RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

逆カルチャーショックの日々

早いもので、もう4月!3年ぶりに楽しんだ桜も散ってしまった・・・
1月に帰国して2回目のブログ更新。
どうして更新できないかと言うと・・・毎日なんだか忙しい・・・
何で忙しいのかと言うと・・・サリナさん(お手伝いさん)がいないから!!
は~インドネシアでの生活は極楽だったな~と改めて思う日々・・・

a0247904_2327515.jpg
朝から庭いっぱいに洗濯物を
干してくれていたサリナさん
毎日これ全てにアイロンを
かけてくれていた
下着だろうと、水着だろうと
何にでもアイロンをかけてくれちゃうので
何枚も溶けたり、穴があいたりして
ダメになっちゃったけど・・・
今はそんな全てを懐かしく思いながら
手アイロンでしわを伸ばしながら
洗濯物をたたんでいる私・・・


逆カルチャーショック!
インドネシアから帰ってきて、しばらくは逆カルチャーショックや違和感を感じる日々だった。
特に感じたのは、静けさと寂しさ・・・

電車、バスなどの乗り物の中がシーンとしている。エレベーターなんて息を殺しているかのような
静かさ・・・しかも、みんな無表情・・・
これが、非常に怖いような気がして衝撃的だった。
インドネシアの車内は電話で話すのは当たり前、大音量で音楽を聞く人、大声のおしゃべりなどなど
騒々しいったらない!
あのうるささが恋しいわけではないけれど、なんだか人間味が溢れていたような気がする。

そして、道や駅の恐ろしいまでの美しさ!これには驚きだ。
日本に着いてすぐ、駅でタンタンが「すごいものを見た!」と興奮している。
改札で切符をポケットから出した人が、ポケットから一緒に出た小さなゴミ屑を落としてしまった。
すると、その人はそれを引き返して拾ったというのだ。インドネシアでは考えられない。
駅はホームもどこもかしこも、ゴミ一つ落ちていない。
これだけの人がいて、誰もゴミを落とさないなんて!道だって、本当にきれい!
それが、厳しい罰則も何もないのに自主的にそうなっているということが、驚きなのだ!

a0247904_23325342.jpg
ゴミだらけの側溝
これが、家の目の前にあるのだ
自分の家の前なのにゴミを
捨てまくり!
ビニールは自然に帰らないって
しらないのか!?
こんなにゴミだらけで不愉快じゃ
ないのか!?
こんな光景に見慣れた目には
日本のゴミのなさが不気味・・・

そして、ゴミのない美しい道には、人気がない・・・
住宅街などは、歩いている人が少しいるだけで、とても静か・・・

a0247904_23295845.jpg

インドネシアの道はと言うと
何もしない人で溢れている
家の前に座って、道を眺めている人が
いっぱいいる
子供、老人、行商の人・・・とにかく
人で溢れていて、生活感ありあり
エネルギーがみなぎっている
ところが、日本の道は静まり返っている
このゴミもない、人もいない道が
とっても寂しく感じてしまう

a0247904_233426100.jpg

子だくさんの国インドネシアでは、
そこらじゅうに子供がいる
うじゃうじゃいる
子供が元気に走り回り
子供の声、赤ちゃんの泣き声が
どこからか聞こえてくる
そんな世界から戻った日本で
少子化を実感!



インドネシアにいると、異国ということもあると思うのだけど、驚くことがいっぱいあった。
想像できないような光景を見ることがたくさんあった。
長い竹や自転車を運ぶバイク、牛や人間がいっぱい乗った車、大きな籠を頭にのせて運ぶ人、
突然道にできた大きな穴、突然モールで始まる大音量のバンド演奏、突然プールでシャンプーを
始める人、突然店の前や家の庭でおしっこをする子・・・などなど
日本でだと、そういう想定外のビックリが起きない。
みんなある一定のモラルに沿っているというのか、ルールに縛られているというのか
行動が型にはまっていて、突拍子もない枠を外れるようなことをすることが少ない気がする。

a0247904_23344473.jpg
なんでもありなインドネシア
4人乗りは当たり前!
インドネシア人の表情豊かな
顔に見慣れたからか
日本の方々がみんな無表情に
見える
交差点の向こうから表情のない
集団がぞろぞろ歩いてくる姿は
なんだかロボットのように見える


