RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

すっかり落ち着いたプルオケルトライフ!

カリンコロ入園!
みんな生活に慣れて、落ち着いてきた今日この頃。
そんな我が家に一人だけ、どこにも所属せずに家でしゃべりまくっているだけの子が・・・
こちらに来て、かなりボーイッシュでひょうきん者のキャラにになったカリンコロ!
でも、相変わらず外に出ると、カチンコチンに固まってしまう!
いくつも幼稚園見学に行くものの、全く口もきかず、遊ぼうともしないらしい・・・
そして、次の日にはもう行かない!と言う。
唯一気に入っていたのは、すぐ近所の壁の絵がかわいいところ。でも、そこはイスラム教の幼稚園!
子供でも女の子はジルバッブ(頭巾!)をかぶらなきゃいけないところ。
あんまり決まらないから、そこに入れちゃおうかと投げやりになったころに、偶然パン屋さんで
見つけた幼稚園のパンフレットがよさそうだったので、そこにも行ってみる。
そこは、カトリックの幼稚園で、先生達もとっても優しそうで、園舎もきれいで、遊具も多くて
カリン姫も気に入った様子。早速、体験入園!
午前中一人で園で遊んでお弁当を食べたのだけど、ものすごくおもしろかったらしく、
帰宅後すぐに電話してきて「むっちゃ楽しかった~」と報告。私が帰ってからも、何十回も
「幼稚園、楽しかった~」を連発!
家で楽しそうにしてたけど、やっぱり同年代の子と一緒に遊ぶって刺激的でいいんだろうな~

インドネシアの幼稚園はかなりみっちり勉強をさせるらしい。
小学校の入学に試験があるので(義務教育なんだけど・・・)幼稚園から、アルファベット、読み書き
算数、英語、宗教のお勉強などをするらしい。ほとんどが2時間程度だけの預かりで、その間に勉強を
メインにするのがこちらの一般的な幼稚園なんだとか。
ところが、カリンコロの幼稚園は4時間近く預かってくれる上に、お勉強はほとんどせずに、
外で裸足で遊ばせるという方針らしく、それもバッチリ!気に入った!
運よくいいところが見つかって、よかった~!

体験2日目は、民族衣装で来てください!ということだったので浴衣で行くと、インドネシアの民族衣装に
厚化粧をした子供たちがいっぱいいたらしい。
a0247904_1903741.jpg

幼稚園の先生と!
先生が着ているのが
インドネシアの伝統的な
ケバヤという衣装







そして、みんなで馬車に乗って、プルオケルトの街をパレードして回る大イベントの日だった!
a0247904_18515843.jpg

カリンコロも馬車に乗って
街を一周!
カメラマンはナディ!
カメラとビデオを片手に、
自転車でいっしょについて回った
んだって!
お疲れ様~!




明日の月曜に正式に申し込みをする予定。
これで、みんな落ち着き先が決まったというか・・・やっとスッキリ!
保育園のクリスマスのDVDを「次に~ちゃんは~するよ!」と細部まで覚えるほど何回も何回も見て
いたカリンコロ!みんなはリスさん(年中さん)になったんだね~カリンコロだけバンビ(年少さん)なんだ~と寂しそうに言ったりもしていたカリンコロ!
それが、今は、こちらが間違えて「保育園」と言ったりすると、「カリンコロは幼稚園生で~す!」と
言い返したりしてものすごい張り切りよう!
あんなに固まる子が、驚くほどすんなりと入って行けてるのが不思議!
カリンコロの幼稚園ライフはどんなかな?たくさん友達できるといいな!


タンタンの発表会!
入学して約1カ月。最初のころは夜寝る前に「怖いよ~!ドキドキするよ~!」と毎日言っていた
タンタンが、今では「もう完璧に慣れたね!あ~まだ完璧ってまではないかな~!」などと言う余裕が!
そのタンタンの学校の発表会が、週末にあった。街で一番大きな教会のホールで夕方5時から9時まで!
夜の9時って子供イベントの時間じゃないし、4時間って子供には長すぎるような気もするけど・・・

インドネシアは、こういうイベントだと気合が入りまくる。前回の大学の時も会場の設営とかに力が入って
いて驚いたけど、今回はその比じゃない!レーザ-光線にスモークまで出てちょっとしたショーのようで、
学校の体育館でやってる日本の小学校がやけにかわいく感じちゃう。
派手と言えば、会場だけでなく、子供の衣装やメイクがすごい!子供たちはちょっとおしゃれ!なんてもの
じゃなく、超ド派手なメイクに、髪の毛は美容室でセットしてきたのかな?というような髪型!そりゃスゴイ!
そして、インドネシアのこういうイベントでは必ず、食事がついている。箱に入ったお弁当がついている。
大学のセミナーもお弁当付、「日本の日」は箱入りスナック付、会議なども必ずスナック付で、
会議の出席にではなく、スナック受け取りにサインするという感じ。
みんな食べた後は、そのまま捨てて帰っていくので、会場はごみ、食べこぼしなどでものすごく
汚くなっちゃう。これが嫌なんだよね~ゴミはゴミ箱へ!を徹底させたい!
今回は、学費が高めの私立学校のイベントとあって、会場にはお手伝いさん、ベビーシッターさんが
いっぱい!本当のお金持ちの人たちはお手伝いさんやべビーシッターさんに上下白っぽい制服を
着せて、そのまま、外も連れ歩く。レストランなどでは、自分たちは食べて、シッターさんは子供を
抱いてテーブルの横に立っているなんて光景もよく見かける。
a0247904_20271013.jpg

とってもかわいいシッターさん
まだ16,7って感じの女の子
発表会が始まると
ゴージャスな奥様の赤ちゃん
を抱いて、会場の外へ出て
行っちゃいました!





