RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 50 )

逆カルチャーショックの日々

早いもので、もう4月!3年ぶりに楽しんだ桜も散ってしまった・・・
1月に帰国して2回目のブログ更新。
どうして更新できないかと言うと・・・毎日なんだか忙しい・・・
何で忙しいのかと言うと・・・サリナさん(お手伝いさん)がいないから!!
は~インドネシアでの生活は極楽だったな~と改めて思う日々・・・

a0247904_2327515.jpg
朝から庭いっぱいに洗濯物を
干してくれていたサリナさん
毎日これ全てにアイロンを
かけてくれていた
下着だろうと、水着だろうと
何にでもアイロンをかけてくれちゃうので
何枚も溶けたり、穴があいたりして
ダメになっちゃったけど・・・
今はそんな全てを懐かしく思いながら
手アイロンでしわを伸ばしながら
洗濯物をたたんでいる私・・・


逆カルチャーショック!
インドネシアから帰ってきて、しばらくは逆カルチャーショックや違和感を感じる日々だった。
特に感じたのは、静けさと寂しさ・・・

電車、バスなどの乗り物の中がシーンとしている。エレベーターなんて息を殺しているかのような
静かさ・・・しかも、みんな無表情・・・
これが、非常に怖いような気がして衝撃的だった。
インドネシアの車内は電話で話すのは当たり前、大音量で音楽を聞く人、大声のおしゃべりなどなど
騒々しいったらない!
あのうるささが恋しいわけではないけれど、なんだか人間味が溢れていたような気がする。

そして、道や駅の恐ろしいまでの美しさ!これには驚きだ。
日本に着いてすぐ、駅でタンタンが「すごいものを見た!」と興奮している。
改札で切符をポケットから出した人が、ポケットから一緒に出た小さなゴミ屑を落としてしまった。
すると、その人はそれを引き返して拾ったというのだ。インドネシアでは考えられない。
駅はホームもどこもかしこも、ゴミ一つ落ちていない。
これだけの人がいて、誰もゴミを落とさないなんて!道だって、本当にきれい!
それが、厳しい罰則も何もないのに自主的にそうなっているということが、驚きなのだ!

a0247904_23325342.jpg
ゴミだらけの側溝
これが、家の目の前にあるのだ
自分の家の前なのにゴミを
捨てまくり!
ビニールは自然に帰らないって
しらないのか!?
こんなにゴミだらけで不愉快じゃ
ないのか!?
こんな光景に見慣れた目には
日本のゴミのなさが不気味・・・

そして、ゴミのない美しい道には、人気がない・・・
住宅街などは、歩いている人が少しいるだけで、とても静か・・・

a0247904_23295845.jpg

インドネシアの道はと言うと
何もしない人で溢れている
家の前に座って、道を眺めている人が
いっぱいいる
子供、老人、行商の人・・・とにかく
人で溢れていて、生活感ありあり
エネルギーがみなぎっている
ところが、日本の道は静まり返っている
このゴミもない、人もいない道が
とっても寂しく感じてしまう

a0247904_233426100.jpg

子だくさんの国インドネシアでは、
そこらじゅうに子供がいる
うじゃうじゃいる
子供が元気に走り回り
子供の声、赤ちゃんの泣き声が
どこからか聞こえてくる
そんな世界から戻った日本で
少子化を実感!



インドネシアにいると、異国ということもあると思うのだけど、驚くことがいっぱいあった。
想像できないような光景を見ることがたくさんあった。
長い竹や自転車を運ぶバイク、牛や人間がいっぱい乗った車、大きな籠を頭にのせて運ぶ人、
突然道にできた大きな穴、突然モールで始まる大音量のバンド演奏、突然プールでシャンプーを
始める人、突然店の前や家の庭でおしっこをする子・・・などなど
日本でだと、そういう想定外のビックリが起きない。
みんなある一定のモラルに沿っているというのか、ルールに縛られているというのか
行動が型にはまっていて、突拍子もない枠を外れるようなことをすることが少ない気がする。

a0247904_23344473.jpg
なんでもありなインドネシア
4人乗りは当たり前!
インドネシア人の表情豊かな
顔に見慣れたからか
日本の方々がみんな無表情に
見える
交差点の向こうから表情のない
集団がぞろぞろ歩いてくる姿は
なんだかロボットのように見える


「ゴム時間」と言われて時間が自由にのびてしまうインドネシアとの違いは時間の正確さ!
電車もぴったり、式典なども分刻みできっちり行われる。
ついつい、まあ、まだいいだろうとのんびりしてしまい、いろんなところで日本の5分前精神
の徹底した中で、恥ずかしい思いをすることに・・・
インドネシア数十分後精神が身についてしまった~
a0247904_1225378.jpg
時間通りにぴったり始まり、
ぴったり終わったカリンコロの卒園式
この段取り、準備のよさすごい!
すごすぎて人間業とは思えない!
やっぱりロボット?時計内臓の
人造人間なのでは?
と思ってしまうほど、インドネシアタイム
段取りの悪さになれてしまった
自分が怖い・・・




インドネシアの香り~!
子供たちは、学校、保育園にすっかり順応し、インドネシアで生活していたことが
夢の世界だったのでは?と思えてしまうような日々
そんな中、久しぶりにインドネシアの風が~
a0247904_030288.jpg
久しぶりに味わうインドネシアの香り
東ジャワの大学の先生方がセミナーのために
来福!アメリカのプログラムで一緒だった
タスクさんも一緒にやってきて梅が満開の
太宰府天満宮へ!
ジルバッブ(頭巾)姿も懐かしい!
それにしても、イスラムの方の接待は
予想以上に大変!
博多と言えばとんこつラーメン!
もつなべ、焼き鳥(福岡のは鶏ではなく
豚バラが絶品!)何も食べられない!


a0247904_0311074.jpg
ナディがインドネシア出張から
大量のお土産を持って帰国
懐かしいお菓子!
なんだか、スーパーの袋も
懐かしい~
袋のにおいさえ懐かしい~






プルオケルト便り

a0247904_119849.jpg
あの安全という名の山
スラメット山がまさかの噴火!
東ジャワの山が大噴火し、
風向きの関係でプルオケルトも
火山灰が降り、街中真っ白になり
外に出られない日々が続いていると
連絡があった数日後に
安全山のスラメット山も噴火!
ひゃ~!


a0247904_1194453.jpg
タティさんの赤ちゃん誕生!
インドネシアでは妊婦さんの体重管理は
しないので、食べ放題、太り放題!
そして、帝王切開しまくり!儲かるから?
この赤ちゃんも4500gで産まれたらしく
太り過ぎていて、しばらく退院できなかった
そうだけど、今は母子ともに元気に
しているということ
あ~このプニプニほっぺ触りたかったな~



a0247904_0315140.jpg
ねこの里親からも時々子猫の
成長レポートがある
でも、子供たちが愛着があって
知りたいのは親猫の様子・・・
クールなメイは家出してしまったらしい・・・
ユニは元気にしている様子
この子猫の後ろにわずかに写っている
ユニの後ろ姿をみながら
「幸せそうに寝てるね。よかった。」と
しんみりと言うタンタン


その他のプルオケルト情報!
D先生、2週間大学に来ず、授業をしていない!
I先生、会議ばかりで、授業をしない!
IT先生、公務員試験に受かった途端、威張り散らし始めたらしい!
A先生、公費で奥さん連れで日本の協定校訪問のため来日!
E先生、協定校の担当でもないのに、ボスということでA先生のお供で来日!
ひゃ~残ってたら、ストレスたまりまくってたかも!?



日本満喫!
a0247904_0315893.jpg
みんなに歓迎していただきました~
素敵な歓迎ケーキ








a0247904_032391.jpg
嬉しい歓迎会♪
あ~帰って来たんだな~










a0247904_1153261.jpg
雛祭り

常夏の国から日本に帰って来ると
「季節」を感じる
1月初詣、七草、鏡開き
2月節分、恵方巻き
3月雛祭り
4月花見
あ~こうして1年を楽しむって
素敵だな~


a0247904_1165826.jpg
温泉♪
やっぱりいい!いい!いい!
温泉~あ~日本最高!








a0247904_1233555.jpg
ふぐ三昧!
ふぐ刺し、ふぐなべ、ふぐのから揚げ
そして、ひれ酒~
あ~幸せ!







a0247904_1242986.jpg
カリンコロの卒園旅行で水族館へ!










タンタン0歳の入園から、カリンコロ卒園まで約10年通った保育園を卒園
本当にお世話になりました!
慣れない育児と、仕事とでヘロヘロに疲れて、めげそうな時にも、いつも温かい
サポートをしてくれた保育園
今回も区役所に頼み込んで入園させてくれた保育園
子供たちの乳幼児期を心に余裕を持って楽しく過ごせたのは保育園のお陰
感謝!感謝!
そして、カリンコロ来週には1年生!
[PR]
by kacchan719 | 2014-04-05 01:05 | 日々のこと

常夏の国インドネシアよ、さようなら~!

もう2月も中旬
1月に2年間住んだインドネシアを発ち、日本に戻って来て、すでに1カ月・・・
やっとインターネット環境が整い、ブログの更新ができるようになり、インドネシアでの
写真を見てみると、ほんの1カ月前まで住んでいたとは思えないような
遠い昔のような、夢の世界のような・・・そんな気がする・・・
2年間のラスト怒涛の10日間のレポート

プルオケルトさようなら!
a0247904_11181521.jpg
次々と家具が運び出されて
寂しくなった家
その家にずっと入り浸りの
ライハン君、ラファ君兄弟
タンタンは大の仲良しの
ライハン君とずーっとべったり
一緒に過ごしていた




a0247904_11144064.jpg
ライハン兄弟も一緒に
映画を観に行った
そこで見かけた3D映画のポスター
3Dの設備がない映画館なので
シレ~っと3Dの文字が消されてる
さすがプルオケルト!





a0247904_11254095.jpg
プルオケルトを去る日は12月25日
クリスマス&カリンコロの誕生日
移動中ではサンタさんもどこにプレゼントを
運べばいいかわからないからね~
カリンコロからサンタさんへの手紙は
ローマ字書き「サンタさんありがとう
かわいいおもちゃもってきてください」
4月に入学のカリンコロ
ひらがなはまだ読み書きできないのに
アルファベットならOK!

a0247904_11272420.jpg
タンタンからサンタさんへのお手紙
サンタさん用のミルクとクッキーに
添えられた手紙
「こんばんは
今年もありがとうございます。
今回もクッキーとミルクを用意しています。
どうぞごゆっくり」




a0247904_1129358.jpg
サンタさん来たよ!
サンタさんからもらったプレゼントも
即荷作り!
夕方にはジャカルタに向けて
出発だ!





a0247904_11305256.jpg
庭のパパイヤの木
引っ越してきてすぐに10センチ程度の
苗木を植えた!それが2年でここまで
大きくなってやっと小さな実をつけた~
あと少しで食べられるのに~
食べられるようになるまでいたかったな~
憧れの果物のなる庭が
完成したのに~残念!
手前のパパイヤの木の根元は
この2年間のペットたちのお墓
楽しい時間をありがとう!

a0247904_11112020.jpg
猫とお別れ
次々と里親が迎えに来る
子猫2匹はタンタンの
同級生アリ君に
かわいがってね~






a0247904_11315157.jpg
最後の猫たち
昼前に来ると言っていた迎えを
夕方にしてもらい、ずっと猫と一緒
に過ごすタンタン
猫には本当に癒されたな~






a0247904_11324924.jpg
猫とのさよなら
箱を覗いて別れを惜しむタンタン









a0247904_113407.jpg
猫をもらってくれた学生たち
成長の様子をFacebookで
報告してくれている
ありがとね~







a0247904_1135398.jpg
次々と荷物の受け取り兼お別れに
来てくれた学生達のバイクに
貼られたステッカー
「ウンスドの日本語学科」
頑張って日本行きのチャンスを
つかんでね!
日本で待ってるよ!



a0247904_1139161.jpg
引っ越し作業中
差し入れで持って来てくれたケーキで
カリンコロ6歳のお誕生日祝い!
カリンコロの将来の夢は
「早く結婚して、4人子供を産み
3つの仕事を掛け持ちする」らしい
朝は保育園の先生、午後は、自転車で
会社に移動して、会社の社長
そして、夜はレストランで働くのだそう・・・
なんだかつらそうね・・・


a0247904_1123731.jpg
夕方大荷物で帰るサリナさん
2年お世話になりました!
家に帰ると掃除洗濯が終わって
いる極楽生活なんて
もう2度と味わえないだろうな~
下着にまでアイロンがけして
いただいて恐縮です!
ありがとうございました~!



a0247904_11241665.jpg
プルオケルト最後の夕日
2階のベランダからの眺め
なんだか泣けてきちゃうほど美しい
ほんとうにここを去るんだな~







a0247904_11355767.jpg
いよいよ出発!
大勢のお見送り
本当にありがとう!
この2年でこんなに
大勢の知り合いができたんだな~
いろいろな方に支えられた2年
だったんだな~と実感




a0247904_11571990.jpg
大荷物を積んだ車2台で出発!
プルオケルトさようなら~
ありがと~う!








a0247904_113747100.jpg
最後にライハン君の家に寄ると
家の前に家族皆さんで待っていてくれた
何度も泊らせてもらっていたタンタン
の好物のお菓子を持たせてくれた
明るくてフレンドリーなライハン君の
お陰でタンタンはすんなり学校生活に
馴染めたよ、ありがとね!
いつも陽気なライハン君の目に涙・・・
きっといつかまた会おうね!
さようなら~!


a0247904_11403170.jpg
夜プルオケルトを発ち
ジャカルタ近郊のボゴールという
弟たちの住む街に向かう
夜通しのドライブ
朝焼けに映し出された景色は
プルオケルトののどかな田園風景
ではなく、高速道路に沿って
立ち並ぶ密集した家々・・・
プルオケルトが遠く感じる

a0247904_11412378.jpg
プルオケルトからの10時間ドライブも
こなしてくれた馴染みの運転手さん
アレックスさん!最後までありがとう!
ナディ不在の間は、子供の送迎
から家の修理、荷物運び・・・と
我が家の何でも屋さんとして
ガス、電気が切れたと言えば駆けつけて
くれ、夜中に猫を病院に連れて行って
くれたことも・・・本当にお世話になりました!
気をつけてプルオケルトまで戻ってね!