「ゴム時間」と言われて時間が自由にのびてしまうインドネシアとの違いは時間の正確さ!
電車もぴったり、式典なども分刻みできっちり行われる。
ついつい、まあ、まだいいだろうとのんびりしてしまい、いろんなところで日本の5分前精神
の徹底した中で、恥ずかしい思いをすることに・・・
インドネシア数十分後精神が身についてしまった~
a0247904_1225378.jpg
時間通りにぴったり始まり、
ぴったり終わったカリンコロの卒園式
この段取り、準備のよさすごい!
すごすぎて人間業とは思えない!
やっぱりロボット?時計内臓の
人造人間なのでは?
と思ってしまうほど、インドネシアタイム
段取りの悪さになれてしまった
自分が怖い・・・




インドネシアの香り~!
子供たちは、学校、保育園にすっかり順応し、インドネシアで生活していたことが
夢の世界だったのでは?と思えてしまうような日々
そんな中、久しぶりにインドネシアの風が~
a0247904_030288.jpg
久しぶりに味わうインドネシアの香り
東ジャワの大学の先生方がセミナーのために
来福!アメリカのプログラムで一緒だった
タスクさんも一緒にやってきて梅が満開の
太宰府天満宮へ!
ジルバッブ(頭巾)姿も懐かしい!
それにしても、イスラムの方の接待は
予想以上に大変!
博多と言えばとんこつラーメン!
もつなべ、焼き鳥(福岡のは鶏ではなく
豚バラが絶品!)何も食べられない!


a0247904_0311074.jpg
ナディがインドネシア出張から
大量のお土産を持って帰国
懐かしいお菓子!
なんだか、スーパーの袋も
懐かしい~
袋のにおいさえ懐かしい~






プルオケルト便り

a0247904_119849.jpg
あの安全という名の山
スラメット山がまさかの噴火!
東ジャワの山が大噴火し、
風向きの関係でプルオケルトも
火山灰が降り、街中真っ白になり
外に出られない日々が続いていると
連絡があった数日後に
安全山のスラメット山も噴火!
ひゃ~!


a0247904_1194453.jpg
タティさんの赤ちゃん誕生!
インドネシアでは妊婦さんの体重管理は
しないので、食べ放題、太り放題!
そして、帝王切開しまくり!儲かるから?
この赤ちゃんも4500gで産まれたらしく
太り過ぎていて、しばらく退院できなかった
そうだけど、今は母子ともに元気に
しているということ
あ~このプニプニほっぺ触りたかったな~



a0247904_0315140.jpg
ねこの里親からも時々子猫の
成長レポートがある
でも、子供たちが愛着があって
知りたいのは親猫の様子・・・
クールなメイは家出してしまったらしい・・・
ユニは元気にしている様子
この子猫の後ろにわずかに写っている
ユニの後ろ姿をみながら
「幸せそうに寝てるね。よかった。」と
しんみりと言うタンタン


その他のプルオケルト情報!
D先生、2週間大学に来ず、授業をしていない!
I先生、会議ばかりで、授業をしない!
IT先生、公務員試験に受かった途端、威張り散らし始めたらしい!
A先生、公費で奥さん連れで日本の協定校訪問のため来日!
E先生、協定校の担当でもないのに、ボスということでA先生のお供で来日!
ひゃ~残ってたら、ストレスたまりまくってたかも!?



日本満喫!
a0247904_0315893.jpg
みんなに歓迎していただきました~
素敵な歓迎ケーキ








a0247904_032391.jpg
嬉しい歓迎会♪
あ~帰って来たんだな~










a0247904_1153261.jpg
雛祭り

常夏の国から日本に帰って来ると
「季節」を感じる
1月初詣、七草、鏡開き
2月節分、恵方巻き
3月雛祭り
4月花見
あ~こうして1年を楽しむって
素敵だな~


a0247904_1165826.jpg
温泉♪
やっぱりいい!いい!いい!
温泉~あ~日本最高!








a0247904_1233555.jpg
ふぐ三昧!
ふぐ刺し、ふぐなべ、ふぐのから揚げ
そして、ひれ酒~
あ~幸せ!







a0247904_1242986.jpg
カリンコロの卒園旅行で水族館へ!










タンタン0歳の入園から、カリンコロ卒園まで約10年通った保育園を卒園
本当にお世話になりました!
慣れない育児と、仕事とでヘロヘロに疲れて、めげそうな時にも、いつも温かい
サポートをしてくれた保育園
今回も区役所に頼み込んで入園させてくれた保育園
子供たちの乳幼児期を心に余裕を持って楽しく過ごせたのは保育園のお陰
感謝!感謝!
そして、カリンコロ来週には1年生!
[PR]
by kacchan719 | 2014-04-05 01:05 | 日々のこと