RiaRiaインドネシア!

kacchan719.exblog.jp
ブログトップ

逆カルチャーショックの日々

早いもので、もう4月!3年ぶりに楽しんだ桜も散ってしまった・・・
1月に帰国して2回目のブログ更新。
どうして更新できないかと言うと・・・毎日なんだか忙しい・・・
何で忙しいのかと言うと・・・サリナさん(お手伝いさん)がいないから!!
は~インドネシアでの生活は極楽だったな~と改めて思う日々・・・

a0247904_2327515.jpg
朝から庭いっぱいに洗濯物を
干してくれていたサリナさん
毎日これ全てにアイロンを
かけてくれていた
下着だろうと、水着だろうと
何にでもアイロンをかけてくれちゃうので
何枚も溶けたり、穴があいたりして
ダメになっちゃったけど・・・
今はそんな全てを懐かしく思いながら
手アイロンでしわを伸ばしながら
洗濯物をたたんでいる私・・・


逆カルチャーショック!
インドネシアから帰ってきて、しばらくは逆カルチャーショックや違和感を感じる日々だった。
特に感じたのは、静けさと寂しさ・・・

電車、バスなどの乗り物の中がシーンとしている。エレベーターなんて息を殺しているかのような
静かさ・・・しかも、みんな無表情・・・
これが、非常に怖いような気がして衝撃的だった。
インドネシアの車内は電話で話すのは当たり前、大音量で音楽を聞く人、大声のおしゃべりなどなど
騒々しいったらない!
あのうるささが恋しいわけではないけれど、なんだか人間味が溢れていたような気がする。

そして、道や駅の恐ろしいまでの美しさ!これには驚きだ。
日本に着いてすぐ、駅でタンタンが「すごいものを見た!」と興奮している。
改札で切符をポケットから出した人が、ポケットから一緒に出た小さなゴミ屑を落としてしまった。
すると、その人はそれを引き返して拾ったというのだ。インドネシアでは考えられない。
駅はホームもどこもかしこも、ゴミ一つ落ちていない。
これだけの人がいて、誰もゴミを落とさないなんて!道だって、本当にきれい!
それが、厳しい罰則も何もないのに自主的にそうなっているということが、驚きなのだ!

a0247904_23325342.jpg
ゴミだらけの側溝
これが、家の目の前にあるのだ
自分の家の前なのにゴミを
捨てまくり!
ビニールは自然に帰らないって
しらないのか!?
こんなにゴミだらけで不愉快じゃ
ないのか!?
こんな光景に見慣れた目には
日本のゴミのなさが不気味・・・

そして、ゴミのない美しい道には、人気がない・・・
住宅街などは、歩いている人が少しいるだけで、とても静か・・・

a0247904_23295845.jpg

インドネシアの道はと言うと
何もしない人で溢れている
家の前に座って、道を眺めている人が
いっぱいいる
子供、老人、行商の人・・・とにかく
人で溢れていて、生活感ありあり
エネルギーがみなぎっている
ところが、日本の道は静まり返っている
このゴミもない、人もいない道が
とっても寂しく感じてしまう

a0247904_233426100.jpg

子だくさんの国インドネシアでは、
そこらじゅうに子供がいる
うじゃうじゃいる
子供が元気に走り回り
子供の声、赤ちゃんの泣き声が
どこからか聞こえてくる
そんな世界から戻った日本で
少子化を実感!



インドネシアにいると、異国ということもあると思うのだけど、驚くことがいっぱいあった。
想像できないような光景を見ることがたくさんあった。
長い竹や自転車を運ぶバイク、牛や人間がいっぱい乗った車、大きな籠を頭にのせて運ぶ人、
突然道にできた大きな穴、突然モールで始まる大音量のバンド演奏、突然プールでシャンプーを
始める人、突然店の前や家の庭でおしっこをする子・・・などなど
日本でだと、そういう想定外のビックリが起きない。
みんなある一定のモラルに沿っているというのか、ルールに縛られているというのか
行動が型にはまっていて、突拍子もない枠を外れるようなことをすることが少ない気がする。

a0247904_23344473.jpg
なんでもありなインドネシア
4人乗りは当たり前!
インドネシア人の表情豊かな
顔に見慣れたからか
日本の方々がみんな無表情に
見える
交差点の向こうから表情のない
集団がぞろぞろ歩いてくる姿は
なんだかロボットのように見える


「ゴム時間」と言われて時間が自由にのびてしまうインドネシアとの違いは時間の正確さ!
電車もぴったり、式典なども分刻みできっちり行われる。
ついつい、まあ、まだいいだろうとのんびりしてしまい、いろんなところで日本の5分前精神
の徹底した中で、恥ずかしい思いをすることに・・・
インドネシア数十分後精神が身についてしまった~
a0247904_1225378.jpg
時間通りにぴったり始まり、
ぴったり終わったカリンコロの卒園式
この段取り、準備のよさすごい!
すごすぎて人間業とは思えない!
やっぱりロボット?時計内臓の
人造人間なのでは?
と思ってしまうほど、インドネシアタイム
段取りの悪さになれてしまった
自分が怖い・・・