ナディ家のみなさん、さようなら~!インドネシアさようなら~!

a0247904_11414827.jpg
弟たちとの最後の宴
ジャカルタ近郊に住む弟3家族&
いとこ&甥っこ家族大集合
インドネシアに着いてすぐに
遊びに来たときは、固まって全く
溶け込めなかった子供たちも
今では、大勢のいとこたちとすっかり
馴染んでいる



a0247904_11425628.jpg
事務所の仕事納めに合わせて
ジャカルタへ
事務所で帰国の手続きを済ませる
タンタンの骨折の件で
さんざんお世話になった
保健のホンさんにもご挨拶
ありがとうございました!
おかげで2年間元気に過ごせました!



a0247904_11441237.jpg
仕事納めから帰国便まで1週間
あるので、スマトラ島へお別れ行脚!
メダンの新空港からナディの実家へ
向かう途中、タクシーが線路で
立ち往生こわ~!!!
慌てて全員降りてタクシーを押す




a0247904_1145564.jpg
タンタンバイクでお墓参り
オップン(おじいさん)の眠るお墓へ
次はいつ来られるかな~
それにしても・・・バイク5人乗り?







a0247904_11465172.jpg
メダンで2泊
1年前一緒に遊んだいとこ達との再会
楽しく遊んで、慌ただしく次の街パダンへ!
メダンさようなら~








a0247904_11471599.jpg
パダンでも大勢のいとこ達と
楽しく過ごす!
すっかり現地人化して
駄菓子屋さんで買い食いしまくり







a0247904_11492041.jpg
駄菓子屋でゲットした謎の液体
飲みまくり
体には悪そうだけど、と~っても
幸せそうなカリンコロ
去年会った時より、インドネシア語が
うんと上達したタンタンとカリンコロ
とても楽しそうに遊べていた♪




a0247904_13163233.jpg
パダンと言えば、スマトラ大地震で
津波の被害を受けたところ
お兄さんの家はそんなパダンの
海辺にある
夕方は裏の海で夕涼み






a0247904_1149428.jpg
最初は波が来たら逃げていたのに・・・
いつのまにか・・・
全身びっちょり~








a0247904_11513674.jpg
大みそかの大宴会
お兄さん、お姉さん、妹さん一家
12人兄弟のナディの大家族集合!
それはそれは賑やか!
バタック民族の伝統料理
豚肉料理をたくさんいただく!




a0247904_11524582.jpg
大みそかは海辺で花火
インドネシアの花火は安全なんて
考えてないのか!?火花が飛ぶ飛ぶ!
危険極まりない分、
盛り上がる!盛り上がる!
2014年はどんな年になるのか!?
全く先は見えないけど~
いい年になりますように!



a0247904_11534484.jpg
パダンで3泊して元旦に
ジャカルタに戻る
オップン(おばあさん)とのお別れ
腰を痛め車いす生活になって
しまったオップン
ずいぶん元気がなくなってしまった
気がする・・・
早く元気になって、長生きしてくださいね~




a0247904_11545324.jpg
パダンさようなら~
インドネシアにいる間
一番お世話になった弟のリドゥアン君
車をプルオケルトからパダンまで3日
かけて運んでくれた
最後の最後まで本当にありがとう!





a0247904_11562495.jpg
ジャカルタ最終日は
日本でインドネシア語を教えて
くれていたアリフ①先生一家とジャカルタ
住まいのエイちゃん一家と一緒にキッザニアへ!
スタイルもよくモテモテだったアリフ①先生は
すっかり貫禄のあるお腹に成長!
そして、3人のお子さんのいいパパという
感じになっていた!
日本で会っていた頃はみんな独身だったのに、
その子供たちが一緒にキッザニアで楽しむ
なんてね~年月は流れてるね~

a0247904_11574225.jpg
いよいよ帰国の日
最後に銀行口座をしめるために
事務所のあるビルへ
ジャカルタ事務所さようなら~
ジャカルタさようなら~
インドネシアさようなら~





a0247904_11584845.jpg
常夏パラダイスさようなら~
夜のフライトまでの間ホテルで
子供たちは最後に常夏を満喫!
そして、私は最後の贅沢
エステで至福のひととき♪
2年間の頑張りにごほうび♪





ただいま日本!帰ってきたよ~!

a0247904_11594145.jpg
熱帯雨林の潤いさようなら~
ジャカルタで見たお店
「極度乾燥しなさい!」
これは日本へ帰る私たちへの
メッセージだったのか!?
雨季のインドネシアから帰った
私たちを待っていたのは日本の乾燥!
乾燥しまくり~!



a0247904_1204885.jpg
無事に成田着!
2年前一緒にインドネシアに発ち
それぞれの任地で頑張って来た
仲間と一緒に帰国
お疲れさまでした!
お世話になりました~!




a0247904_1214225.jpg
宿泊ホテルに大学のゼミの泉先生と
長男シュ君が会いに来てくれた!
そしておいし~いランチを
ごちそうしていただく♪
日本の食べ物おいし~い!
しあわせ~♪
福岡に帰る日は奥さんのエミさんも
一緒に羽田まで送ってくださる!
ありがとうございました~!


a0247904_1233480.jpg
日本着が週末だったので
ディズニーランドへGO!
南国帰りの身には堪える寒さ!
お正月休みの長蛇の列に並ぶのは
ツライ!
そんな寒さと戦いながら、夜まで
ディズニーランドを楽しむ♪





a0247904_1241311.jpg
ただいま富士山!ただいま日本!
月曜日、帰国オリエンテーションに
向かう電車の中から富士山が見えた
東京スカイツリーも見えた!
あ~日本に帰って来たんだな~
と感じたひととき





a0247904_1245716.jpg
帰国オリエンテーションで
外務大臣からの感謝状をいただく
これにて任務無事終了!
2年間いろいろあったけど
参加してよかった
健康でいろんな経験が
できたことに感謝!




a0247904_14281587.jpg
福岡空港には
友達や家族が迎えに来てくれていた♪
「かっちゃん おかえり」のケーキ感動!
日本のケーキのおいしさにも感激!
またまた日本でよろしくね!






a0247904_1255415.jpg
やっとで帰って来た~
プルオケルトを離れてからの日々・・・
長かった・・・
大量の荷物と共にジャワ島、スマトラ島
東京をさまよい、やっとで故郷福岡に帰り着いた!
やっとて落ち着ける~!?
いえいえ・・・家財道具を一掃して出発した私たちを
待っていたのは・・・引っ越し作業
安住の日はまだ遠い・・・




インドネシア出発前の荷造り作業からスタートしたこのブログ
インドネシアでの波瀾万丈の日々を綴って2年
インドネシアでの驚き、愚痴にお付き合いいただきありがとうございました!
たくさんの方からのメッセージやコメントに元気をもらいました!
密度の濃いインドネシアの生活を終え、日本に帰っては来たけれど・・・
奥が深いインドネシアまだまだ書きたいことがいっぱい!!
ということで・・・これからもボチボチとインドネシア滞在中に感じたこと
書ききれなかったこと、その後のこと・・・などなど綴っていきたいと思います。
今後もお付き合いよろしくお願いします。
[PR]
by kacchan719 | 2014-02-12 14:51 | 日々のこと

お別れ会ラッシュ!ありがとう!

ジャカルタから戻って2週間しか任地にいられない。
本当に最後の最後!連日お別れ会だのなんだので大忙しであっという間に過ぎてしまった!

ジャカルタから戻った翌日は驚きの連続の一日だった!
学生が秘密で素晴らしい企画を考えてくれていた。
サプライズその1
a0247904_0455071.jpg
運動会開催!
イベントをやっているから見に来て
と言うので行ってみると
私たち家族で楽しめる運動会を企画
してくれていた
3年生サッカーチーム!





a0247904_10816.jpg
綱引き
学年対抗で、貫禄の3年生の圧勝!








a0247904_05396.jpg
飴探しゲーム
1個だけ取って次のに走っていく
日本のとは違って
2チームでどちらが多く取るかを
競うもので何往復もするので
何度も小麦粉の中に
顔を突っ込まなくては
ならず、口中小麦粉だらけ!




サプライズその2
夕方からもイベントをするというので行ってみると・・・
a0247904_15913.jpg
「先生、これからもありがとう!」
という哲学的なメッセージ入り横断幕に
迎えられてびっくり!
学生が3週間極秘で練習を重ねてきたという
お別れ会を開いてくれた♪
歌あり、踊りあり、劇もお別れメッセージ映像もあり
の素晴らしいパフォーマンスに大感激♪
新作ダンス「さくら」かっこいい!



a0247904_11311.jpg
各学年の出し物に、全員での歌もあり!
日本語の歌なのに歌詞も見ずに何曲も
振り付ですごい!すごい!
3時間にも及ぶ送別会
ありがと~う!
本当にありがと~う!




a0247904_1182893.jpg
各学年から素敵なプレゼント♪
ありがとね♪










サプライズその3
家に帰って寝ようとしたら、タンスから何やら鳴き声が・・・
a0247904_1265475.jpg
メイがタンスの中で出産!
「メイもしかして妊娠してない?」という会話は
していたものの、お腹もそれほど大きいわけでも
なかったのに・・・
その日の朝ひょっこり家出先から帰ってきて
隠れてひっそり1匹出産!
みんなに見守られて6匹産んだユニとは対象的




a0247904_1331539.jpg
我が家は猫屋敷!
親猫(といっても1歳以下)2匹に
子猫7匹!








ラスト1週間お別れラッシュ!
a0247904_223612.jpg
学生が次々とお別れに
講師室にやって来てくれる
本当にかわいい♪
この学生たちのおかげで
頑張れたんだな~と改めて感謝
活動のパワーをもらっていた気がする
ありがとう♪



a0247904_3563192.jpg
学生たちが家まで
お別れを言いに来てくれる
きっと日本で会える気がする
日本で待ってるからね!








a0247904_4133892.jpg
夜も来客の多い日が続く
連日学生や友達が
やってきておしゃべり
こんな生活もう出来ないんだな~







a0247904_4315472.jpg
先生方との最後の会議を
開いてもらうことにした
最後にちょっと厳しめの報告書を
作成して、ネイティブのいない期間を
乗り切ってもらおうと思っていたのに・・・
先生方がランチ会議を設定してくれちゃって
とてもじゃないけど厳しい話なんて
できる雰囲気ではなく、なんだか
とっても和やかな雰囲気で最後の
会議を終えてしまった・・・
いいのかな???

a0247904_242243.jpg
学部長に頼まれて
中学生の娘さんとそのお友達に
10月からボランティアで日本語を
教えていた
そのクラスも最後






a0247904_359510.jpg
学部長一家とお食事会
お礼にお食事にと誘われていたのを
忙しさもあって
「お気持ちだけいただきます。」と
お答えしていたら、「どうして私の誘いを
受けてくれないのか?」と周りに相談
しまくっていたらしい・・・
土曜日半日使ってのお食事会



a0247904_2115174.jpg
学科に行く最後の日
自転車での通勤路からの
スラメット山(安全山)
この雄大な姿も見おさめだな~
いままで安全を見守っててくれて
ありがとう♪





a0247904_2144936.jpg
最後は1年生への書道
1年生にだけまだ書道を
やっていなかったので、
最後に時間を調整してもらい
書道のクラス
楽しかった♪





a0247904_2172194.jpg
夜はバタック会の送別会
バタック民族のの豚肉料理を作って
持ってきてくれてパーティー
バタック会があったお陰でナディは
かなりプルオケルトライフが楽しく
なったんじゃないかな?
同じ民族、同じ名字と言うだけで家族のように
付き合ってくれてありがとう♪



a0247904_330365.jpg
大学の式典
大学へ行く最終日は
副学長、学部長などの主催で
送別の式典をしていただく
学科の9人の先生が久しぶりに
勢ぞろい!
2年間お世話になりました!
みんなで協力して素晴らしい
学科に育てていって下さいね!


子ども達のお別れ会♪
a0247904_264972.jpg
最後の週末は子ども達のお別れ会
2回分のパーティー用に大量買い









a0247904_295655.jpg
夜なべお菓子詰め作業
嬉しくてたまらないカリンコロ
おしゃべりパワー炸裂!








a0247904_3331530.jpg
カリンコロ6歳のお誕生会&お別れ会
カリンコロおめでとう!
4歳になりたてでインドネシアに来て、
環境が変わっておねしょでもしてはいけない
からとおむつを持ってインドネシアに来たことを
思うと、本当に大きなお姉さんに
なったな~




a0247904_5265416.jpg
インドネシアに来てすぐの頃の
あどけない表情のカリンコロ
2年での成長はすごい!
身長もかなり伸びたし
インドネシア語はかなりのもの!
今はインドネシア語の読み書きも
少し出来るようになってきている
病気もせずに元気に明るく
過ごしてくれて助かった♪


a0247904_3364952.jpg
先生方やシスターも来てくださる
シスターが子供たちを上手に
盛り上げて歌ったり、踊ったりして
くださる♪
温かく見守っていただき
いつも笑顔で迎えてくださった
お陰で、カリンコロすっかり幼稚園に
慣れて、とっても楽しめていた♪
ありがとうございました!


a0247904_3411695.jpg
タティ先生のご主人の
ケータリングに頼んだお弁当は
どらえもん?








a0247904_3494682.jpg
ちびっこ大勢とにっこり!
去年お友達の誕生会に
行ったときには、隅に座って
なかなかみんなの輪に入ろうとしない
姿に心が痛んだ・・・
しばらくはチック症のような癖も
出て心配していた時期もあった
それが、こんなに溶け込めるように
なってるってすごい!
がんばったね~カリンコロ!

a0247904_3525247.jpg
大きなプレゼントの山!
もうすぐ帰国するって人に
こんな大きなプレゼントって・・・
カリンコロのプレゼントだけで
スーツケース一ついっぱいになりそう!
皆さんBIGなプレゼントありがとう♪





a0247904_425989.jpg
続いて、タンタンのお別れ会
インドネシア語で挨拶
学校に通い始めた頃は
夜緊張して寝られない日が
続いていたのがウソのような
馴染みっぷり!




a0247904_5304773.jpg
登校初日のこの緊張の顔
まったく授業が分からずに
宿題をしながら悔しくて
涙を流したこともあったね~
それが今ではクラスのお調子者に
なっているなんてね~
最後の成績は
体育がクラスで1番
美術が3番
他は・・・でも、本当によく頑張ったね!


a0247904_444276.jpg
日本料理でおもてなし
カレー、チラシ寿司、巻き寿司
お好み焼き、おにぎり、からあげ








a0247904_464050.jpg
みんな2年間仲良くしてくれて
ありがとね!
お陰でとっても楽しい
インドネシア生活が送れたよ!
少人数の学校だったから
みんなが知り合いという感じの
アットホームさが異国の学校に
入る身にとってはとってもよかった♪


a0247904_484779.jpg
校長先生も、たくさんの先生や警備の方など
お世話になった方が大勢来てくださる
サポートありがとうございました!
少し日本語が出来る校長先生には
最初のうちずいぶん助けてもらった
お陰でスムーズに学校に馴染んでいけた
学校、幼稚園に行きたくない!なんて
言うことがないまま2年過ごせたことは
本当に幸運だった!
子供のがんばり、先生方のサポートに
感謝感謝!


a0247904_4105112.jpg
猫の貰い手が見つかる
いつも大学で学生のために
頑張ってくれているディナルさんが
メイと赤ちゃん、それにユニの赤ちゃん2匹の
計4匹ももらってくれた♪
大事にしてくれそうな信頼できる方に
もらってもらえてよかった
親子でもらってくれて嬉しい♪
フェイスブックでいつでもアップして
もらえるし、遠くからでも成長が
楽しめる♪よかった♪よかった♪

