勘?ナディが次々と
コアラを発見!視力5ぐらいあり?
動物園で見るのとは違って
野生を自分で見つけるって感動!!



a0247904_175527.jpg
子供たちをキャラバン(キャンピングカー)
に泊らせてみたいから、キャラバンパークに
泊ろうかな~と言っていたら、庭に
キャラバンを出してくれた!
子供たちは生まれて初めての
キャラバンに大興奮で
むっちゃ寒い中嬉しそうに
キャラバン泊!
私は部屋でぬくぬく寝る!


a0247904_122972.jpg
これは公園ではありません!
庭です!とにかく広い庭!
ここでキャラバンに泊り、
走り回り、跳びまわる!
きれいな色の野鳥も来たし
夜は満天の星空の美しさに息を飲む
南十字星も天の川もきれいに見えた
自然を堪能させていただいた



a0247904_11331174.jpg
犬のチャーリーと朝のお散歩
近くの湖にカモがいるので
こんなサインも!
湖の周りにきれいな遊歩道が
できていて、たのしくお散歩
きもちがい~い!




a0247904_1485760.jpg
小学校の先生をしている
ジェフとキャシーが交代で休んで
私たちをいろいろ案内してくれた
この日はジェフが
Old Gippstownという
古い街並みを再現した公園に
連れて来てくれた
ここは昔の小学校



a0247904_113859100.jpg
今の小学校にも連れて行ってもらう
これってJapan?オージーが描く
日本人像ってこれ?
カリンコロは「ここ学校?
遊ぶところみたい!楽し~♪」
と大喜び
オーストラリアの子供って
遊ぶのも学ぶのも恵まれた
環境なんだな~


a0247904_1274642.jpg
2番目のホストファミリーたちと食事会
おいしい食事に、ワイン!そして、楽しい
おしゃべり♪幸せなひととき♪この20年で
当時保育士だったブレンダは牧師さんに!
髭もじゃ、髪ふさふさだったロッドはつるっぱに!
7歳だったセラは音楽の先生に!
5歳だったマシューは1児のパパに!
友達のシャロルは太って別人のよう!
優しくてかわいかったダニエル君には
インド人の彼氏が!!おてんば娘ローラは
モデルのように美しい助産師さんに!

20年の月日の流れを実感させてくれるのが、子供たちの成長!
当時、一緒に遊んでいたかわいい子供たちは、みんな立派な大人になっていた。
遠くに住む子供たちとは電話やスカイプでおしゃべり。みんな覚えてくれていたのも嬉しい♪
a0247904_1144578.jpg
変わらない景色
メルボルンやシドニーの都会は
すっかり変わってしまっていたけれど
ここチャーチルののどかな風景は
変わっていたかった
牛、馬、羊が草を食む平和な風景
心がなごむ




a0247904_1345578.jpg
ギップスランドの美しい景色
この美しい町で20代の1年を過ごした
英語で苦労もしたけど、貴重な経験だった
20年たった今も笑顔で迎えてくれる人が
いるって幸せなことだな~
次に会うのは、また20年後?
その時には、車じゃなくて車いすで
迎えに行くよ!とみんなで笑って別れた
本当に次はいつ会えるのかな・・・


a0247904_11524540.jpg
キャシーがフィリップアイランドの
ペンギンパレードに連れて行ってくれた
途中でイーグルネストという奇岩のある
海岸に寄る
もちろん子ザルのタンタンは
うしろのイーグルネストの岩に
よじ登る!



a0247904_1512255.jpg
フィリップアイランドへの入り口
ペリカンがすぐそばまで!
そして、エイも間近に!
上から何か黒い物体が見えたので
なんだろうと近づいてみたら
大きなエイ!びっくり!
触れるくらいすぐそばまで!




a0247904_1561310.jpg
オーストラリアの代表的な
フィッシュ&チップスのランチ
きれいな景色を見ながら
う~んおいしい♪







a0247904_2263.jpg
コアラパークでコアラやワラビーを
いっぱい見つけた!
そして、イーキッドナ(ハリネズミ)も発見!
これは、珍しい!!
長い鼻にかわいい顔
珍しい動物の発見で盛り上がる!





a0247904_261692.jpg
seal rocksで野生のアザラシが
いるというので探していたら・・・
イルカの大群を発見!
なんだか、今日は絶好調!







a0247904_1448425.jpg
世界で一番小さいフェアリーペンギンが
夕方海から戻ってきて巣穴に戻る
までのかわいいペンギンパレードも
一番前で見られた!
本当にラッキーな一日!
有名な観光地とあって観光客も
いっぱい!特に中国人!今回の旅行で
中国人パワーを実感した!どこへ行っても
中国人だらけ!この日も200人の中国人が
大型バスで乗り付けていた

a0247904_2102891.jpg
ありがとうキャシー&ジェフ
かわいかった二人の娘さんアマンダと
メリンダの女優のように美しい結婚式の
写真を見せてもらった
腕白小僧だったアダムも大学生
そして、香港から養子にしたジェームス
に今回やっと会えた!
20年、毎年お誕生カード、クリスマス
カードを送ってれるステキなファミリー
人との縁の大切さを教えてくれた
大切なファミリー

a0247904_1254556.jpg
メルボルンまでキャシーが車で送ってくれ
メルボルンの大学に通うアダムに会いに行く
当時3歳だったアダムは本当に腕白で
大変だった!常に走り回り、何者かと戦い
じっとしていることがなかった。タンタンが
小さいときにいつも枝を拾って走り、戦っていても
驚かなかったのは、このアダムを見ていたお陰
そのアダムが好青年になって
タンタンに上手にスケボーを教えてくれた
タンタン$15で買ったオーストラリア土産の
スケートボードに乗れるようになって嬉しそう♪
a0247904_16275297.jpg
ものすごく背が高いアダム
どうやったらそんなに大きくなれるのかと聞く
タンタンに、このコーンフレークを食べて、
運動したらいいよ!教えてくれた。早速お土産に
大きな箱のフレークを買って帰る!
立派に育ったね~とアダムに言うと素晴らしい親の
お陰とさらりと答え、親に子供さんはみんないい子
に育ったね~と言うと本当にみんな素晴らしい
のよ!とさらりと答える!オーストラリアで子どもを
褒めると、本当にいい子たちで嬉しいというような
コメントを返す親たち!日本人にはない清々しさ


日本やインドネシアとは違った家庭のありかた、生活スタイル、教育環境・・・いろいろなものを見て
いろいろ感じた旅も残りわずか!
[PR]
by kacchan719 | 2013-05-12 18:29 | 旅行