インドネシアの香り~!
子供たちは、学校、保育園にすっかり順応し、インドネシアで生活していたことが
夢の世界だったのでは?と思えてしまうような日々
そんな中、久しぶりにインドネシアの風が~
a0247904_030288.jpg
久しぶりに味わうインドネシアの香り
東ジャワの大学の先生方がセミナーのために
来福!アメリカのプログラムで一緒だった
タスクさんも一緒にやってきて梅が満開の
太宰府天満宮へ!
ジルバッブ(頭巾)姿も懐かしい!
それにしても、イスラムの方の接待は
予想以上に大変!
博多と言えばとんこつラーメン!
もつなべ、焼き鳥(福岡のは鶏ではなく
豚バラが絶品!)何も食べられない!


a0247904_0311074.jpg
ナディがインドネシア出張から
大量のお土産を持って帰国
懐かしいお菓子!
なんだか、スーパーの袋も
懐かしい~
袋のにおいさえ懐かしい~






プルオケルト便り

a0247904_119849.jpg
あの安全という名の山
スラメット山がまさかの噴火!
東ジャワの山が大噴火し、
風向きの関係でプルオケルトも
火山灰が降り、街中真っ白になり
外に出られない日々が続いていると
連絡があった数日後に
安全山のスラメット山も噴火!
ひゃ~!


a0247904_1194453.jpg
タティさんの赤ちゃん誕生!
インドネシアでは妊婦さんの体重管理は
しないので、食べ放題、太り放題!
そして、帝王切開しまくり!儲かるから?
この赤ちゃんも4500gで産まれたらしく
太り過ぎていて、しばらく退院できなかった
そうだけど、今は母子ともに元気に
しているということ
あ~このプニプニほっぺ触りたかったな~



a0247904_0315140.jpg
ねこの里親からも時々子猫の
成長レポートがある
でも、子供たちが愛着があって
知りたいのは親猫の様子・・・
クールなメイは家出してしまったらしい・・・
ユニは元気にしている様子
この子猫の後ろにわずかに写っている
ユニの後ろ姿をみながら
「幸せそうに寝てるね。よかった。」と
しんみりと言うタンタン


その他のプルオケルト情報!
D先生、2週間大学に来ず、授業をしていない!
I先生、会議ばかりで、授業をしない!
IT先生、公務員試験に受かった途端、威張り散らし始めたらしい!
A先生、公費で奥さん連れで日本の協定校訪問のため来日!
E先生、協定校の担当でもないのに、ボスということでA先生のお供で来日!
ひゃ~残ってたら、ストレスたまりまくってたかも!?



日本満喫!
a0247904_0315893.jpg
みんなに歓迎していただきました~
素敵な歓迎ケーキ








a0247904_032391.jpg
嬉しい歓迎会♪
あ~帰って来たんだな~










a0247904_1153261.jpg
雛祭り

常夏の国から日本に帰って来ると
「季節」を感じる
1月初詣、七草、鏡開き
2月節分、恵方巻き
3月雛祭り
4月花見
あ~こうして1年を楽しむって
素敵だな~


a0247904_1165826.jpg
温泉♪
やっぱりいい!いい!いい!
温泉~あ~日本最高!








a0247904_1233555.jpg
ふぐ三昧!
ふぐ刺し、ふぐなべ、ふぐのから揚げ
そして、ひれ酒~
あ~幸せ!







a0247904_1242986.jpg
カリンコロの卒園旅行で水族館へ!










タンタン0歳の入園から、カリンコロ卒園まで約10年通った保育園を卒園
本当にお世話になりました!
慣れない育児と、仕事とでヘロヘロに疲れて、めげそうな時にも、いつも温かい
サポートをしてくれた保育園
今回も区役所に頼み込んで入園させてくれた保育園
子供たちの乳幼児期を心に余裕を持って楽しく過ごせたのは保育園のお陰
感謝!感謝!
そして、カリンコロ来週には1年生!
[PR]
# by kacchan719 | 2014-04-05 01:05 | 日々のこと

常夏の国インドネシアよ、さようなら~!

もう2月も中旬
1月に2年間住んだインドネシアを発ち、日本に戻って来て、すでに1カ月・・・
やっとインターネット環境が整い、ブログの更新ができるようになり、インドネシアでの
写真を見てみると、ほんの1カ月前まで住んでいたとは思えないような
遠い昔のような、夢の世界のような・・・そんな気がする・・・
2年間のラスト怒涛の10日間のレポート

プルオケルトさようなら!
a0247904_11181521.jpg
次々と家具が運び出されて
寂しくなった家
その家にずっと入り浸りの
ライハン君、ラファ君兄弟
タンタンは大の仲良しの
ライハン君とずーっとべったり
一緒に過ごしていた




a0247904_11144064.jpg
ライハン兄弟も一緒に
映画を観に行った
そこで見かけた3D映画のポスター
3Dの設備がない映画館なので
シレ~っと3Dの文字が消されてる
さすがプルオケルト!





a0247904_11254095.jpg
プルオケルトを去る日は12月25日
クリスマス&カリンコロの誕生日
移動中ではサンタさんもどこにプレゼントを
運べばいいかわからないからね~
カリンコロからサンタさんへの手紙は
ローマ字書き「サンタさんありがとう
かわいいおもちゃもってきてください」
4月に入学のカリンコロ
ひらがなはまだ読み書きできないのに
アルファベットならOK!