現実逃避
全てのイベントが終了!
あとはパッキングのみ・・・それは充分分かっているのだけど・・・
こうしてブログを更新してみたり~
a0247904_40546.jpg
同期のホンさんが
ちょっぴり出演しているという
映画「soekarno」を観に行ったり








a0247904_4154921.jpg
あと1日でこの地を去るとは
とても思えないこの状態・・・
インドネシアで学んだこと
「準備をしなくてもギリギリでなんとかなる」
2年で学んだことを実践してみよう!
まっなんとかなるでしょう!
[PR]
by kacchan719 | 2013-12-24 05:36 | 日々のこと

インドネシアでの2年を振り返る日々

任期2年も本当に終盤!次々と報告書類などの締め切りが迫ってきている。
そして、それを一つ一つクリアするたびに、あ~また一つ終わったんだな~
とホッとするような、寂しいような・・・そんな日々


次々生まれて、また次々死んでゆく・・・
このインドネシアでの2年の間に感じたことの一つ「命の重さ」について・・・
7月にバリ島でバカンス中に悲しい報告があった。
スマトラ島メダンの刑務所で、刑務所の待遇が悪いことに常日頃うっぷんを貯めていた囚人が、
断食が終わったのに電気や水の供給が途絶えていたことに怒りを爆発させ、暴れ出し刑務所に
火をつけて240名もの囚人が脱走するという事件があった。その事件で、囚人2名と、看守3名が
亡くなっている。その亡くなった看守の一人がナディのいとこだったのだ。9月に結婚予定で、
結婚衣装も揃え、家も買って準備していたのだという。そんなときの悲劇・・・真っ黒になった亡骸が
トバ湖の実家に運ばれてくると家族は泣き崩れたそうだ。4男2女の6人兄弟の長男だった。数年前に
次男も病気で亡くなったばかりだったのに。
a0247904_2075372.jpg
その悲しみも癒えない11月に
末っ子の女の子が急死
トバ湖の小さな病院での医療ミス
にぎやかな6人兄弟が数年のうちに
2男1女の3人兄弟になってしまった
去年会ったときにナディの膝に座っている
末っ子ちゃんまだ6歳だった
学校の先生をしているというお母さんを
中心にした明るい家庭だったのに


きっと日本でだったら助かったのではないかと思われる程度の病気で命が失われていく。
11月末には学生のお父さんが亡くなった。パプアから来ている学生で、帰省するのに2万円も
かかるからと大学に入学してから2年半1度も家に帰っていなかったという。
そして、父親の葬儀に帰ろうにもお金がなくて帰れないというので、寄付を募ってお金を集めてから
帰ったので、帰りついたのは父親が亡くなって1週間後になってしまっていた。もう埋葬も終わって
いたので、父親の姿を見ることもないまま・・・お父さんはまだ40代だったという。
今年の3月には日本語学科の学生が交通事故で亡くなっている。旅行中など何度も交通事故の現場を
見かけたことがある。大学のセミナー帰りのバスが事故を起こし、数名が亡くなる事故もあった。
英文科の学生の水死事故もあった。お葬式にも2回参列した。
周りで知り合いが亡くなったという話をよく耳にしていた。死がとても身近に感じた2年だった。
そして、誕生も多い。去年の6月にスマトラで結婚した甥っ子には元気な女の子が、弟のリドゥアン君に
は4人目の子が誕生している。今、日本語学科の先生も妊娠中。他の先生の奥さんも今年出産して
いる。あちこちでおめでたの話も聞かれる。
我が家でも
a0247904_19361687.jpg
ひよこ誕生!
かわいいひよこが3羽生まれた!
卵を産んでから数日で産まれるのかと
思っていたら、かなり長いこと(21日)
かかった
ご飯も食べずにじっと温め続けている姿は
母の愛を感じて感動的だった
憧れていたインドネシアの光景
「鶏とひよ子が庭を走り回る光景」が実現


a0247904_19483812.jpg
妊婦と昼寝
実は、この前日に悲しいことが・・・
朝学校に送るために車を動かしたら・・・
車輪のところにチビが入り込んでいて
巻きこまれて亡くなってしまったのだ
大声で狂ったように泣きわめくタンタン
4匹目の小さなお墓を作った



a0247904_0134574.jpg
チビちゃんと
家出ばかりするお姉さま2匹と違って
家でいつも遊び相手になってくれていて
みんなを癒してくれていた大事なチビ
ごめんね~






a0247904_2259217.jpg
子猫のユニが6匹の赤ちゃんを産んだ!
ジャカルタ出張に行く前に産まれて~と
願っていたのだけど、ジャカルタ入り後2日目
に誕生!そばで応援したかった~
産まれる瞬間の感動を一緒に味わいたかった~
子供たちの興奮する姿を見たかった~
子猫だと思っていたのに、すっかりお母さんの姿
あ~この猫達ポケットに入れて持って帰りたいよ~



a0247904_1933112.jpg
そして、我が家の赤ちゃんカリンコロに
念願の永久歯誕生!
小さな乳歯の奥から、永久歯が生えてきた!
歯が抜ける=1年生だと信じているカリンコロ
これで1年生になれる!と大喜び~!
まだまだ赤ちゃんだと思っていたのに
もう赤ちゃんじゃないんだな~と寂しい気分





超少子高齢化の日本ではなかなか身近には感じない「生」と「死」がとても近くにある。
輪廻転生というのかな・・・生まれまた死んでいく・・・それを目の当たりにした2年だった。


最後の接待
a0247904_1994837.jpg
プルオケルト駅
スラバヤに行ったときにお会いした
中さんが電車で8時間かけてプルオケルト
まで来てくれた
最近、リフォームされてきれいになった
プルオケルト駅





a0247904_1964929.jpg
大学で国際文化フェアがあったので
一緒に行ってみる
コスプレ大会で白熱!
インドネシアのコスプレ人気はスゴイ!
熱気を感じる!






a0247904_19202877.jpg
イベントの指揮者
なんだか懐かしい感じがする
この帽子といいこの雰囲気
昭和を感じさせる







a0247904_19165135.jpg
観光はお決まりのバトラデンとチラチャップ
ここを訪ねるのも最後かな~
砂浜で遊んでいたら漁船が戻って来た
大漁で太刀魚が次々とバケツに入れられて
運ばれて行った
船が戻るとどこからともなく人が出てきて
手際良く手伝っていた




a0247904_19295494.jpg
プルオケルト名物ムンドアン
これはおいしい!
一家揃ってハマった一品
薄く切ったテンペに味付ころもを
つけてカリッと揚げたもの
それにケチャップマニス(甘いソース)に
唐辛子を入れたものをつけて食べる!
う~ん!たまらん!これは帰っても
恋しく思うだろうな~
名所を案内し、名物を食べ中さん
ジョグジャに向かって出発!


バドミントン大会出場
a0247904_19395947.jpg
タンタンがバドミントン大会に出場した!
学校から6人参加!金曜のトーナメント戦で
勝ち残ると日曜に決勝に出られるというもの
仕事を抜け出し応援に駆け付ける
1回戦圧勝!2回戦は予定時間に
駆け付けると終わっていた・・・いまだに
読めないインドネシアタイム
3セットの接戦で勝利!3回戦は大敗!
バドミントンなんてほとんどやったことが
なかったのに大会に出られるまでになるとは
いい思い出になったんじゃないかな♪
a0247904_19434782.jpg
女子の中にはジルバッブ
(イスラムのスカーフ)で
長袖、長ズボン姿で参加している子も多い
明らかに動きにくいと思うんだけど
小学生でもダメなのかな~?






a0247904_19464210.jpg
試合を見ていて一番嬉しかったのは
タンタンが「仲間」と一緒の姿が見られたこと
試合前には肩を組んでリラックスさせてくれる友
試合中はコートの側で大声で応援してくれ
勝てばハイタッチで迎えてくれ
負ければ肩を抱いてくれる♪いいな~この友情♪
学校のエースのクリス君だけが4回戦まで
勝ち進んだ!みんなで応援!でも大敗・・・
だれも決勝には進めなかったけど、
いい経験だったね!


ジャカルタ12泊!
帰国前のやることてんこ盛りの大忙しの時期にジャカルタでの用事が続き、何度も往復することも
できないので(往復12時間!)12連泊することになった。
a0247904_19501739.jpg
一人でホテル暮らし♪
いつもジャカルタで泊まるホテルのタオル
毎日毎日こうしてリボンで飾られている
ハンドタオルも同じく
かわいい・・・んだけど非常に使いにくいし
無駄?な気がするんですが~





a0247904_19514986.jpg
行って来ました!吉野家!
モールの中に発見!行列ができていた。
最近急増しているらしい。
牛丼270円、お茶50円と
こちらの高級モール内でも
リーズナブルな値段設定が
うけてるのかな?




a0247904_195441.jpg
ようこそ来てください!
なんかちょっと違う?
日本食屋さんがぐんと増えてる
ネーミングもおもしろいのがいくつも
知ってる限りの日本語を壁に書いたような
お店もあって見ているだけでもおもしろい♪





a0247904_1958478.jpg
結婚してインドネシアに住んで15年の
エイちゃんとジャカルタのクルクル寿司で
約10年ぶりに会う
すっかりインドネシアに馴染んで逞しくなってる
小さかった子ども達もすっかりお姉さんに!
久しぶりでたまりにたまった話を夜中の
12時過ぎまで!




前半は、東京からやって来ていた日本語の専門家の方々にお会いして、大学の現状をお伝えし、
「後任をなんとか!」と後任を嘆願要請する。
その他、お世話になった「じゃかるた新聞」にお礼のために訪問したり、インドネシア大学を
訪問して文化、文学研究のノウハウをお伺いしたり、事務所で帰国手続きをしたり・・・しつつ、
ホテルではせっせと帰国報告会用のパワーポイント作りと報告書作成などの仕事をして過ごす。
そして、中盤はドミトリーに移動して、バザーのお手伝い。
a0247904_2002944.jpg
最後ぐらいは何かお手伝いを
と考えてバザーに参加!
バザー開始と同時にナショナルスタッフの
方々がなだれ込んできて、すごい勢いで
買っていた
その気迫に圧倒されてしまった~
そして、自分用もたくさんゲット!
帰国前に荷物増やしちゃダメなのに~



a0247904_2035847.jpg
ドミトリー泊
2段ベットの部屋で快適に過ごす
若い方々にパワーポイントのテクニックを
教わったりしながら楽しく過ごす♪







a0247904_2014873.jpg
ジャカルタに来てクリスマスが近いんだと実感
ジャカルタはクリスマス一色
プルオケルトは~まだ何もしてなかったけどな~








a0247904_23115367.jpg
店員さんもこの姿
宗教なんて関係ないのかな?









a0247904_2315144.jpg
クリスマスで非常に盛り上がってるけど・・・
この動物は一体なんだろう?









後半は、全体会や表敬訪問、予防接種などのためホテルに戻る。
a0247904_2054844.jpg
帰国報告無事(?)終了!
時間が全く足りず焦りまくりながらも
なんとか報告を済ませる
2年か・・・長かったような、短かったような
改めて自分の2年を振り返り
何が出来たのか、何が残せたのかを
考えるこの頃・・・



a0247904_23292239.jpg
ジャカルタの慢性的な渋滞
全く時間が読めない
早めに出ても動かず焦ったり、
早く着き過ぎて長く待ったり・・・
そんなジャカルタで
大使館の公使とのお食事会や
大使館表敬訪問、関係機関訪問
事務所の方々との最後の食事会
など予定を次々と終えてゆく
次々と来る行事の準備をし、それが
次々と消化されて行く・・・

a0247904_23354314.jpg
12日間のジャカルタライフ
全ての行事を終えホッとしたからか
食べ慣れない高級料理を食べたからか
さあ、明日プルオケルトへ!という日の夜中に
食あたり!
一晩苦しみフラフラになって駅へ!
買い込んだクリスマスプレゼント、豚肉、
パンなどの大量の荷物
とても運べませ~ん・・・
ポーターさんにお願いしてホームへ
あ~インドネシアってこういうとき助かる~♪

さあ!今からホントの最後!
大学に行くのも残り1週間になってしまった。
悔いの残らないよう、万全の体調に戻してあとひと頑張りだ!!!
[PR]
by kacchan719 | 2013-12-14 00:20 | 日々のこと

帰国までカウントダウンスタート!

10月も半ばを過ぎた。
帰国まで3か月を切ってしまうと、帰国のアレンジ、報告書作成、帰国報告会などなど
帰国に向けての連絡が次々と来るようになって、忙しくなってきてしまった。
まだ、実感はないものの、きっとこうして慌ただしく過ごしているうちにあっという間に
帰国の日を迎えてしまうんだろうな。
残りの日々をじっくり味わって楽しまなくっちゃ♪

♪大学での日々♪
大学では、先生方に「帰る前にいろいろ教えて!」な~んて言われるどころか、
「帰るときには、そのペンくださいね!」「いらない本があったらください!」と今から狙われている!
学生の方が、必死で私がいる間にたくさん勉強会をしたい!と意欲を見せてくれている。
a0247904_233656.jpg
週末は大学で
音楽フェアが開かれていた
そこで2年生の子たちが
アチェダンスを披露
息がぴったりで素晴らしかった♪





a0247904_2384087.jpg
そして、日本語学科に
「よさこいソーラン隊」誕生!
1年生を中心にしたメンバーで猛練習
初のステージは大成功!
みんなバッチリ決まっていて
感激だった!






a0247904_23204250.jpg
今まで日本語学科の出し物といえば
チャラララランランランランラ~ン♪
という音楽に合わせた「謎の中国風日本舞踊」
だった!それが、嫌でたまらなかった
毎年スラバヤでよさこいダンス大会
があってるから、オリジナルを作ろう!
とずっと提案していたのだけど、誰も
動き出さず諦めかけていたら・・・
ダンス好きのディナルさんが隊を結成して、
特訓をスタートしてくれた
ディナルさんお疲れ様!ありがとう♪

a0247904_23311051.jpg
日本語学科用の掲示板が出来た!
今まで、日本語学科だけなくて
何度もリクエストしてやっとでゲット!
ゴミ置き場に置きっぱなしになっていた
古いものを自分たちでピンクに塗って
きれいにリメイク!
とっても嬉しそう♪




a0247904_2335044.jpg
これは、大学の食堂と、その
食堂裏のゴミ捨て場!
食堂のすぐ裏に穴を掘って
生ゴミも、ビニールゴミもなんでも
ポイポイ捨てている!
ビニールはすぐには土にならないぞ~
分別って意識はないのか・・・
衛生的にどうなんだか・・・
それに、美的感覚も・・・
講師室を出るとすぐ目の前が
このゴミ捨て場!