プロのMCの軽快なおしゃべり(何を言っているかは分かんないけど・・・)で発表会スタート!
a0247904_13381683.jpg

タンタンはダンスに参加!
ちょっとしたお芝居のような
シーンもあり!
なかなかかっこよく
決まっていた!






自分の出番が終わると、客席の親のところに来ててもいいのだけど、タンタンは一度は戻ったものの
やっぱりみんなのところに居よっと!といなくなってしまう!すっかり、馴染んでいる様子!
a0247904_1413559.jpg

最後にはみんな勢ぞろいで舞台へ!
これが、1年生から4年生までの全員
最後にはタンタンも一緒にステージに
上がって、楽しそうにやっていて
本当に安心した~!








すっかり揃ちゃいました!

子供たちの学校、幼稚園も決まり、これで、すっきり落ち着いた生活ができる!
あとは、家具!
それも、先週チレボンで買った籐家具のセットが届き、家の中もいい感じ!

a0247904_13525467.jpg

庭に面したテラスにイスセットを置くと
やけに落ちつくいい場所に!
最近はタンタンが誕生日にもらった
バドミントンにはまっている。
バドミントンをやっている姿を
見ながら、のんびりくつろぐ夕方
ほんとうに贅沢なひととき!




こちらの家は、ソファセットが二つあるのが一般的だ。
一つは玄関を入ってすぐにあるお客様用で、もう一つは奥のリビングにある家族用。
今まで玄関には愛車(自転車)をとめていて、ソファは奥に一つしかなかったので、
ちょっと人が来たときなどは、散らかった奥のダイニングなどに通していたので、
今回玄関横の応接セットもゲット!
知り合いの工場で、B級品をゲットしたので破格の安さ!
これで、ひとまず全て揃った感じ!あ~よかった!と思っていたら、昨日スゴイものが届いた!
ジャ~ン!
a0247904_13284090.jpg
車が来た~!
かなり年季の入ったボロボロの車で、
人の車を借りてるだけだけど、
帰国まで自由に使えるので
行動範囲がぐんと広がる!
やった~!
洗車しているのはナディではなく
一番下の弟ランドン君!
9時間かけて車を運んでくれた!


愛車(自転車)があるので、なんとか生活はできていたのだけど、カリンコロの登園用にもう一台自転車を
買わないとダメな状況だったところに、ボゴール(ジャカルタ近郊)の弟達が車を調達して、運転して運んで
来てくれたのだ!
ところが、ナディには免許がない!というか切れているのだけど更新できない!なぜなら、身分証明が
ないから!インドネシアでは17才以上の人は全員身分証を持たなければならない。外国人の私だって
持っているのに、ナディはそれがないのだ。元々住んでいたところの転出証明などを出さないと、取れない
らしいんだけど、インドネシアを離れて10年以上で、どこからもそれがもらえない。
そして、インドネシアは、こういう役所関係の手続きはコネとお金がなければ全く進まない!
この知り合いのいないプルオケルトでは、そんな便宜を図ってくれる人もいないし、貢ぐお金もない・・・
インドネシアは国際免許の協定にも入っていないので、日本の免許で運転することもできない・・・
せっかく車をゲットできたのに、運転ができない・・・
そこで、私たちが選んだ道は・・・「運転手さん」を雇う!きゃ~!
お手伝いさんに続いて、運転手さん!?
タンタンが一言「そんなにお金を払ったら、家が貧乏になるやん!」
はい!その通り!車を手にして生活は便利になるものの、家計はまさに火の車!

運んで来てくれたのは、車だけではなくリンチェ姉さんと、もう一人の弟リドゥアン君と、スマトラ島から
ボゴールに来て滞在していたオップン(おばあちゃん=ナディの母=お姑さん!)も一緒に運んで
来てくれた!
オップンは78歳!平均寿命68歳のインドネシアではかなりの高齢なのに、9時間かけて会いに来て
くれた。
我が家は一気ににぎやかに!
a0247904_1345415.jpg

急きょイスも買い足し
にぎやかな食事!
会話は民族語のバタック語
なので、全くちんぷんかんぷん!
弟たちはナディにそっくり!
つい、間違えて話しかけたりも!





a0247904_20523425.jpg

庭にひもを張ってネットを
作ってバドミントンに燃える!
下から2番目の弟
やはり若さか、ナディとは
フットワークが違う!






3月初めに、引っ越して来て、何もない部屋で新聞を敷いて、お茶漬けを食べたことがずいぶん昔の
ことのような気がする。
この2カ月弱で、すっかりくつろげる我が家になった。
今まで空っぽだった車3台分の車庫には新たな愛車ちゃんが止まってる。車ライフで、また新たな
プルオケルトの楽しみが見つかるかも!でも、明日も愛車のチャリで通勤するよ!
[PR]
by kacchan719 | 2012-04-22 23:02 | 日々のこと