a0247904_11272420.jpg
タンタンからサンタさんへのお手紙
サンタさん用のミルクとクッキーに
添えられた手紙
「こんばんは
今年もありがとうございます。
今回もクッキーとミルクを用意しています。
どうぞごゆっくり」




a0247904_1129358.jpg
サンタさん来たよ!
サンタさんからもらったプレゼントも
即荷作り!
夕方にはジャカルタに向けて
出発だ!





a0247904_11305256.jpg
庭のパパイヤの木
引っ越してきてすぐに10センチ程度の
苗木を植えた!それが2年でここまで
大きくなってやっと小さな実をつけた~
あと少しで食べられるのに~
食べられるようになるまでいたかったな~
憧れの果物のなる庭が
完成したのに~残念!
手前のパパイヤの木の根元は
この2年間のペットたちのお墓
楽しい時間をありがとう!

a0247904_11112020.jpg
猫とお別れ
次々と里親が迎えに来る
子猫2匹はタンタンの
同級生アリ君に
かわいがってね~






a0247904_11315157.jpg
最後の猫たち
昼前に来ると言っていた迎えを
夕方にしてもらい、ずっと猫と一緒
に過ごすタンタン
猫には本当に癒されたな~






a0247904_11324924.jpg
猫とのさよなら
箱を覗いて別れを惜しむタンタン









a0247904_113407.jpg
猫をもらってくれた学生たち
成長の様子をFacebookで
報告してくれている
ありがとね~







a0247904_1135398.jpg
次々と荷物の受け取り兼お別れに
来てくれた学生達のバイクに
貼られたステッカー
「ウンスドの日本語学科」
頑張って日本行きのチャンスを
つかんでね!
日本で待ってるよ!



a0247904_1139161.jpg
引っ越し作業中
差し入れで持って来てくれたケーキで
カリンコロ6歳のお誕生日祝い!
カリンコロの将来の夢は
「早く結婚して、4人子供を産み
3つの仕事を掛け持ちする」らしい
朝は保育園の先生、午後は、自転車で
会社に移動して、会社の社長
そして、夜はレストランで働くのだそう・・・
なんだかつらそうね・・・


a0247904_1123731.jpg
夕方大荷物で帰るサリナさん
2年お世話になりました!
家に帰ると掃除洗濯が終わって
いる極楽生活なんて
もう2度と味わえないだろうな~
下着にまでアイロンがけして
いただいて恐縮です!
ありがとうございました~!



a0247904_11241665.jpg
プルオケルト最後の夕日
2階のベランダからの眺め
なんだか泣けてきちゃうほど美しい
ほんとうにここを去るんだな~







a0247904_11355767.jpg
いよいよ出発!
大勢のお見送り
本当にありがとう!
この2年でこんなに
大勢の知り合いができたんだな~
いろいろな方に支えられた2年
だったんだな~と実感




a0247904_11571990.jpg
大荷物を積んだ車2台で出発!
プルオケルトさようなら~
ありがと~う!








a0247904_113747100.jpg
最後にライハン君の家に寄ると
家の前に家族皆さんで待っていてくれた
何度も泊らせてもらっていたタンタン
の好物のお菓子を持たせてくれた
明るくてフレンドリーなライハン君の
お陰でタンタンはすんなり学校生活に
馴染めたよ、ありがとね!
いつも陽気なライハン君の目に涙・・・
きっといつかまた会おうね!
さようなら~!


a0247904_11403170.jpg
夜プルオケルトを発ち
ジャカルタ近郊のボゴールという
弟たちの住む街に向かう
夜通しのドライブ
朝焼けに映し出された景色は
プルオケルトののどかな田園風景
ではなく、高速道路に沿って
立ち並ぶ密集した家々・・・
プルオケルトが遠く感じる

a0247904_11412378.jpg
プルオケルトからの10時間ドライブも
こなしてくれた馴染みの運転手さん
アレックスさん!最後までありがとう!
ナディ不在の間は、子供の送迎
から家の修理、荷物運び・・・と
我が家の何でも屋さんとして
ガス、電気が切れたと言えば駆けつけて
くれ、夜中に猫を病院に連れて行って
くれたことも・・・本当にお世話になりました!
気をつけてプルオケルトまで戻ってね!


ナディ家のみなさん、さようなら~!インドネシアさようなら~!

a0247904_11414827.jpg
弟たちとの最後の宴
ジャカルタ近郊に住む弟3家族&
いとこ&甥っこ家族大集合
インドネシアに着いてすぐに
遊びに来たときは、固まって全く
溶け込めなかった子供たちも
今では、大勢のいとこたちとすっかり
馴染んでいる



a0247904_11425628.jpg
事務所の仕事納めに合わせて
ジャカルタへ
事務所で帰国の手続きを済ませる
タンタンの骨折の件で
さんざんお世話になった
保健のホンさんにもご挨拶
ありがとうございました!
おかげで2年間元気に過ごせました!