♪家での日々♪
a0247904_2338544.jpg
こんな台所あり?
シェフのナディが留守、仕方がない
夕飯でも作るか・・・と台所に行ってみると
鶏に占領されてる~絶句!
鍋の柄を止まり木にしてるし・・・
それでなくても料理は苦手なのに
こんな台所じゃ作る気ますます
なくなるじゃん!



a0247904_21293685.jpg
カリンコロが誕生日プレゼントに
もらった「くるくる寿司」の
おもちゃにハマっている
それが、やたらとリアルで
ウニとかいくらとかツヤツヤしてて
本物みたい!
ムチャおいしそうで
本当につばが出ちゃう!



a0247904_22424281.jpg
実家から届いた「とんこつラーメン」を
ドデカ皿で食べまくるタンタン
ムッチャおいし~たまら~ん!
と大皿完食!
ナディは日本に戻ったらまずは
「とんこつラーメン」が食べたい!
やっぱり博多はとんこつラーメンやね!
とやたらと熱くラーメンを語りながら
食べる博多っ子の2人



♪プルオケルトでの日々♪
a0247904_1372594.jpg
プルオケルトで初めて映画館に行ってみた!
映画館と言えばポップコーン!
なのに・・・ポップコーンも売っていない
映画館・・・寂しい・・・
週末はRP25,000(約250円)
デートスポットなのか若いカップルが多かった
「escape」を観たのだけど、これが古いのか
最新のなのかはわからないけど
スターローンとシュワちゃんがすっかり
おじさんなのに大ショック!

a0247904_1305698.jpg
プルオケルトのお店で発見
「唇はこすります」
こすりつけるのはちょっとな~
痛そう!







a0247904_0405277.jpg
最近売り出しの
「しょうゆうみい」
ベビースターラーメンのような味
「みい」=「mie」=「麺」
しょうゆ味の麺のお菓子ってことかな?






a0247904_2341234.jpg
通勤路にお洒落なイタリアンが出来た!
早速、行ったみたら・・・
やっぱりプルオケルトの味だった・・・
大量に残してしまうほどの味・・・
「二度目はないね・・・」と寂しく店を
後にする・・・
期待してたのに~残念!





♪ペットとの日々♪
チビが来てから家出を繰り返すようになったメイとユニ!
ユニは落ち着いたのだけど、メイの家出が長期化してきた・・・
なんだか思春期の娘を持った気分。
メイが出て行く度に、「何が不満なの?」「この家のどこが気に入らないの?」
「こんなに世話しているのに・・・あの子はどうして・・・」という気分。
そして、平気な顔で帰って来るものの、反抗期のようにイライラしているメイ・・・
ユニやチビがじゃれてきても「フ~ッ!」と威嚇して怒っている。
「家出中に何があったの?」「どうしちゃったの?」とオロオロ・・・
なんだか顔つきも変わった感じで、私たちの知らない大人のメイに
家中が気を使ってピリピリ・・・
子供が自立していくってこんな感じなのかな・・・とちょっと早めの
子供の自立にに立ち会っているようでなんだか寂しい・・・
a0247904_234159100.jpg
ただ今メイちゃん家出中!
イライラ猫がいない間に
ユニちゃんしっかり
くつろぎタイム♪
それにしてもその寝姿、その足
すごくない?






a0247904_22465737.jpg
自分から家に入って来て居すわった
図々しいチビちゃんは
相変わらず厚かましい!
そりゃないでしょ!
今使ってるの見えないの!?









♪祝日の多い日々♪
先週末はイスラムの「犠牲祭」で4連休だった。
生きた牛やヤギをモスクに寄付して、みんなで肉を分けあってサテにして食べるというイベント。
どうしてこの日なのか?何のためにするのか?などいろいろ聞いてもちゃんと答えられる人はいない。
それは、イスラム行事のときにいつも感じること。どうして知らないのだろうかと思っていたら、おもしろい
意見を聞いた。
コーランはアラビア語で書かれたものしか、コーランとは認めないのだそうだ。なので、訳したもの
などを読んでも意味がないらしい。それで、みんな一生懸命にアラビア語を読む練習をしている。
しかし、それは読めるようになるだけで、意味はわからないというのだ。毎日毎日5回お祈りをして
いるけれども、それはアラビア語なので、どういう意味なのかはよく分かっていないのだという。
だから、インドネシアのイスラムは本当のイスラムのことを理解している人は少ないという説。
意味もわからず信じたり、祈ったりできるのかな?とも思うけど、みんな実際あまりよく知らない
ようなので、本当のことだったりして・・・

とにかく、4連休だったので、温泉へ行ってきた!
8月に登ったスラメット山の反対側にGUCIという温泉街がある。
ジャワで一番大きいと言われているスラメット山、私たちが住んでいるのは、その南側
そこからぐるりと2時間半かけて回って北側へ。

a0247904_19375849.jpg
温泉プール
うひょ~気持ちがいい!
家の浴槽は水漏れするので、もう長いこと
湯船につかっていなかったので最高!
と長湯していたら・・・垢がポロポロ・・・
出るわ出るわ!
一家揃って、プールサイドで垢こすり!
やっぱりシャワーだけじゃ汚れは
落ちないんだな~あ~サッパリした!
って周りの人はどう思っていたことだろう・・・

a0247904_19451443.jpg
温泉プールのすぐ横のヴィラに泊る
2ベットルームの一軒家で
ゆっくり過ごす
夜はひんやり~寒いくらい!







a0247904_2024823.jpg
夜の温泉街を散歩
これはウサギの肉!
足の先には毛がついていた!
ウサギのサテが名物
これがおいしい!
歯ごたえがあってGood!




a0247904_20271233.jpg
大きなバクソ!(馬糞じゃないよ!)
私はこれで一度お腹をこわしてから
拒絶反応!だけど、こちらの人は
本当にバクソ好き!
バクソ入りのスープを飲むと温まる
らしい
それにしたって、このガラスにべッチョリ
っていうのがね~菌も入るさって感じ




a0247904_20373868.jpg
ものすごい色のお菓子!
ジャンクフード好きの我が家も
さすがに買う気にならなかった
ここの特産らしく至る所で
売っていた






a0247904_20105633.jpg
翌朝は天然温泉へ!
すぐ近くの河原へ行くと
そこが温泉になっていた~
気持ちい~いとずっと浸かって
いたら、どんどん人が増えて来て
川上でシャンプーを始める家族
ケチャップや卵を投げつけ合う若者
などが続出してきて一番川上に避難!
まあ、前日にプールで垢すり大会してた
一家には文句は言えないんだけど・・・

a0247904_20195213.jpg
滝修行をするタンタン
この滝の水は冷たいのだけど
その奥から温泉が湧き出ているので
滝の周りは温かい
しかも、湧き出たばかりで
シャンプーなども流れて来ないので
こちらでふやけるまで浸り続ける





a0247904_20503689.jpg
午後は温泉街でのんびり
なんだかいい雰囲気
お土産屋さんもいっぱい
スラメット山Tシャツを登山の記念に
お揃いで購入!






a0247904_2105897.jpg
新鮮な野菜もいっぱい売っている
大量に白菜、キャベツ、トマト、ニンジンを
買って帰る
それと、パイナップル!
特産品のパイナップル甘くておいしい!





a0247904_21105066.jpg
温泉街は坂が多いからか
観光用に馬がたくさんいる
運よく馬の蹄を取りかえるところ
が見られた!
釘を打ち込まれていたけど
痛いのかな~?





a0247904_21251333.jpg
のどかな田植え風景を
見ながら帰路に・・・
あまり期待せずに行ったGUCI
なんだかとっても気に入った~
これが、スラメット山の南側に
あればしょっちゅう行けるのにな~
「犠牲祭」のお陰で
すっかりリフレッシュ♪




♪最後に!♪
a0247904_23463477.jpg
インドネシア語検定
二人揃って合格!やった!
しか~し!タンタンの方が点数が高い!
インドネシア語以前の問題で、問題の漢字も
読めない小5に負けるとは!うっ!!
それにしたって私の文法のスコア悪すぎ!
どんだけ語学の才能がないのかとガックリ・・・
だけど~聴解は100点!
実生活では全く聞き取れないのに・・・
本当の力を測るテストを作るって難しいのね~
とにもかくにも合格!いい記念♪
[PR]
by kacchan719 | 2013-10-21 03:36 | 日々のこと

キャンパスに日本人学生がやって来た!

もう9月も半ば・・・8月中旬にスラメット山に登ってから、今日までの
1か月は、まさに怒涛の日々・・・イベントてんこ盛りで、
ぐったり疲れはしたけど、なんだかとっても充実した毎日だった!

a0247904_10562435.jpg

多忙な日々の癒し
窓からの逃亡を計画中の2匹










タンタン再手術&入院
公園の雲梯から落ちて2本ぽっきり腕を骨折してから早1年。
固定するための鉄板を取り除く手術をすることに・・・

a0247904_22132689.jpg
今から手術!行ってきま~す!
まゆげ「へ」の字で情けな顔のタンタン
かなりビビっている!
がんばってね~!
金曜の夕方7時過ぎに手術開始!






a0247904_22202644.jpg
病院中に響き渡るような大声で
「痛~い!痛い痛い痛~い!!!」と
泣き叫びながら手術室から出てきた
タンタン!
麻酔が切れて、ものすごく痛がる!
夜中まで痛い!痛い!と大声を出してた
んだけど…こちらでは、タイ=大便!
なので、ィタ~イ!ィタ~イ!という
タンタンの大声は、こちらの皆さんに
どのように聞こえていたのでしょう・・・

a0247904_22283375.jpg
取り出した鉄板とネジ
え~!何これ~!?
医療用の特別なネジかと思っていたら
どこにでも売ってるような普通のネジ!
ずっしり重い!500グラム!
この太いネジで骨に固定していたので、
術後のレントゲンを見ると穴だらけ!
日本では、自然にカルシウムになる特別な
ネジとかを使っているらしいんだけど・・・
まさか、市販のネジとは・・・

a0247904_2232414.jpg
病室は偶然去年と同じ部屋
部屋のランクを選んでくださいと
渡された紙に、手術代のランクも!
一番高い5万円から、一番安い3万円まで
4ランクの手術 「どれにしますか?」
って恐ろしい選択!
ベテラン医師と、学生見習いの差?
よく切れるメスか、さびたメス?
冗談で「今お金ないから一番安い
のでいい?」と聞くと、タンタン
マジでビビる

ジャカルタ本部から「インドネシアで手術ということはリスクは高くなりますが、いいんですね?」
と言われてしまい、ドキドキだったけれど、無事に終わってよかった。
3日間の入院で無事に退院し、今は抜糸もすませ、傷口も回復中!
何事もなくてよかった~一安心♪
じっとできない子ザルのタンタン少しはこれで懲りてくれればいいのだけど・・・

ワクワクドキドキの準備
日本人のいない地方都市で日本語を学ぶ学生たち。
日本企業もないし、習った日本語を使う場もない。そんな学生たちのモチベーションを
上げるためにも「キャンパスに日本人学生のいる環境」を作ってあげたいというのが
赴任当初からの目標の一つだった。
その目標が実現できる!大阪のOK大学との協定校契約が実現し、学生7名、職員1名が
やってくるのだ!そして、OK大の学生の食のイベントのために、大がかりな日本文化祭を
学生主催で開催することになった。
日本の学生とスカイプ会議、フェイスブックでのやり取りをしながら準備を進めた。
準備も大詰め、連日朝から会議、そして夜は遅くまで残って準備に追われる学生たち。
いよいよ、日本の学生がやってくるよ!楽しみだね!
a0247904_23205544.jpg
朝から会議
40名近い学生が長期休暇
返上で準備をしてくれた
初めて自分たちで運営する
イベントで大変そうだけど
楽しそう!
自信もついたみたい




a0247904_2325891.jpg
夜まで準備
校庭に張り巡らせる旗も手作り
何百メートル分も・・・
連日守衛さんに追い出されるまで
残って頑張ってくれていた
どうか、イベントが成功します
ように!





運び屋プーちゃん3度現る!
運び屋プーちゃん(義兄)が3度目の訪イ。今回はジョグジャカルタ1泊、ジャカルタ1泊という
超ハードスケジュール。ジョグジャで合流!

a0247904_21552272.jpg
動物マニアのプーちゃんと一緒に
ジョグジャカルタの動物園
あれ!?檻の外にも
オランウータンがいた!







a0247904_122277.jpg

蛇のエサ
産まれたてのネズミ!
まだ生きてる~
ちょっとグロテスク~






a0247904_122235.jpg
運び屋プー様
もちろん大量のお土産を
運んでくださる
今回はスーツケース1つ+半にいっぱい
持って来てくれたうえに、空になった
所へ私たちの要らなくなったものを
大量に持て帰ってもらう
まさに運び屋!ありがとう!
子供たちスーツケースを前に
恒例の歓喜の踊り♪

a0247904_1311455.jpg
懐かしのプリアルタホテル
(日本語訳:お金の城ホテル)に泊る
1年半前インドネシアに来てすぐ
3週間の語学研修を受けたときに
泊っていたホテルだ
警備の人も、レストランの人も
プールの人も覚えてくれていた
ここで過ごした日々が遠い昔の
ことのように思える
ナディはランドリー屋さんなんかにも
挨拶に行っていた
a0247904_139028.jpg
語学学校alam bahasaにも顔を出す
校長先生も覚えてくれていた
(というか、今年のこの学校の
カレンダーに親子で2ヶ月分
登場してるし・・・もちろん無断で)
子供たちにも何回かレッスンを
受けさせたけど、カリンコロは、ついに
最後まで一言も言葉を発さなかったな・・・
今じゃあ、インドネシア語でも
ノンストップのおしゃべり炸裂だけど

a0247904_11205198.jpg
翌日は飛行機マニアのプーちゃんと
空軍博物館へ!
現在世界に十数機しか残っていない
という貴重な零戦がこのジョグジャの
博物館に無造作に飾られていた
しかも、触り放題!
ちょっと前まで野ざらしだったらしい・・・
零戦マニアのプーちゃん嬉しそう♪



a0247904_11261685.jpg
この博物館には世界中の
かなりの数の戦闘機が飾られていた
こんな施設があるなんて知らなかった!
触り放題の上に、乗れる!
飛行機好きにはたまらない博物館
だった!
入場料約50円!でも、ガラガラ!




a0247904_1130269.jpg
プルオケルトにはないマックで
ランチ!
プーちゃんの短い滞在は
あっという間に終わり
プーちゃんバイバ~イ!







いよいよお祭り開催だ!
協定校になったOK大学の学生が「日本食を通じて日本とインドネシアの絆を」
というような趣旨で、3種類の日本食をインドネシアで提供し、そのコンテストを
したいというので、人を集めるために日本語学科の学生がフェスティバルを
開催することになり、6月からその準備で大忙しだった。
日本の若者とのメールのやり取りで、ジェネレーションギャップを感じ憤ったり
しながらも準備を進めてきた。
そして、いよいよその開催日が近づき、日本から学生がやって来た!
a0247904_11371736.jpg
プーちゃんと別れ、家族とも別れ
ダッシュでOK大学のお迎えに
UNSOED(インドネシアの大学)の学生も
バスで5時間かけてお迎え
緊張の対面!
今までメールのやり取りで交流してきた
人とやっと会えて嬉しそう!
渋滞にあい7時間かけてプルオケルトに
戻る!

a0247904_11482016.jpg
翌日は朝から大量の食材の買い出し
そして、料理の練習
ディナル先生の二世帯住宅の台所を
借り、みんなで試作!
そして、みんなで試食!
メニューは、みたらし団子
かき揚げニューメン、エビ平焼





a0247904_1255267.jpg
2日目(イベント前日)午前は
どら焼きパーティー
OK大の学生がインドネシアで大人気の
どら焼きを焼いてくれた
そして、職員の谷先生は参加者全員に
お茶を立ててくださった
昨日はまだまだ、硬い感じだった雰囲気も
2日目にはずいぶん打ち解けてきた



a0247904_12105232.jpg
イベントの出し物の一つ
着付け&日本料理紹介&
マナー紹介をするために
ジャカルタからWさんご夫妻に
来ていただく
前日はお料理教室の録画





a0247904_12174792.jpg
開催日前夜
お料理教室の撮影を終えて
大学に戻り夜11時過ぎまで準備
UNSOEDの学生たちは、夜中まで
準備をし大学に泊まったらしい
お疲れ様~
いよいよ明日だよ!
テルテル坊主もみんなで作り、
晴天と成功を祈る!


a0247904_12252949.jpg
当日の朝
Wさんご夫妻に家に来ていただき
料理の仕込み
お寿司(ちらし、いなり、握り、巻き)
てんぷら、キャラ弁作り
手際のいいWさんのおかげで
重箱3つ&お弁当箱2つ分の
素敵な日本食の完成!



a0247904_1231070.jpg
いよいよスタート!!!
オープニングはジャワ踊り
そこで、サプラ~イズ!
極秘で練習を重ねてきた私も
ダンスに加わる!
ずっと練習に付き合って教えて
くれたダンス部の皆さんありがとう!
お陰で大好評!地元新聞にも
載っちゃいました!


a0247904_12554745.jpg
スタート時、お客さんいっぱい!
ジャワ舞踊の衣装に着替え隠れて
いたため、会場の集客状況が
わからず、ステージに出るまで
人が集まっているのかどうなのか
ドキドキだったけど、こんなに
大勢の方が来てくれていた
よかった~ホッとした~



a0247904_1236769.jpg
無事に協定締結
実は…開催1週間前になって
協定書にミス発覚!
しか~も、しか~も
1週間前に学長が逮捕されてしまい
サインがもらえないという事態に!
せっかくの協定が…トホホ~
泣きそうになったものの、
なんとか形を整え無事に済ませられた


a0247904_12501395.jpg
日本食、マナー紹介イベント
Wさんと一緒に
お寿司とは何か、お寿司の種類、
作り方、食べ方
てんぷらの作り方、そして、日本食の
飾り方、キャラ弁の紹介、お箸のマナー
などなど…




a0247904_1373244.jpg
着物の着付け
振袖、小紋、浴衣男女と4人も
しゃかしゃか着付けしてくださる
とっても華やかで会場が盛り上がる
この後、OK大の学生2名が
インドネシアの民族衣装に着替え
6人でファッションショー
前日深夜の練習の成果バッチリで
みんな決まっていた!

a0247904_12595277.jpg
OK大学のコンテスト会場
コンテストスタート前から
この人だかり!大盛況!
各メニュー150食
UNSOEDの助っ人も入って
がんばって作る!





a0247904_133930100.jpg
この鳥居も手作り
学生デアさんとお父さんが
何日もかけて作ってくれ
トラックで運んできた
この鳥居のお陰でグッと
日本の雰囲気が出ていた
鳥居の前で1日中座って
いたのは、自称警備の
山登り男ホリック君

a0247904_1482164.jpg
屋台コーナーでは
浴衣着付けコーナーや、
ガンダムプラモ店などに加わって
タンタンの折り紙コーナーも
この日のために折り貯めしてきた
商品の数々、動く蝙蝠やゾンビなどの
新作もたくさん
仲良しのライハン君と看板も作成し
折り紙売り!一人分が50,000ルピア
(約500円)ぐらいになる売上!こちらの
物価にしたらかなりの金額!

a0247904_13521346.jpg
タンタンおりがみショー
去年の4月の文化祭でやったときには
かなりドキドキしながらやっていたけど
今回はライハン君と一緒に
堂々と楽しそうに「手裏剣」の作り方を
紹介していた
最後に、大作のオークションもあり
5000ルピアからスタートして
35000ルピアまで競り上がり
落札される
a0247904_141155.jpg
後半はバンド演奏に、盆踊り
最後は10組のバンド演奏の審査発表
そして、最優秀バンドによる
アンコール曲の演奏
そのラストで、花火があがるという
感動のクライマックス!
手持ちの小さな花火だけれど、
大空に上がる花火を見てたら
なんだか泣けてきた!



a0247904_1428377.jpg
最後は、みんながステージに
上がってこの笑顔!
この最高の笑顔を見たら、全ての
苦労も疲れも吹っ飛んじゃう!
イベント大成功!
やった~!
おつかれ~!がんばったね~!
久しぶりに味わう爽やかな達成感
若者たちのエネルギーに
感謝!ありがとね~!

a0247904_14311286.jpg
夜遅くまでそれぞれのシャツに
サインをし合う学生たち
初めて接した日本の大学生と
最高の交流ができてよかった♪
この交流がずっと続いて
くれたらいいな~♪
この姿を見ながら、ここに赴任して
頑張ってきてよかったと心から思えた
祭りの後の寂しさ・・・
しんみりとした気分に・・・

a0247904_14351398.jpg
祭りの翌日は、プルオケルト観光 
私はW夫妻の案内
学生は学生を案内
それぞれにいい時間を過ごし
最終日の朝
短かったね~
せっかく仲良くなったのにね~
さびしいね~
いい出会いをありがとう
さようなら~


恩師泉先生がやって来た!
できの悪い学生ほどかわいい?ということで大学のゼミの泉先生一家
(泉先生、奥さんのエミさん、長男シュ君)がHS大のゼミ生3名を連れてやって来てくれた!
しかも、OK大が帰った翌日に!またまたジョグジャへお迎えに!
a0247904_14393822.jpg
夕方ジョグジャに着いて、そのまま
1時間ちょっと離れたボロブドゥールの
マノハラホテルへ
閉店間際で貸し切りのレストランで
遅めの夕飯!
ようこそ~いらっしゃ~い!





a0247904_14543838.jpg
朝焼けツアー後、
ボロブドゥールの公園内を
お散歩する
博物館見学したり
いろんな実を拾って、食べてみたり…
ココナツを拾ったり・・・
のんびり過ごす




a0247904_15474587.jpg
遺跡めぐりをしながら
2台のレンタカーでプルオケルトへ
向かう!








a0247904_1612938.jpg
プルオケルトへ行く途中
OK大学は渋滞・・・
そして、HS大学はパンク・・・
運転手さんがパンクの修理中
泉先生自ら車の誘導をする・・・
日本からキャンパスに気軽に来て
もらえるような機会を作りたいんだけど・・・
この道のりが問題!
やはりこのアクセスの悪さでは
なかなか難しいよな~

a0247904_16105881.jpg
プルオケルト着は予定よりかなり
遅くなったけれど
学生3人のそれぞれのホームステイ先の
学生が待っていてくれた
ワクワクしながら待っていたこの日
一緒に泊っていい経験をしてね!
泉先生一家は我が家にホームステイ
またまた大量のお土産!
もちろん恒例の歓喜の踊りを披露後
プレゼントを開け大興奮の子供たち

a0247904_16154491.jpg
翌日の午前は
泉先生による講演会
恩師がインドネシアまで来て
講演をしてくれ、その通訳を
ナディがするという
なんともいえない幸せな図
そして、ドキドキの時間!
あれ~今の通訳短くない?
これ長すぎでしょ?自分の意見
入れてんじゃない?などと
一人突っ込みしながら冷や汗・・・
a0247904_22262114.jpg

午後からは日本語学科の学生との
グループディスカッション
「クールジャパン」どうして日本のアニメ
などが世界で流行するのか!?
というテーマでグループに分かれて
話し合う
UNSOEDの学生もOK大で慣れたのも
あるし、自信もついたようで
積極的に話していた

a0247904_16351116.jpg
そして、夕方からは地域の
コミュニティの方々との
ディスカッション
コスプレ愛好会、ガンダム愛好会
の方々が来てくれた
日本大好きの方々熱く
語り合っていた




a0247904_16391660.jpg
イベントを無事に終え
翌日は市場巡り
野菜や肉などの市場に、鳥市場へ
カリンコロはずっと遊び相手をして
くれるエミさんが大好き❤
「あっち向いてホイさん」と呼んで
べったり❤




a0247904_16495057.jpg
昼からはチラチャップのビーチへ
お肉を食べない泉先生とシュ君も
大喜びのシーフードたっぷりランチ!







a0247904_1655479.jpg
カニのアート
砂を器用に丸めてはポイ、丸めてはポイ
とやりながら幾何学的な絵を
作りだしている
しゃがんでじ~っと眺めて楽しむ






a0247904_16594272.jpg
カリンコロいい遊び相手を見つけて
嬉しそう♪
まるで子分を得たかのように
恩師の奥様に向かって次々と
指図を出すカリンコロ!






a0247904_18574353.jpg
シュ君のお誕生日♪
消しても消しても火がつく
マジックキャンドルで大爆笑!
私が大学生の頃、しょちゅう先生宅で
餃子パーティーをやらせてもらっていた
小学生だったシュ君とはよく遊んでいた
思いやりのある優しい青年に
成長したシュ君に会えて嬉しい♪
病気を抱えていても、目標を持って
チャレンジをするシュ君応援してるよ~!
おめでとう!
a0247904_19124717.jpg
HS大の学生が参加している
新入生歓迎キャンプに顔を出す
楽しそうなキャンプファイヤー
ホストファミリーに買ってもらったという
お揃いのバティックを着て
楽しそうに参加している3人
インドネシア、日本どちらの学生に
とってもいい経験になったようで
よかった♪


a0247904_19172552.jpg
翌日は午前中に避暑地バトラデンへ
日曜で、入口では民族音楽の
演奏もあっていて、賑わっていた
入り口でジャワ民話の登場人物たちの
マネをしてハイ、ポーズ!






a0247904_19361550.jpg
それぞれのホストファミリーや、
キャンプで学生と過ごした
HS大の学生さんたちが、
ホストファミリーと一緒に
我が家に集合!
ほんの短い期間だったけど、
学生同士で楽しい時間を過ごしたようで
よかった♪
ホストファミリーと別れて帰路に・・・


a0247904_18472034.jpg
マリオボロ通りで
馬車に乗ってお買いもの♪
農村では今もフル活躍の帽子
3人ともやけに似合ってる!
マリオボロ通りに面した
老舗のinnaGaruda Hotel
に泊ったので、夜の10時過ぎまで
お買いものOK!とっても便利!



a0247904_19591246.jpg
朝は王宮、水の宮殿を
ベチャでまわる
大急ぎで地下道も見て
ダッシュで市内観光終了!







a0247904_20285567.jpg
飛行機までの時間
プランバナン遺跡へ!
最終日のハードスケジュールも
無事すべてこなし
渋滞もなく飛行機に間に合った~
みなさん、さようなら~
「来年も絶対に来ます!」
というゼミ長のことばが嬉しい♪
この縁がずっと続きますように


a0247904_2055193.jpg
帰りの車から見えた夕焼け
全てが終わったあとの
達成感と寂寥感&虚脱感・・・
気がつけば9月も半ば
準備に忙殺されている間に
時間は流れ、任地にいられるのも
あと3か月になっていた~




最後の学期スタート!
泉先生を送って戻ると新学期がスタートしていた。
お祭りの余韻に浸っていたのに、一気に現実の生活に戻る。
新学期スタートと同時に、妊娠中の先生に安静が必要になり休職・・・
最後の学期は授業に入らず、後任がしばらく来ない間の対策を練る予定だったのに
急きょ授業に入ることになり、バタバタの新学期!

a0247904_21323679.jpg
イベントは学生が頑張ってくれた
おかげで大成功!
というわけで、週末に学生を招待して
お疲れ様会をする
ソーメン、カレーライス、お好み焼き
ポテトサラダとキャラ弁おにぎり
ドリンクは麦茶と抹茶シェイク
若い人の食欲には圧倒される!
大鍋いっぱい作ったカレーも完食!
気持ちのいい食べっぷり!

a0247904_21365916.jpg
庭でスイカ割り
バッドがないので箒の柄でやったら
みごとに柄が折れてしまった
大きなスイカもあっという間に
完食!






a0247904_2275463.jpg
イベントで中心になって
本当によく頑張ってくれた女の子たち
赴任した当初は、まだかわいい1年生
だったのに、いまではとっても頼れる3年生
今回イベントをやり遂げたことで
自信を持ってくれたんじゃないかな~
日本に日本人の友達が出来て嬉しそう
私はそれだけでも満足♪
この経験が、みんなにとって学生時代の
素晴らしい思い出として残るといいな♪


この数週間は、この2年の任期のクライマックスという感じの日々だった。
学生が喜んでくれたことが何より嬉しい♪
さあ、今週から落ち着いて生活しよう・・・と思っていたら、急に出張が決まり、
火曜からスラバヤへいくことに!そのためには今月4度目のジョグジャ行き・・・
9月はあれよあれよという間に過ぎて行きそう。
[PR]
by kacchan719 | 2013-09-15 23:26 | 日々のこと

長期ホリデー目前だ!

一足先にホリデー突入!