a0247904_11441237.jpg
仕事納めから帰国便まで1週間
あるので、スマトラ島へお別れ行脚!
メダンの新空港からナディの実家へ
向かう途中、タクシーが線路で
立ち往生こわ~!!!
慌てて全員降りてタクシーを押す




a0247904_1145564.jpg
タンタンバイクでお墓参り
オップン(おじいさん)の眠るお墓へ
次はいつ来られるかな~
それにしても・・・バイク5人乗り?







a0247904_11465172.jpg
メダンで2泊
1年前一緒に遊んだいとこ達との再会
楽しく遊んで、慌ただしく次の街パダンへ!
メダンさようなら~








a0247904_11471599.jpg
パダンでも大勢のいとこ達と
楽しく過ごす!
すっかり現地人化して
駄菓子屋さんで買い食いしまくり







a0247904_11492041.jpg
駄菓子屋でゲットした謎の液体
飲みまくり
体には悪そうだけど、と~っても
幸せそうなカリンコロ
去年会った時より、インドネシア語が
うんと上達したタンタンとカリンコロ
とても楽しそうに遊べていた♪




a0247904_13163233.jpg
パダンと言えば、スマトラ大地震で
津波の被害を受けたところ
お兄さんの家はそんなパダンの
海辺にある
夕方は裏の海で夕涼み






a0247904_1149428.jpg
最初は波が来たら逃げていたのに・・・
いつのまにか・・・
全身びっちょり~








a0247904_11513674.jpg
大みそかの大宴会
お兄さん、お姉さん、妹さん一家
12人兄弟のナディの大家族集合!
それはそれは賑やか!
バタック民族の伝統料理
豚肉料理をたくさんいただく!




a0247904_11524582.jpg
大みそかは海辺で花火
インドネシアの花火は安全なんて
考えてないのか!?火花が飛ぶ飛ぶ!
危険極まりない分、
盛り上がる!盛り上がる!
2014年はどんな年になるのか!?
全く先は見えないけど~
いい年になりますように!



a0247904_11534484.jpg
パダンで3泊して元旦に
ジャカルタに戻る
オップン(おばあさん)とのお別れ
腰を痛め車いす生活になって
しまったオップン
ずいぶん元気がなくなってしまった
気がする・・・
早く元気になって、長生きしてくださいね~




a0247904_11545324.jpg
パダンさようなら~
インドネシアにいる間
一番お世話になった弟のリドゥアン君
車をプルオケルトからパダンまで3日
かけて運んでくれた
最後の最後まで本当にありがとう!





a0247904_11562495.jpg
ジャカルタ最終日は
日本でインドネシア語を教えて
くれていたアリフ①先生一家とジャカルタ
住まいのエイちゃん一家と一緒にキッザニアへ!
スタイルもよくモテモテだったアリフ①先生は
すっかり貫禄のあるお腹に成長!
そして、3人のお子さんのいいパパという
感じになっていた!
日本で会っていた頃はみんな独身だったのに、
その子供たちが一緒にキッザニアで楽しむ
なんてね~年月は流れてるね~

a0247904_11574225.jpg
いよいよ帰国の日
最後に銀行口座をしめるために
事務所のあるビルへ
ジャカルタ事務所さようなら~
ジャカルタさようなら~
インドネシアさようなら~





a0247904_11584845.jpg
常夏パラダイスさようなら~
夜のフライトまでの間ホテルで
子供たちは最後に常夏を満喫!
そして、私は最後の贅沢
エステで至福のひととき♪
2年間の頑張りにごほうび♪





ただいま日本!帰ってきたよ~!

a0247904_11594145.jpg
熱帯雨林の潤いさようなら~
ジャカルタで見たお店
「極度乾燥しなさい!」
これは日本へ帰る私たちへの
メッセージだったのか!?
雨季のインドネシアから帰った
私たちを待っていたのは日本の乾燥!
乾燥しまくり~!



a0247904_1204885.jpg
無事に成田着!
2年前一緒にインドネシアに発ち
それぞれの任地で頑張って来た
仲間と一緒に帰国
お疲れさまでした!
お世話になりました~!




a0247904_1214225.jpg
宿泊ホテルに大学のゼミの泉先生と
長男シュ君が会いに来てくれた!
そしておいし~いランチを
ごちそうしていただく♪
日本の食べ物おいし~い!
しあわせ~♪
福岡に帰る日は奥さんのエミさんも
一緒に羽田まで送ってくださる!
ありがとうございました~!


a0247904_1233480.jpg
日本着が週末だったので
ディズニーランドへGO!
南国帰りの身には堪える寒さ!
お正月休みの長蛇の列に並ぶのは
ツライ!
そんな寒さと戦いながら、夜まで
ディズニーランドを楽しむ♪





a0247904_1241311.jpg
ただいま富士山!ただいま日本!
月曜日、帰国オリエンテーションに
向かう電車の中から富士山が見えた
東京スカイツリーも見えた!
あ~日本に帰って来たんだな~
と感じたひととき





a0247904_1245716.jpg
帰国オリエンテーションで
外務大臣からの感謝状をいただく
これにて任務無事終了!
2年間いろいろあったけど
参加してよかった
健康でいろんな経験が
できたことに感謝!




a0247904_14281587.jpg
福岡空港には
友達や家族が迎えに来てくれていた♪
「かっちゃん おかえり」のケーキ感動!
日本のケーキのおいしさにも感激!
またまた日本でよろしくね!