インドネシアは今が学年末だ。
カリンコロ一番乗りで夏休み突入!夏休みったってこちらは年中夏なんだけど、
ついこの時期だし、そう言ってしまう。
カリンコロ年中さん修了。幼稚園でもちゃーんと成績表が渡される。各教科(幼稚園なのに
英語とか算数とか)のコメント付き。7月からは、いよいよ年長さんになる!
a0247904_3331670.jpg
お先にバカンス~♪
タトゥーのシールを貼ってポーズ♪










小学校は1週間遅れでホリデー突入!でも、ホリデー前の1週間は先生たちが成績をつける
ために全く授業なしで、連日お楽しみイベント♪
a0247904_3422511.jpg
すぐ近くのホテルで水泳大会
自転車でプールへ!
最近カナダからインドネシアとの
ハーフの兄弟が転入してきて
なんちゃってインターナショナルスクールも
それなりにインターナショナルになる!
彼らよりはインドネシア語がうまいらしく
それが嬉しい様子のタンタン♪




a0247904_3531573.jpg
イベントの後はお友達の家に
遊びに行ったり
お友達が遊びに来たりと楽しそう♪
この1年でお友達の家を行き来できるような
関係になれたんだな~となんだか嬉しい♪
楽しそうに車庫の壁に落書き大会!






a0247904_356265.jpg
連日来客!
この日は折り紙にバドミントン
毎日本当に楽しそう♪










a0247904_3371168.jpg
タンタンもホリデー突入!
工作三昧の日々こんなの作っちゃいました~!
これはなかなかの力作!
楽しかったオーストラリア旅行の
思い出に、オーストラリアの街並みを
精巧に折り紙で再現!
スケボーに乗る人、犬の散歩をしている人
そして、家の中もステイした家の家具の
配置になっている!
ムリしてでも連れて行ってよかった!


a0247904_5371024.jpg
そして、生き物探し!
庭でこんなカラフルなトカゲ?を発見
次はエサのバッタ探し!
子供たち休み満喫中!









a0247904_453973.jpg
子供たちがホリデーに入るとすぐに
早朝ジョギングをスタートした!
この町に来てから毎日眺めてきた3428mの
美しいスラメット山に最後の記念に登ろうと
計画しているからだ
ワンゲル部の学生にガイドしてもらって
8月に登ろうと思っている
なので、毎朝6時起床!NHKあまちゃん
を見ながら目を覚まし、朝食前に汗を流す!
いい感じ~それにしても私の体力の衰え・・・
怖い!

a0247904_4111676.jpg
こちらの人は本当に歩かない!
ほんのちょっとした距離もバイクを使う
歩道がない、道が悪い、そして暑いから
だとは思うけど・・・犬の散歩までバイク?
これはよく見かける光景
せめて自転車にしたらどう?






a0247904_444321.jpg
おいおい!カリンコロ~
ジョギングはどうした~?
お先に~と一人家に帰り
リンゴ丸かじり♪
私の体力も心配だけど、カリンコロ
山に登れるかな~









大学の休みまであと一息!
a0247904_3293033.jpg
日本の某私立大学と協定校契約を
結ぶことができた!その交流事業で
9月に日本からの短期研修を受け入れる
プログラムを企画しそのPRビデオを
学生ががんばって作ってくれた
・・・なのに、参加希望学生が集まらず
研修が中止に!日本からの学生と
交流できると楽しみにしていたのに・・・
がんばってくれた学生との残念会の食事会



日本人と接する機会がないこの地方都市に大学生が来てくれると楽しみにしていたのに残念・・・
と思っていたら、別のプロジェクトで9名の学生グループが「食を通してインドネシアと
日本をつなぐ」というテーマで8月末に来てくれることが決まった!
こちら側も学生有志で協力してくれるグループを作り、昨日はスカイプでの会議をした。
日本語で日本の大学生と直接話せて、みんなドキドキ♪ワクワク♪嬉しそう♪
どのような形のイベントにするか連日集まって話し合いをしたりと、忙しくなってきた!
私も2年の活動で協定、イベントという形が残せてよかった♪最後の大仕事頑張るぞ!

a0247904_3453688.jpg
イベントでのメニューをインドネシアの
日本食屋さんのメニューにして欲しい
という希望があったので、大学の近くに
新しくできたというお店にリサーチに!
そこで、注文した手巻きずし!
チリソースたっぷり!これっておすし?






a0247904_3485059.jpg
常夏の国で季節をすっかり忘れていたら
日本の友達が七夕セットを送ってきてくれた
そうか~日本も夏になったんだな~
早速、住んでいる住宅地から笹を拝借し
大学で飾り付け!
みんなそれぞれお願いごとを書いて
素敵な七夕飾りが完成した!ありがとう♪
家にも七夕飾りを作った!
カリンコロのお願い事は何?と聞くと
「かっちゃんと同じお墓に行けますように!」
という驚きのお願いごとで大爆笑


a0247904_41538.jpg
大学は今週から試験期間
会話クラスの期末試験は劇の発表だった
ので、見に行く!学生は手作りのセットや
衣装を着て日本語で頑張って素晴らしい劇を
披露してくれた!こちらの人の
パフォーマンス力には感心させられる
残念だったのは、学生が作った台本の
日本語が全くのノーチェックのまま
だったこと・・・
せんせ~い、そのくらいしてあげようよ~


またもやバタック民族の結婚式に参加
こちらに来て、いったい何回結婚式に招待されたことだろう?
こちらでは、職場みんなに招待状を配ったりする。誰でも参加していいというスタイルだ。
ジャワ人の結婚式は、好きな時間に行って、最初に新郎新婦に挨拶をするだけで、あとは勝手に
食事をいただいて、好きなときに帰るので非常にあっけない感じの結婚式だ。
ところが、バタック人の結婚式はそうはいかない・・・
今回は、結婚する人の伯父さんの奥さんがナディと遠い遠い関係があるらしいという、ほとんど他人と
変わらない方の結婚式。

a0247904_4171714.jpg
1時に始まった結婚式が7時を過ぎても
終わらない・・・
式も終盤、バタック人にとってとても
大事なウロスという織物を新郎新婦に
渡す儀式スタート!終わりは近いぞ!
それにしたって、長すぎ~!





a0247904_4223757.jpg
その長い式の間中
大勢に挨拶したり、踊ったり、
頭からお米をかけられたり、
暑いのにウロスを次々かけられたり
でグッタリの新郎新婦
それにしたって、疲れ見せすぎ~!






a0247904_4294729.jpg
バタック人はキリスト教が多いので
お酒も豚肉もOK!
バタック人にとって一番大事な食事が豚料理
なので結婚式に必ずあるのが豚肉とお酒
ここはインドネシアなのか?と思っちゃう
ような光景
おいしいお料理にお酒を楽しんだ後は
このゴミ!
それにしたって、汚すぎ~!



a0247904_4341174.jpg
ウロスを渡すと、新郎新婦の家族からお金の
入った封筒が渡される。去年スマトラの
トバ湖で子供たちの成長を祝うイベントを
したとき相場だということで中に約500円
入れて、大勢の人に配りまくって旅行途中で
破産してしまったという苦い記憶が
よみがえる・・・今回はもらう側♪
家に帰って封筒を開けて絶句!2000と、
5000ルピアってことは20円と50円!?
それにしたって、安すぎ~
去年のあれは何だったのさ~!!!


1年ぶりの骨折公園!
日本のことが好きな人たちが作っている「日本愛好会」の集まりがあるというので、8月末の
日本の大学生とのイベントでコラボレーションができないか調査がてら行ってみることになった。
その集まりの場所に着くと、そこは・・・忘れもしないタンタンが去年骨折した不吉な公園!

a0247904_1524294.jpg
懐かしいな~
このミニベチャをこいで
楽しんだ直後だったな~
1年ぶりに落下現場に行ってみると、
タンタンが落ちた遊具は撤去されて
なくなっていた
さすがのインドネシアも安全管理
やってるんだな~



a0247904_0365859.jpg
インドネシアに来て、いったい何度
蛇を首に巻いてるんだか、この子は・・・
このすぐ横ではコブラが外に
放し飼い?にされていて、後ろから
お客が触ったりもできるような
イベントをやっていた
やっぱり安全管理のなってない公園
だった!




a0247904_0594174.jpg
そして、タトゥーの実演?
初めてタトゥーをしているところを
見たよ~!ビールを飲みながら、
そして、タバコ吸いまくりながら、
タトゥーをしてもらっているお兄さんに
痛くない?と聞くと真っ赤に充血した目で
痛くない!と答えていた




a0247904_323557.jpg
日本と言えばコスプレでしょ~(そう?)
という感じに日本好き=コスプレ好き
が多い!
このイベントには、ガンダムのプラモデル
ミニカーなどのお店も出店していた
日本好き=アニメ、ゲーム、カード好き
な人が集まっているようだ
彼らに8月末のイベントについて話すと
是非参加したいと言ってくれる






猫のいる生活
テスト前でも連日休講しまくり!そして、期末テストが始まった今週は、まだテスト問題も
できていないのに休む先生続出!そんな職場でのストレスを解消してくれる癒しの猫との生活♪

a0247904_3224060.jpg
猫達のお気に入りの場所
アイロン台の上
気持ち良さそうにお昼寝♪







a0247904_4485737.jpg
最近木のぼりができるようになった
でも・・・降りれない
マンガのワンシーンのよう
登ったはいいけど、降りれず
ミャーミャー泣いて、子ザルの
タンタンに救助される







a0247904_3292392.jpg
猫には子供たちも癒されている
しあわせ~❤










a0247904_4381289.jpg
最近、家の前によく現れる野良猫カップルが
去年死んでしまったニャニンとチョビの
毛並みにそっくり!
生きてたらこのくらい大きくなってたの
かな~というようなサイズの2匹が仲良く
現れるのだ!この2匹が仲良くじゃれている姿を
見るとなんだかニャニンとチョビが生まれ
変わって会いに来てくれているような
気がして、幸せな気分になる



来週から断食が始まる!
去年の断食で学んだことは、それでなくてもスローな国なのに、断食中は活動がなおさら停滞する
ということ。つまり、職場の方々が仕事をほとんどしなくなってしまうので、精神的にもよくない。
そして、昼食をとりにくい雰囲気で昼食を抜かざるを得ないので、健康的にもよくない。
そこで、出した結論は!断食中はイスラム色の濃いジャワ島を脱出しよう!ということ。
ということで、来週からバリ島へバカンスに行ってきま~す!
[PR]
by kacchan719 | 2013-06-27 05:39 | 日々のこと

ジャカルタライフ満喫!

日本は空梅雨だとか?こちらは、乾季のはずなのに、毎日毎日雨が降っている。
しかも、朝からどんより曇っていて、南国らしからぬ天気の日が続いている。

他大学訪問 おじゃましま~す!
新設学科だった赴任地の大学も、もうすぐ3年目になり、3年生が誕生する。
そうすると、そろそろ卒業論文の指導についても考えなければならない時期・・・でも、赴任大学の
先生方は、いつものごとく目の前のことしか見えていないので、全く準備をしていない。
そこで、日本語教育歴が長い近場の大学を訪問して聞き取り調査をすることにした。
近場といっても、片道5時間!
まずは、ジョグジャカルタのUGMという有名な大学を訪問!
a0247904_22382531.jpg
大学街ジョグジャカルタの中でも
最も有名な国立大学だけあって
ものすごく立派!かっこいい!
きれいに整備された敷地内に、立派な建物
書籍、設備も充実していて、あまりの
赴任校との違いにあ然としてしまった!
そして、なんといっても先生方が一流!
赴任校が普通と思っていたら、違うんだと
気づかせてもらえた


a0247904_23583028.jpg
ジャカルタでの全体会の際に
国立インドネシア大学を訪問!
インドネシアの東大のような位置づけの大学だ
訪問した日に先生方のお誕生会があって
日本食もあるからと招かれごちそうになる♪
そこで、先生方と雑談していたら、
私が日本で働いていたK大学の先生だった
ことが判明!(私の右)そして、その息子さんが
私の教え子だと判明! 日本食を作ってくれた
のはK大学のOBだった!(私の左)
なんて世界は狭いんだ~!

今回の一流大学訪問で、大学のレベルの差を感じた。そして、先生方の仕事への取り組み方の
違いがはっきりとわかった。赴任校のゆる~い世界が全てではないんだ!
こりゃ~ちょっとピシッとさせなきゃ!と意気込んで、ジャカルタから戻ってすぐにミーティングをし、
もっと向上心を持って職業意識を高くしよう!と熱く話したばかりなのに・・・
月曜から、先生は遅刻&休講・・・
任期も残り半年何ができるのかな?

ジャカルタ満喫♪
ジャカルタで行なわれる全体会出席のため、家族でジャカルタへ!今までは、ジャカルタには
何度でも来るだろうと思っていたので、ジャカルタに行っても特に何もせずに、いつも同じところを
ウロウロして過ごしていた。でも、もうそうそうジャカルタに来ることもないな~と思い、今回は
いろいろ調べてからジャカルタ入りし、ジャカルタを満喫してきた!
a0247904_22514221.jpg
夜行電車でジャカルタへ!
インドネシア第一の都市ジャカルタまで350キロ
第二の都市スラバヤまで 478キロと書いてある
本当にどこに行くにも遠い!
夜行電車は凍るかと思うほどエアコンガンガン!
しかも、盗難防止のためか一晩中電気コウコウ!
全く寝られないまま早朝ジャカルタへ!




a0247904_22581258.jpg
ジャカルタの一番の観光地アンチョール
海辺の一大アミューズメントパークに早朝から
行ってみた!
遊園地、水族館、公園などが広大な敷地内に
あり、園内をロープウェイが通っている
そして、ジャカルタ随一の美しいビーチがある
というので行ってみたら・・・黒い砂浜に黒い水!
中に入ったら病気になりそうなところで、みなさん
海水浴中!


a0247904_23212470.jpg
園内にはこんな帽子屋さんも♪

一つ350円程度の値段
なんだかレトロな感じ
常夏の国なのに、インドネシア人は
あまり帽子をかぶらない
帽子=リゾートというイメージがあるのか
自転車で帽子をかぶっている
私に好奇の眼差しが!


a0247904_0231487.jpg
日本では早くから予約をしないと
入れないキッザニアがいつも宿泊している
ホテルのすぐそばにあった!
今回調べるまで知らなかった~それほど
混んでないし、料金も日本よりうんと安い!
子どもがいろんな仕事の体験ができる施設
コンビニのお客と店員になって楽しむ二人♪
その他、ビルの窓ふき、チョコレート工場
シークレットサービス、ヤクルト工場、
レスキュー隊などを体験!

a0247904_0285081.jpg
インドネシアの有名なインスタントラーメン
インドミー作り!
しっかり妹の世話もしてくれる
頼もしいタンタン♡
インドネシア語の説明でも躊躇することなく
参加できる子ども達の成長にびっくり!




a0247904_038507.jpg
これまたビックリ!
ホテルのすぐ横のモールに
JKT48の常設会場が
できていた
中には入らないけど様子を
見に行ってみると、開演前で
長蛇の列!
なんだか嬉しいな~♪
知名度が上がってきている感じ♪


a0247904_03517.jpg
ブロックMという、日本食屋さんが
軒を連ねている街へ
そこで見つけた銀行の看板
「ようこそ!ここにあなたのお金を
引き出します。簡単と高速」
勝手にここに引き出されちゃうなんて
恐ろし~しかも、簡単と高速で!



a0247904_035886.jpg
華やかな世界の裏の地味な世界
自転車での飲み物売り屋さん
ポットを積んで甘いインスタントコーヒーを
入れて売っている
一日の利益はいくらぐらいなのかな?
高級モール、オフィス街の前には
こういうお店や屋台がいっぱいで
建物の中とは世界が違っている



a0247904_23364547.jpg
ジャカルタといえばおいしい食事♡
懇親会で居酒屋へ!
お刺身に、焼き鳥、肉じゃが・・・
何もかもがおいしい♪
最後のシメは卵かけごはんか~♪
と、ご飯にじゃ~とかけたら、
続いてすき焼き登場!
すき焼き用の生卵だった!



a0247904_23425522.jpg
「Pepper Lunch」というオーストラリアにも
あったステーキのチェーン店
店内にはちょっぴり変な日本語表示があって
日本食店という雰囲気を醸し出した中国系の
お店のような感じ
アツアツの鉄板にのった和牛(と書いてある)
ステーキ!幸せ♪





a0247904_0142829.jpg
日本食三昧
ブロックMの日本食スーパーで
豚肉や日本食材を買い込み
居酒屋で夕食
カニクリームコロッケにお好み焼きに
海老フライ・・・おいしい♪
ここで、ワールドカップ出場を
決めた本田選手の感動的なフリーキック
もリアルタイムで見られて
なんだかリトル日本体感!

a0247904_0431548.jpg
ジャカルタ最終日は焼肉!
焼き肉&しゃぶしゃぶ食べ放題の
日本語名のお店で店内満席だったので
最後に大奮発!と入ったのに・・・
残念な焼き肉でした~
あ~おいしい焼き肉が食べた~い♪





これは、あくまでも仕事で行ったジャカルタでの空き時間にしたことであって、遊んでばかりいたわけじゃあ
ありません!昼間はバッチリ全体会や大学訪問をやってたんですよ~!
全体会では、気がつけばもう古株!去年の1回目の全体会では初々しい新人として自己紹介したのに・・・
あれよあれよという間に・・・はやいな~
とにもかくにも、ジャカルタを満喫!ジャカルタに住んだらエンゲル係数高いだろうな~よかった
おいしいお店がない田舎町で・・・

ジャカルタから戻ってみると・・・
a0247904_1263684.jpg
猫が増えていた!
いつも留守中にペットの世話をお手伝い
さんに頼んでおくと、戻った時には数が
減っているという悲しいことの繰り返し
だったので、今回は例の同姓ナディさんに
預かってもらったら猫が増えていた!
留守宅に箱入りの猫が届いていたらしい・・・
メイそっくりの毛並みの子猫(上)
ずっと箱に入れられて鳴いていたのか
箱入り娘猫なのに、ものすごいだみ声の
超ワイルド猫
a0247904_1293731.jpg
箱を届けたのはこのぽっちゃり姉弟
タンタンと同じ小学校の子で何軒も持って
いる家の一つが、うちと同じ住宅地にあるという
超大金持ち!猫が大好きだけど、家では飼わせ
てもらえず、拾った猫を動物好きのタンタン
に届けたとのこと。週末は、この住宅地の家に
泊っているらしく毎日猫と遊びにやってきた!
それも、ベビーシッターさん付で!
風船が割れる音が怖いから耳をふさいでと、まだ
中学を出たばかりのようなベビーシッターさんに
頼んでいる弟君!

a0247904_133443.jpg
猫とネズミ
だみ声ワイルド猫のユニは
カベチョロを捕まえて食べちゃうし
外のバケツに入れていた魚も
食べちゃった!
温室育ちのメイだけのときと違って
ワイルドなユニが来てからは
ハムスターの小屋掃除も大変!
ちょっと目を離すと手で押さえつけてる~

a0247904_1374920.jpg
猫の秘密基地完成!
とにかく秘密基地が好きなタンタン
自分にも、ハムスターにも、猫にも
作って楽しんでいる♪
ジャカルタ土産の猫じゃらし付き
秘密基地は気に入ってくれたようで
メイのお気に入りの場所❤




a0247904_22455741.jpg
タンタンの創作意欲は
留まるところを知らず
壁にダイナミックペイント!
これだけ広いキャンバスに
自由に絵が描けたら気持ちが
いいだろうな~





a0247904_145255.jpg
ジャカルタで仕入れてきた餃子の皮で
餃子作り!
久しぶりの餃子おいし~い♪
ペロリと全部食べちゃった!








カリンコロパワー
ジャカルタから戻った次の次の日は、カリンコロの幼稚園で卒園式があった。
そこで、カリンコロは歌と、踊りに出演するという。そんな~練習もしてないし大丈夫なの~?
それに、カリンコロは恥ずかしがり屋だからな~と心配していたら・・・
a0247904_0533536.jpg
当日幼稚園でお化粧をしてもらう
心配で見に行くと
「あっちに行ってて!」
と追い出されてしまった!
横に並んでいるのは
大好きなフェンカ❤
踊りのパートナーもフェンカなのだ❤
なかなかやるな~カリンコロ!


a0247904_05955100.jpg
そして、見事な踊り♪
前日しか練習していないのに
上手に踊っていてビックリ!
しかも、恥ずかしがりもせず堂々と!
カリンコロの意外な一面!
案外人前に出るのが好きなのかも!?
手に持っているのが、お菓子用の
アルミ皿ってところがステキ♪




a0247904_0482868.jpg
そして、カリンパワー炸裂!
タンタンを吹っ飛ばしてしまった!
カリンコロには謎の力が
あったんだな~







もうすぐ期末テストがある。テストの後は、長い休暇に入る。そして、間もなく断食シーズンが始まる!
今は、去年の断食の借りを返済する断食ラッシュ!去年は初めての断食に驚くことがいっぱい
だったな~あれから1年たったんだな~
[PR]
by kacchan719 | 2013-06-12 01:11 | 日々のこと

インドネシアのパパは超イクメン!

インドネシアの出産事情
先週、男の公務員の先生のところに第2子が産まれた。
先生は赤ちゃんが産まれる前も「奥さんが家で一人で心配ですから。」と午前中には帰ってしまっていた。
そして、産まれてから1週間は完全にお休み。今週も、自分の授業にだけ来て、授業後は講師室にも
寄らず、そのまま帰っている。
なんとも、いいパパ&ご主人だ。
でも、大学講師としてはどうなんだろう?
家には奥さんのお母さんも来てくれているという。日本でだったら、この状況なら、ご主人は仕事に
行くのではないだろうか?
でも、こちらでは、みんな「お手伝いさんがまだいないから仕方がない。」という受け止め方だ。
そして、みんなでお手伝いさん探しをしてあげている。こういうのを見ていると、
日本の母はすごいな~と思う。夫は朝から夜遅くまで仕事で留守。家には母親とまだ手のかかる上の子と
新生児だけで取り残されていて、母親が家事をしながら一人で育児をしているというのが当たり前に
なっている。でも、国が変わればそれは当たり前じゃないんだな~
それにしても、その先生・・・博士を取得し、自分で希望して5月から正式に公務員復帰をし、来年の昇給の
ために必要な単位を教えたいと自分で強く希望して、他の先生方の授業を奪って先週から授業に入る
ことにしたのだ。子供が産まれて、忙しくなることは分かっていたのに・・・仕事ができないなら、なぜ?
と不思議でならない。

その先生の奥さんは帝王切開。職場の先生方のほとんどが帝王切開。ナディの義妹たちも!
どう考えても、日本より帝王切開が多い。考えられる理由はいくつか・・・
まず、体重コントロールをしない。妊娠中に20キロ以上増えるという人がわんさといる。
そうすると、リスクが生じる。リスクがあると帝王切開の方が安全だ。
それに、帝王切開なら、出産の日時を決められるので楽だ。そして、なんと言っても医療費が高い!
つまりは、お医者さんがリスクもあるなら、高くお金が取れるし、夜中にたたき起こされることもないから
帝王切開にしちゃおう!と安易に帝王切開にしているような気がする。
妊娠中の妊婦に対する指導は、ほとんどなく、ただ大量のサプリメントを渡すのだそうだ。
なので、こちらの妊婦さんは、思いっきり好きなものを食べながら、大量のサプリメントを飲んでいる
のが普通らしい。

若手の先生は第2子が欲しくてたまらない。彼女は第1子妊娠中に27キロ増えたらしく(それって
タンタン約1人分!)今もなお、かなりの体型をしている。その彼女、先週産まれたばかりの先生の
赤ちゃんのお祝いに行きずっと赤ちゃんを抱いていたそうだ。それは、赤ちゃんがかわいかったから
ではなく、赤ちゃんにおしっこをかけて欲しかったからなんだと!赤ちゃんにおしっこをかけられると、
すぐに妊娠すると言われているのだそうだ。
こちらでは、赤ちゃんがかわいそうだからとおむつをはかせていない。なので、抱っこは
ロシアンルーレットのよう!いつおしっこをかけられるかわからない!スリル満点の抱っこ!
a0247904_218784.jpg
我が家の赤ちゃんだと思っていた
カリンコロが最近すっかりお姉ちゃんに!
ずっと欲しかったタイヤ付のリュックを
買ってもらって、嬉しそうに通園!
しぐさも、口調もすっかりおませに!
背もぐんと高くなった!
身長伸び悩みの兄タンタンは
最近焦り気味!
口も達者になり、ごっこ遊びをしながら
タンタンを指し「あれは私の弟よ!」
なんて言っている♪


州知事選挙も金次第!?
どこへ行っても作り笑いの二人組のポスターだらけ。あまりにも作られた笑顔でなんだか極悪人に
見えてしまう。街中ベタベタと張り巡らされているのは中部ジャワの州知事候補の写真だ。
a0247904_12028100.jpg
釘で刺してね!
3つの政党から州知事と副知事の
ペアで立候補していた。
選挙のときには、その政党の番号を
釘で刺すらしい
字が読めない人がいるからなのか
各政党がはっきり色分けされているし
番号の下には★が、その政党の番号
の数だけ書いてある
この笑顔・・・どう?

a0247904_1255161.jpg
超巨大ポスター!
他の政党とはサイズがちがう!
この政党のマークは牛!
そして、カラーは赤!
選挙期間中は
その牛マーク付きの赤い旗が
街のメインストリートにずら~っと
掲げられていた!




a0247904_1311986.jpg
大イベント開催!
いったい何事か!?と思うほど人人人!
静かな町に人が溢れている!
しかも、みんな赤いシャツ!
平日の昼間に、これだけの大人が
集まれるってことも不思議・・・仕事ないのか!?
いろいろな町からトラックの荷台に乗せられて
集められたのだから、もちろんランチも
出るだろうし、シャツのお土産の他にも
お小遣いもあったのでは・・・!?

選挙結果は、もちろん!赤牛政党の勝ち!やはりお金の力は偉大だ!


新しいお店が続々♪
この田舎町にも新しい変化が♪

a0247904_140951.jpg
ドーナツ屋さんオープン!
今までド派手色の甘~いドーナツしか
手に入らなかったので、大きい街に
行ったときには、おいしいドーナツを
お土産にすることが多かった
その都会の味と変わらない
ドーナツ屋さんがオープンした♪
エアコン完備!中でカプチーノなんかも
飲めちゃう♪
しかも、通勤路に!嬉し~い♪

a0247904_143953.jpg
日本風ラーメン屋さんオープン!
その名も「おーらーめん」(王?大?)
学生の間で話題だったので、早速行ってみた!
後ろに見えるのれんには謎の字が・・・一つは「歓」
のような字、もうひとつはしんにょうのみ・・・
どうも「歓迎」と書きたかったよう・・・
メニュー名は「tokugawa」「nobunaga」と
武将の名前!出汁が日本風という話
確かに鰹節の出汁・・・しかし、鰹節が大量に
残ったままのスープで、口に残る!日本人には・・・
う~ん・・・という味でも、店内は満席!


a0247904_1353844.jpg
ついでに、最近家のそばにできた
モダンなお家!しか~し玄関がない!
車庫はあるもののドアはない!
わざわざ裏に回って、ドアを探すが
どこにもない!
お客さんや、郵便屋さんとかはどこから
声をかければいいのやら・・・
しかも、窓が小さい!
車にしか乗らず、エアコン生活をすると
いうことを想定しているのか?
どんな設計なんだか・・・

新しいものが次々と・・・
2月に一時帰国から戻ると、新校舎が完成していた。真新しい建物にある講師室で快適のはずが・・・
a0247904_1502412.jpg
もうすでに2週間以上
壊れっぱなしのトイレ
修理する気0という感じ
水も出ないので、手も洗えない!
完成後も1カ月ぐらいトイレは未完成で
使えなかったので、使えたのは1カ月半?
ドアノブも、タイルも壊れている・・・
建てるのもはやかったけど、壊れるのも
はや~!


a0247904_155164.jpg
念願のエアコンがついた!
サウナ生活とはさよならだ!
でも~室外機が・・・
真っ白の新しい壁に思い切りよく穴を開けて
設置されてる~壁の穴はそのまま・・・
新校舎に大胆な穴!
こちらの美的感覚ではOKなのか?
このエアコンが学部内紛争に・・・
日本語学科に先にエアコンが入ったことで
学科長は英語学科に呼び出され責められ
泣いて帰ってきたらしい・・・

バタックの集い!
インドネシア人のほとんどには苗字がない!
苗字があるので有名なのは、スラヴェシ島のトラジャ族とスマトラ島のバタック族だ。
ナディはそのバタック族。そして、「ナディ」というのは彼の苗字。なので、夫婦で「田中さん」と
呼んでいるような感覚だ。
バタック族にとって、苗字は非常に大事で、「バタック人だ」とわかると第一声は必ず
「苗字は何ですか?」だ。苗字は違うのだけど、同じ系統の苗字というのがあるらしく、苗字を
名乗るだけで、同じ一族かどうかなどがわかるようだ。
ここ、プルオケルトにもバタック人がいる。その中の、同一系統の集いが2カ月に1回行われている。
グループ内の家で持ち回りで行われていて、今回は我が家が担当だった。
料理は毎回同じ、豚肉と魚の料理。でも、作れないので、他の人に作ってもらって運び、仮住まいの家
にはお皿なんかも大量にはないので、すべて借り物。ただ、場所を提供しただけという感じ。
次々とお客さんが来る。「私たちもナディなんだ」と本当に嬉しそうに挨拶をする。でも、苗字が同じ
というだけで、全く何の関係もない方々。
地元から遠く離れた町で、同じ名字、同じ系統の苗字というだけで、全く血縁関係のない方々が
固い絆で集っているのだ。
異国で、山田さんと、山本さんと、山下さんが同じ「山」系統というだけで集っているような感じ?
でも、イスラム色の濃いジャワの田舎で、仲間を得てナディは嬉しそう♪
それに、いろいろな面で助けてもらっている。
a0247904_21257.jpg
庭でスイカ割り!
バットがないので、モップの柄で
やったら、見事に柄が折れる!







a0247904_24495.jpg
その日が6歳のお誕生日
という子がいたので、
慌てて家にあったゼリーを作り
ろうそくを立ててお誕生会!







a0247904_29387.jpg
ごみ箱と化した庭!
お菓子のごみ、スイカの皮などが
思い切りよく投げ捨ててある
お口に合わなかったのか
吐き出したアメが庭にも、家の中にも!
いくつも!
スイカの汁を垂らしながら家中走り回る!
座って食べなさい!なんて誰も言わない!
土足で家中走りまわる!
靴を脱ぎなさい!なんて誰も言わない!
なんでもありなインドネシアの育児

どの親もお皿を持って子供の後を追いかけ、ご飯を食べさせていた。それも、白ご飯にスープをかけた
だけの猫まんま。これが、インドネシアの子供の食事風景。
本当にどこでもここでも、親が猫まんまを持って追いかけている光景を見かける。
マナーもだけど、栄養バランスとか考えているのかな?
野菜とかを食べさせていないので、小学校になっても食べられない子が多いんじゃないかな?
うちの子たちがむしゃむしゃ野菜を食べて驚かれたことが何度もある。
タンタンの話では、学校給食(注文した人だけ)に野菜が入っていると、全く手もつけずに捨てる子が
すごく多いらしい。そして、有料の給食を食べずに、お菓子を食べているらしい。
そして、こちらの子は、好みじゃないと人にもらったものでもすぐに捨てるんだよ!と子供たちが言う。
日本からのお菓子などを分けても、口に合わないと、目の前でポイっと捨てるらしく、貴重なお菓子が
「もったいない!」と絶対に持って行こうとしない。
食に対する「もったいない精神」がまるでないようだ。
それに、健康を考えた食事という感覚もない気がする。揚げ物、濃すぎる味、塩分、糖分取りすぎ!
野菜はとらない!朝食抜きも多い!
インドネシアにいると、「食育」の必要性を感じる。
「食育」だけじゃなくて、「ごみ育」も!子どもはゴミ捨て放題、親はお皿を灰皿代わりに!
皆さんが帰った後は、当然ゴミ屋敷!
掃除をして、疲れ果てたので、夕飯は残り物にしよう!と台所へ行くと、鍋に残っていた食事は
お手伝いさんが捨てていた・・・もったいな~い!