a0247904_1255415.jpg
やっとで帰って来た~
プルオケルトを離れてからの日々・・・
長かった・・・
大量の荷物と共にジャワ島、スマトラ島
東京をさまよい、やっとで故郷福岡に帰り着いた!
やっとて落ち着ける~!?
いえいえ・・・家財道具を一掃して出発した私たちを
待っていたのは・・・引っ越し作業
安住の日はまだ遠い・・・




インドネシア出発前の荷造り作業からスタートしたこのブログ
インドネシアでの波瀾万丈の日々を綴って2年
インドネシアでの驚き、愚痴にお付き合いいただきありがとうございました!
たくさんの方からのメッセージやコメントに元気をもらいました!
密度の濃いインドネシアの生活を終え、日本に帰っては来たけれど・・・
奥が深いインドネシアまだまだ書きたいことがいっぱい!!
ということで・・・これからもボチボチとインドネシア滞在中に感じたこと
書ききれなかったこと、その後のこと・・・などなど綴っていきたいと思います。
今後もお付き合いよろしくお願いします。
[PR]
# by kacchan719 | 2014-02-12 14:51 | 日々のこと

お別れ会ラッシュ!ありがとう!

ジャカルタから戻って2週間しか任地にいられない。
本当に最後の最後!連日お別れ会だのなんだので大忙しであっという間に過ぎてしまった!

ジャカルタから戻った翌日は驚きの連続の一日だった!
学生が秘密で素晴らしい企画を考えてくれていた。
サプライズその1
a0247904_0455071.jpg
運動会開催!
イベントをやっているから見に来て
と言うので行ってみると
私たち家族で楽しめる運動会を企画
してくれていた
3年生サッカーチーム!





a0247904_10816.jpg
綱引き
学年対抗で、貫禄の3年生の圧勝!








a0247904_05396.jpg
飴探しゲーム
1個だけ取って次のに走っていく
日本のとは違って
2チームでどちらが多く取るかを
競うもので何往復もするので
何度も小麦粉の中に
顔を突っ込まなくては
ならず、口中小麦粉だらけ!




サプライズその2
夕方からもイベントをするというので行ってみると・・・
a0247904_15913.jpg
「先生、これからもありがとう!」
という哲学的なメッセージ入り横断幕に
迎えられてびっくり!
学生が3週間極秘で練習を重ねてきたという
お別れ会を開いてくれた♪
歌あり、踊りあり、劇もお別れメッセージ映像もあり
の素晴らしいパフォーマンスに大感激♪
新作ダンス「さくら」かっこいい!



a0247904_11311.jpg
各学年の出し物に、全員での歌もあり!
日本語の歌なのに歌詞も見ずに何曲も
振り付ですごい!すごい!
3時間にも及ぶ送別会
ありがと~う!
本当にありがと~う!




a0247904_1182893.jpg
各学年から素敵なプレゼント♪
ありがとね♪










サプライズその3
家に帰って寝ようとしたら、タンスから何やら鳴き声が・・・
a0247904_1265475.jpg
メイがタンスの中で出産!
「メイもしかして妊娠してない?」という会話は
していたものの、お腹もそれほど大きいわけでも
なかったのに・・・
その日の朝ひょっこり家出先から帰ってきて
隠れてひっそり1匹出産!
みんなに見守られて6匹産んだユニとは対象的




a0247904_1331539.jpg
我が家は猫屋敷!
親猫(といっても1歳以下)2匹に
子猫7匹!








ラスト1週間お別れラッシュ!
a0247904_223612.jpg
学生が次々とお別れに
講師室にやって来てくれる
本当にかわいい♪
この学生たちのおかげで
頑張れたんだな~と改めて感謝
活動のパワーをもらっていた気がする
ありがとう♪



a0247904_3563192.jpg
学生たちが家まで
お別れを言いに来てくれる
きっと日本で会える気がする
日本で待ってるからね!








a0247904_4133892.jpg
夜も来客の多い日が続く
連日学生や友達が
やってきておしゃべり
こんな生活もう出来ないんだな~







a0247904_4315472.jpg
先生方との最後の会議を
開いてもらうことにした
最後にちょっと厳しめの報告書を
作成して、ネイティブのいない期間を
乗り切ってもらおうと思っていたのに・・・
先生方がランチ会議を設定してくれちゃって
とてもじゃないけど厳しい話なんて
できる雰囲気ではなく、なんだか
とっても和やかな雰囲気で最後の
会議を終えてしまった・・・
いいのかな???