癒しの必要な日々・・・
今日は2人の先生の授業見学をする予定にしていた。
ところが、昨夜二人共からキャンセルのメールが入った。
一人の理由は「朝から大きいお手洗いが出なくて、お腹が痛いです。大きいお手洗いをしたいですが、
できません。」ってそんなこと知りたくない!それに、便秘だと翌日の授業ができないのか!?
もう一人の理由は「大学の本部に行く用事が出来た。」まあ、これは仕方がないか・・・と思っていたら、
今朝になって、「代わりに私の今日の授業をしてくれませんか?」とメールが入った・・・それは、あんまり
でしょ?私は見学に入ると言っていたのであって、代講をするために時間を作ったのではないんだけど・・・
毎日が、こんなやり取りで・・・みんないい方なんだけど、仕事、労働に対する感覚のズレが、
心のモヤモヤに・・・という訳で、生活には癒しがなくてはやっていられない。
a0247904_1463010.jpg
私の癒しのメイちゃん❤
この愛くるしい顔としぐさで
疲れた心もスッキリ癒される❤
ペットがいると、家が明るくなる❤






a0247904_2125453.jpg
子供たちにとっても、メイは貴重な存在!
タンタンのお手製の名前付き首輪をされ
「迷惑です!」と訴えているメイちゃん!










明日は、朝6時発のバスで5時間かけてジョグジャカルタの大学に日帰り調査に行く予定。
往復10時間バス!
そして、日曜には年に2回行われる全体会のためにジャカルタまで夜行電車で行く予定!
ジャカルタでおいしいものでも食べてこよっ♪
[PR]
by kacchan719 | 2013-05-30 12:09 | 日々のこと

インドネシアでの日常生活は・・・驚きてんこ盛り!

非日常的な日常生活
旅行から戻り、やっと生活も落ち着きこちらでの日常生活が戻ってきた。
日常生活なのだけれど、非日常的なことはてんこ盛り!

a0247904_1558530.jpg
カリンコロ自転車の練習
本当はまだまだ補助付じゃないと乗れない
のだけど、こちらの安い鉄(アルミ)はやわらかく
補助輪に力がかかるとドンドン上に曲がって
しまって危ないので取り外してしまった
泥よけも、後部座席も籠も次々とぐにゃぐにゃに
曲がり壊れてしまう恐ろしい自転車
サドルも外れちゃうし、ハンドルも
曲がってるし、ムチャ乗りにくい!
この自転車で乗れるようになるのは至難の業
がんばれカリンコロ!

a0247904_16125567.jpg
先週は1日中停電という日があった!
それも、中部ジャワ州ほぼ全域
という広い範囲で!
そんなに広い範囲で停電って
すごすぎ!
夜中まで停電だったので
夕食は、お茶漬け!
シャワーもポンプが使えないと
お湯も出ないので水風呂!


a0247904_16155651.jpg
急に決まった職員採用試験の
日本語技能担当をしたので
お弁当がもらえた!
ところが開けてみると
ご飯の上に何かが・・・
お花の飾りかな?とマジマジと
見てみると、それは・・・蜘蛛!
蜘蛛入り弁当!死んだ蜘蛛が
ご飯にべったり!でも、皆さんの前で
食べないわけにはいかず、完食!
さすがに蜘蛛は食べてないけど・・・
a0247904_1619449.jpg
またまた拾ってしまった!
夕方お客さんを見送りに外へ出ると
子猫の鳴き声が!
お客さんをとっとと見送り子ネコ探しに!
いたいた!ちいさなかわいい子猫ちゃん!
ハムスターも逃げちゃったし、
チョビが死んだショックも少しは癒えて
ペットがいない寂しさを感じていたとき
だったのでグッドタイミング♪新メンバーメイちゃん!
でも、もう帰国までに連れ帰る手続きは
間に合わない!またお別れがあるな~

普段の生活の中にも、非日常的なことが溢れる刺激的な日々!
職場も、これでもかって程に連日何かが起こり、ちょっと辟易・・・でも、残り6カ月ラストスパートの
仕上げに取りかからねば~そんな時期にもうなってきている。

日帰り修学旅行
先週の土曜日はタンタンの学校の4,5年生で日帰り修学旅行があった。
行き先はジョグジャカルタで、片道4~5時間かかるところだ。
集合時間は朝の4時半!そして、5時出発予定!・・・が、先生が遅刻で5時半出発!
大学の研修旅行でも集合時間を守らなかったのは先生!
そして、戻ってきたのは・・・夜中の12時半!予定は11時半だったので、親は11時半から学校で
ずっと待っていたのに、連絡もないまま1時間遅れて戻ってきた!
これって、小学生のイベントの時間設定ではないのでは!?
そこまで強行軍にするなら、泊りにすればいいのにと不思議~!
そして、その修学旅行のバスに後ろから車でついて行った親が多数いたというから驚き!!
しかも、食事のときには親のテーブルで一緒に食べていたらしい!
おまけに!帰りは家の車の方が楽だと言って、親の車で帰ってしまった子続出だったらしい!
日本では考えられない!教育についての概念が違うんだな~
a0247904_1654145.jpg
修学旅行から帰って
お疲れのタンタン
そりゃそう夜中の1時!
ジョグジャカルタの伝統的な帽子
をお土産に買って来ていた
カリンコロには大好物のお菓子を
お土産に買ってきてくれた
優しいお兄ちゃん♪



嬉しい母の日❤
こちらには母の日(12月に)はあるけれど、父の日はない。
イスラム社会では、家庭で父親が一番、夫が一番というような教えがあるから母の日だけを作って
意図的にバランスをとっているような気がする。
日本(インドネシア以外の国)の母の日の朝、子供たちが「母の日おめでとう!」と言ってくれたので
「おめでとう!」じゃなくて「ありがとう!」でしょ!と言うと、なんで?と聞くので
そりゃ~感謝の気持ちでしょ~いつもいつも掃除、洗濯、それにお料理をしてくれてありがとう!
って意味よ!と説明すると、「エ~誰が~してんの~!?」と大笑いされてしまった!
お手伝いさんのいる生活ができていることと、料理上手な夫を持ったことに感謝した「母の日」!?
a0247904_1610920.jpg
母の日には
タンタンには手作りの小さなポーチ
カリンコロにはお手紙をいただく❤
まだ字が書けないので、誰かに
書いてもらって真似たのだろうけど
なかなかの字❤
タンタンも針を使って上手に
つくってある❤
ありがとう♪


遠路はるばるスピーチ大会出場
毎年インドネシアで日本語弁論大会が行われている。全国大会の優勝者は日本に旅行に行けるので、
日本へ行くことを夢見ている学生にとっては、大きなチャンスだ。
中部ジャワ州の地区大会に原稿を9人分送った。旅行前に、目を充血させて必死になってチェックした
甲斐あって5人が選考され、地区大会に出場できることになった!
去年は1人しか選ばれなかったのだから、快挙だ!
しかし、選考結果が分かったのは、スピーチ大会の1週間前!土曜開催の大会に出場するためには
金曜から行かなければならない僻地の私たちにとっては、月~木の4日間しか練習期間がない!
いくらなんでも、練習期間が短い!どういう運営をしているんだか・・・毎日、毎日、夕方遅くまで練習に
付き合った。学生たちは夜まで集まって練習していたらしい。
学内予行練習も終えて、いよいよ明日出発!という段階になってもホテルも予算の出どころも
決まっていないといういつものパターン・・・。
a0247904_1624151.jpg
出張経費として300万ルピア(約3万円)
おろしてきたら、この札束!
お財布に入らない!
こんな札束を持っていると
大金持ちになった気分になる♪
カードが使えないところも多いけど
こっちの本当のお金持ちは
どうやって高級品を買ってるのかな?
アタッシュケースいっぱい500円札
入れて買い物してるのかな?

大会前日の金曜日午後5時からテクニカルミーティングがあるので、片道6時間のスマランへ朝から
行くことになった。私は、余裕を見て9時頃出発とレンタカーを頼んでいたら、先生は7時集合と
学生に言っていた。7時ははやいでしょ~と言うと、先にホテル着いて休んだほうがいいと言う。
それなら、朝ゆっくりして直接ミーティング会場に行った方がいいけど・・・それに、確か、去年は早朝に
出発したのに、ホテルで休憩しすぎて会場に着いた時にはミーティングが終わっていたのでは・・・
ということで、間をとって8時集合にした。
私は7:45着!誰も来ていない。ボチボチ学生が集まる。しかし、引率の先生現れず!先生20分遅刻で
登場!しかし、お見送りの先生が遅刻!そんなこんなで、結局出発は9時ちょい前!
だ~か~ら~9時でいいって言ったじゃん!これから、私には本当の出発時間を、みんなには1時間前の
時間を教えておいて欲しいよ!
a0247904_16275621.jpg
みんなでお見送りしてくれた!
でも、実はこの学生たち授業が
あってる時間なんだけど・・・
担当の先生が遅刻した上に
お見送りしてて授業に来なくて
教室で待ちぼうけしていたところを
呼ばれたのだ・・・
いってきま~す!
頑張って来るよ~


金曜日は、イスラム教にとっては特別の日。男性は12時から1時間ぐらい特別のお祈りをしなければ
ならない。それで、途中モスクに寄って、男性陣はお祈り。その間1時間以上女性陣はご飯を食べながら
待つ。お祈りが生活の一部なんだよな~
道に迷ったりもして、会場に着いたのは5時過ぎ!でも、大丈夫!インドネシア時間だから、ミーティング
開始は5時半過ぎ!
夜も10時過ぎまでホテルで練習をして、大会に備える!
大会当日も、引率の先生が朝遅刻で開始時間の8時ギリギリに会場に着くが・・・会場はガラガラ!
もちろんインドネシア時間で1時間近く遅れてスタート!常に慌て損!でも、たまに時間通りのイベントも
あるから怖い!

a0247904_16321761.jpg
出場者の5人は、緊張したのか
覚えていたのに、詰まってしまったり、
紙を見てしまったり、時間をオーバーして
しまったり・・・本領発揮できず!他校の方々
は完璧なパフォーマンスで完敗という感じ!
5位入賞は逃したけど、1,2年生ながら
みんながんばったね!入賞者はほぼ3,4年生
だから、チャンスは今から!入賞者のすごい
パフォーマンスを見て来年は入賞を目指そう!
大会後、クラスメートの応援メッセージを持って
終わってホッとした表情の5人

a0247904_16362789.jpg
ご褒美に帰りはプルオケルトにはない
マックに寄って、好きなものを買ってあげる
ハンバーガーにチリソースをいっぱいつけて
嬉しそうなディンダさん!
昨年に続いて2回目の出場
来年こそは上位を狙ってね!





帰り着いたのは・・・午後11時過ぎ。わが校以外の参加大学は、みんなスマランにあるのに・・・。
地区大会に出るのに、こんなに長い道のりがあるのって・・・やっぱり大変。

神様の力
このスピーチ大会の原稿チェックが大変だった。
まず、日本語力がないので、読んでも意味がわからない!伝えたい内容を聞いて、文を訂正する作業を
何度も繰り返し完成させていった。
そして、構成がなっていない!ほとんど、結論がない!伝えたいことがない!それで、一緒にまとめの
結論部分を考えたのだけど・・・それが大変!
小さいころからアニメが好きで日本へ行く夢を叶えたいという文を書いてきた子に、じゃあ日本へ行けたら
何がしたい?と聞くと「イスラムの文化と日本の文化を調べる」と答える。う~ん、そこはアニメでしょ!?
地震と津波を経験し、親とはぐれ2日間探し歩いたという文を書いてきた子に、それで、何を感じたの?
と聞くと、「神様を忘れてはいけないことです。」と答える。う~ん、そこは、家族の大切さとか、命の尊さ
とかでまとめて欲しいところなんだけど・・・
空手の大会に出場して、メダルを取ったという文を書いてきた子には、じゃあ、これから日本で黒帯をとる
夢を果たすためにどうしたらいいと思う?と聞くと「神様にお祈りをする」と答える。う~ん、そこは、神頼み
じゃなくて、努力の大切さを語って欲しいんだけどな~
という具合に、スピーチの要の部分に必ず「神様」が出てくる。宗教を否定するわけにもいかないけれど、
審査員は日本人だし、このままの内容では共感は得られないので、「神様」の部分を残しながらの
まとめ部分の方向転換・・・これには骨が折れた~
将来の夢は?と聞くと「親をメッカに連れて行くこと」と答える学生が大勢いる。
「神様」の影響力はすごい。
今まで外国の人に「日本ではどうして自殺が多いのか」と聞かれたことが何度かある。
豊かな国の人たちがどうして自ら命を絶つのか不思議でならないようだ。
どうしてなんだろう?それは「宗教がない」「信じるものがない」ことも一因しているような気がする。
宗教が考え、生き方の中心という生活をしている人たちに囲まれているからか、そんな気がしている。

今週は穏やかに・・・
先週は、スピーチ大会の準備に職員採用試験がありバタバタだった。
そして、先生方の問題もありゴタゴタだった。
今週は、穏やかに過ぎますように!
a0247904_22153528.jpg
土砂降りの中
楽しそうに遊ぶ少年たち
水浸しになった芝生の上で
気持ち良さそうにスライディングを
して楽しんでいた
服の汚れとか気にせず
こういうことができるって幸せだよな~




a0247904_15485368.jpg
旅行に行っている間に
植えておいたふうせんかずらが
大きくなっていた
タンタンが1年生のときに
学校の植物観察で育てた
ふうせんかずらのタネを
母ずっと育て続けてくれていたものだ
タンタンのふうせんかずらが
インドネシアでも元気に根を張って
育っている
[PR]
by kacchan719 | 2013-05-19 22:42 | 日々のこと