a0247904_242243.jpg
学部長に頼まれて
中学生の娘さんとそのお友達に
10月からボランティアで日本語を
教えていた
そのクラスも最後






a0247904_359510.jpg
学部長一家とお食事会
お礼にお食事にと誘われていたのを
忙しさもあって
「お気持ちだけいただきます。」と
お答えしていたら、「どうして私の誘いを
受けてくれないのか?」と周りに相談
しまくっていたらしい・・・
土曜日半日使ってのお食事会



a0247904_2115174.jpg
学科に行く最後の日
自転車での通勤路からの
スラメット山(安全山)
この雄大な姿も見おさめだな~
いままで安全を見守っててくれて
ありがとう♪





a0247904_2144936.jpg
最後は1年生への書道
1年生にだけまだ書道を
やっていなかったので、
最後に時間を調整してもらい
書道のクラス
楽しかった♪





a0247904_2172194.jpg
夜はバタック会の送別会
バタック民族のの豚肉料理を作って
持ってきてくれてパーティー
バタック会があったお陰でナディは
かなりプルオケルトライフが楽しく
なったんじゃないかな?
同じ民族、同じ名字と言うだけで家族のように
付き合ってくれてありがとう♪



a0247904_330365.jpg
大学の式典
大学へ行く最終日は
副学長、学部長などの主催で
送別の式典をしていただく
学科の9人の先生が久しぶりに
勢ぞろい!
2年間お世話になりました!
みんなで協力して素晴らしい
学科に育てていって下さいね!


子ども達のお別れ会♪
a0247904_264972.jpg
最後の週末は子ども達のお別れ会
2回分のパーティー用に大量買い









a0247904_295655.jpg
夜なべお菓子詰め作業
嬉しくてたまらないカリンコロ
おしゃべりパワー炸裂!








a0247904_3331530.jpg
カリンコロ6歳のお誕生会&お別れ会
カリンコロおめでとう!
4歳になりたてでインドネシアに来て、
環境が変わっておねしょでもしてはいけない
からとおむつを持ってインドネシアに来たことを
思うと、本当に大きなお姉さんに
なったな~




a0247904_5265416.jpg
インドネシアに来てすぐの頃の
あどけない表情のカリンコロ
2年での成長はすごい!
身長もかなり伸びたし
インドネシア語はかなりのもの!
今はインドネシア語の読み書きも
少し出来るようになってきている
病気もせずに元気に明るく
過ごしてくれて助かった♪


a0247904_3364952.jpg
先生方やシスターも来てくださる
シスターが子供たちを上手に
盛り上げて歌ったり、踊ったりして
くださる♪
温かく見守っていただき
いつも笑顔で迎えてくださった
お陰で、カリンコロすっかり幼稚園に
慣れて、とっても楽しめていた♪
ありがとうございました!


a0247904_3411695.jpg
タティ先生のご主人の
ケータリングに頼んだお弁当は
どらえもん?








a0247904_3494682.jpg
ちびっこ大勢とにっこり!
去年お友達の誕生会に
行ったときには、隅に座って
なかなかみんなの輪に入ろうとしない
姿に心が痛んだ・・・
しばらくはチック症のような癖も
出て心配していた時期もあった
それが、こんなに溶け込めるように
なってるってすごい!
がんばったね~カリンコロ!

a0247904_3525247.jpg
大きなプレゼントの山!
もうすぐ帰国するって人に
こんな大きなプレゼントって・・・
カリンコロのプレゼントだけで
スーツケース一ついっぱいになりそう!
皆さんBIGなプレゼントありがとう♪





a0247904_425989.jpg
続いて、タンタンのお別れ会
インドネシア語で挨拶
学校に通い始めた頃は
夜緊張して寝られない日が
続いていたのがウソのような
馴染みっぷり!




a0247904_5304773.jpg
登校初日のこの緊張の顔
まったく授業が分からずに
宿題をしながら悔しくて
涙を流したこともあったね~
それが今ではクラスのお調子者に
なっているなんてね~
最後の成績は
体育がクラスで1番
美術が3番
他は・・・でも、本当によく頑張ったね!


a0247904_444276.jpg
日本料理でおもてなし
カレー、チラシ寿司、巻き寿司
お好み焼き、おにぎり、からあげ








a0247904_464050.jpg
みんな2年間仲良くしてくれて
ありがとね!
お陰でとっても楽しい
インドネシア生活が送れたよ!
少人数の学校だったから
みんなが知り合いという感じの
アットホームさが異国の学校に
入る身にとってはとってもよかった♪


a0247904_484779.jpg
校長先生も、たくさんの先生や警備の方など
お世話になった方が大勢来てくださる
サポートありがとうございました!
少し日本語が出来る校長先生には
最初のうちずいぶん助けてもらった
お陰でスムーズに学校に馴染んでいけた
学校、幼稚園に行きたくない!なんて
言うことがないまま2年過ごせたことは
本当に幸運だった!
子供のがんばり、先生方のサポートに
感謝感謝!


a0247904_4105112.jpg
猫の貰い手が見つかる
いつも大学で学生のために
頑張ってくれているディナルさんが
メイと赤ちゃん、それにユニの赤ちゃん2匹の
計4匹ももらってくれた♪
大事にしてくれそうな信頼できる方に
もらってもらえてよかった
親子でもらってくれて嬉しい♪
フェイスブックでいつでもアップして
もらえるし、遠くからでも成長が
楽しめる♪よかった♪よかった♪

現実逃避
全てのイベントが終了!
あとはパッキングのみ・・・それは充分分かっているのだけど・・・
こうしてブログを更新してみたり~
a0247904_40546.jpg
同期のホンさんが
ちょっぴり出演しているという
映画「soekarno」を観に行ったり








a0247904_4154921.jpg
あと1日でこの地を去るとは
とても思えないこの状態・・・
インドネシアで学んだこと
「準備をしなくてもギリギリでなんとかなる」
2年で学んだことを実践してみよう!
まっなんとかなるでしょう!
[PR]
# by kacchan719 | 2013-12-24 05:36 | 日々のこと

インドネシアでの2年を振り返る日々

任期2年も本当に終盤!次々と報告書類などの締め切りが迫ってきている。
そして、それを一つ一つクリアするたびに、あ~また一つ終わったんだな~
とホッとするような、寂しいような・・・そんな日々


次々生まれて、また次々死んでゆく・・・
このインドネシアでの2年の間に感じたことの一つ「命の重さ」について・・・
7月にバリ島でバカンス中に悲しい報告があった。
スマトラ島メダンの刑務所で、刑務所の待遇が悪いことに常日頃うっぷんを貯めていた囚人が、
断食が終わったのに電気や水の供給が途絶えていたことに怒りを爆発させ、暴れ出し刑務所に
火をつけて240名もの囚人が脱走するという事件があった。その事件で、囚人2名と、看守3名が
亡くなっている。その亡くなった看守の一人がナディのいとこだったのだ。9月に結婚予定で、
結婚衣装も揃え、家も買って準備していたのだという。そんなときの悲劇・・・真っ黒になった亡骸が
トバ湖の実家に運ばれてくると家族は泣き崩れたそうだ。4男2女の6人兄弟の長男だった。数年前に
次男も病気で亡くなったばかりだったのに。
a0247904_2075372.jpg
その悲しみも癒えない11月に
末っ子の女の子が急死
トバ湖の小さな病院での医療ミス
にぎやかな6人兄弟が数年のうちに
2男1女の3人兄弟になってしまった
去年会ったときにナディの膝に座っている
末っ子ちゃんまだ6歳だった
学校の先生をしているというお母さんを
中心にした明るい家庭だったのに


きっと日本でだったら助かったのではないかと思われる程度の病気で命が失われていく。
11月末には学生のお父さんが亡くなった。パプアから来ている学生で、帰省するのに2万円も
かかるからと大学に入学してから2年半1度も家に帰っていなかったという。
そして、父親の葬儀に帰ろうにもお金がなくて帰れないというので、寄付を募ってお金を集めてから
帰ったので、帰りついたのは父親が亡くなって1週間後になってしまっていた。もう埋葬も終わって
いたので、父親の姿を見ることもないまま・・・お父さんはまだ40代だったという。
今年の3月には日本語学科の学生が交通事故で亡くなっている。旅行中など何度も交通事故の現場を
見かけたことがある。大学のセミナー帰りのバスが事故を起こし、数名が亡くなる事故もあった。
英文科の学生の水死事故もあった。お葬式にも2回参列した。
周りで知り合いが亡くなったという話をよく耳にしていた。死がとても身近に感じた2年だった。
そして、誕生も多い。去年の6月にスマトラで結婚した甥っ子には元気な女の子が、弟のリドゥアン君に
は4人目の子が誕生している。今、日本語学科の先生も妊娠中。他の先生の奥さんも今年出産して
いる。あちこちでおめでたの話も聞かれる。
我が家でも
a0247904_19361687.jpg
ひよこ誕生!
かわいいひよこが3羽生まれた!
卵を産んでから数日で産まれるのかと
思っていたら、かなり長いこと(21日)
かかった
ご飯も食べずにじっと温め続けている姿は
母の愛を感じて感動的だった
憧れていたインドネシアの光景
「鶏とひよ子が庭を走り回る光景」が実現


a0247904_19483812.jpg
妊婦と昼寝
実は、この前日に悲しいことが・・・
朝学校に送るために車を動かしたら・・・
車輪のところにチビが入り込んでいて
巻きこまれて亡くなってしまったのだ
大声で狂ったように泣きわめくタンタン
4匹目の小さなお墓を作った



a0247904_0134574.jpg
チビちゃんと
家出ばかりするお姉さま2匹と違って
家でいつも遊び相手になってくれていて
みんなを癒してくれていた大事なチビ
ごめんね~






a0247904_2259217.jpg
子猫のユニが6匹の赤ちゃんを産んだ!
ジャカルタ出張に行く前に産まれて~と
願っていたのだけど、ジャカルタ入り後2日目
に誕生!そばで応援したかった~
産まれる瞬間の感動を一緒に味わいたかった~
子供たちの興奮する姿を見たかった~
子猫だと思っていたのに、すっかりお母さんの姿
あ~この猫達ポケットに入れて持って帰りたいよ~



a0247904_1933112.jpg
そして、我が家の赤ちゃんカリンコロに
念願の永久歯誕生!
小さな乳歯の奥から、永久歯が生えてきた!
歯が抜ける=1年生だと信じているカリンコロ
これで1年生になれる!と大喜び~!
まだまだ赤ちゃんだと思っていたのに
もう赤ちゃんじゃないんだな~と寂しい気分





超少子高齢化の日本ではなかなか身近には感じない「生」と「死」がとても近くにある。
輪廻転生というのかな・・・生まれまた死んでいく・・・それを目の当たりにした2年だった。


最後の接待
a0247904_1994837.jpg
プルオケルト駅
スラバヤに行ったときにお会いした
中さんが電車で8時間かけてプルオケルト
まで来てくれた
最近、リフォームされてきれいになった
プルオケルト駅





a0247904_1964929.jpg
大学で国際文化フェアがあったので
一緒に行ってみる
コスプレ大会で白熱!
インドネシアのコスプレ人気はスゴイ!
熱気を感じる!






a0247904_19202877.jpg
イベントの指揮者
なんだか懐かしい感じがする
この帽子といいこの雰囲気
昭和を感じさせる







a0247904_19165135.jpg
観光はお決まりのバトラデンとチラチャップ
ここを訪ねるのも最後かな~
砂浜で遊んでいたら漁船が戻って来た
大漁で太刀魚が次々とバケツに入れられて
運ばれて行った
船が戻るとどこからともなく人が出てきて
手際良く手伝っていた




a0247904_19295494.jpg
プルオケルト名物ムンドアン
これはおいしい!
一家揃ってハマった一品
薄く切ったテンペに味付ころもを
つけてカリッと揚げたもの
それにケチャップマニス(甘いソース)に
唐辛子を入れたものをつけて食べる!
う~ん!たまらん!これは帰っても
恋しく思うだろうな~
名所を案内し、名物を食べ中さん
ジョグジャに向かって出発!


バドミントン大会出場
a0247904_19395947.jpg
タンタンがバドミントン大会に出場した!
学校から6人参加!金曜のトーナメント戦で
勝ち残ると日曜に決勝に出られるというもの
仕事を抜け出し応援に駆け付ける
1回戦圧勝!2回戦は予定時間に
駆け付けると終わっていた・・・いまだに
読めないインドネシアタイム
3セットの接戦で勝利!3回戦は大敗!
バドミントンなんてほとんどやったことが
なかったのに大会に出られるまでになるとは
いい思い出になったんじゃないかな♪
a0247904_19434782.jpg
女子の中にはジルバッブ
(イスラムのスカーフ)で
長袖、長ズボン姿で参加している子も多い
明らかに動きにくいと思うんだけど
小学生でもダメなのかな~?






a0247904_19464210.jpg
試合を見ていて一番嬉しかったのは
タンタンが「仲間」と一緒の姿が見られたこと
試合前には肩を組んでリラックスさせてくれる友
試合中はコートの側で大声で応援してくれ
勝てばハイタッチで迎えてくれ
負ければ肩を抱いてくれる♪いいな~この友情♪
学校のエースのクリス君だけが4回戦まで
勝ち進んだ!みんなで応援!でも大敗・・・
だれも決勝には進めなかったけど、
いい経験だったね!


ジャカルタ12泊!
帰国前のやることてんこ盛りの大忙しの時期にジャカルタでの用事が続き、何度も往復することも
できないので(往復12時間!)12連泊することになった。
a0247904_19501739.jpg
一人でホテル暮らし♪
いつもジャカルタで泊まるホテルのタオル
毎日毎日こうしてリボンで飾られている
ハンドタオルも同じく
かわいい・・・んだけど非常に使いにくいし
無駄?な気がするんですが~





a0247904_19514986.jpg
行って来ました!吉野家!
モールの中に発見!行列ができていた。
最近急増しているらしい。
牛丼270円、お茶50円と
こちらの高級モール内でも
リーズナブルな値段設定が
うけてるのかな?




a0247904_195441.jpg
ようこそ来てください!
なんかちょっと違う?
日本食屋さんがぐんと増えてる
ネーミングもおもしろいのがいくつも
知ってる限りの日本語を壁に書いたような
お店もあって見ているだけでもおもしろい♪





a0247904_1958478.jpg
結婚してインドネシアに住んで15年の
エイちゃんとジャカルタのクルクル寿司で
約10年ぶりに会う
すっかりインドネシアに馴染んで逞しくなってる
小さかった子ども達もすっかりお姉さんに!
久しぶりでたまりにたまった話を夜中の
12時過ぎまで!




前半は、東京からやって来ていた日本語の専門家の方々にお会いして、大学の現状をお伝えし、
「後任をなんとか!」と後任を嘆願要請する。
その他、お世話になった「じゃかるた新聞」にお礼のために訪問したり、インドネシア大学を
訪問して文化、文学研究のノウハウをお伺いしたり、事務所で帰国手続きをしたり・・・しつつ、
ホテルではせっせと帰国報告会用のパワーポイント作りと報告書作成などの仕事をして過ごす。
そして、中盤はドミトリーに移動して、バザーのお手伝い。
a0247904_2002944.jpg
最後ぐらいは何かお手伝いを
と考えてバザーに参加!
バザー開始と同時にナショナルスタッフの
方々がなだれ込んできて、すごい勢いで
買っていた
その気迫に圧倒されてしまった~
そして、自分用もたくさんゲット!
帰国前に荷物増やしちゃダメなのに~



a0247904_2035847.jpg
ドミトリー泊
2段ベットの部屋で快適に過ごす
若い方々にパワーポイントのテクニックを
教わったりしながら楽しく過ごす♪







a0247904_2014873.jpg
ジャカルタに来てクリスマスが近いんだと実感
ジャカルタはクリスマス一色
プルオケルトは~まだ何もしてなかったけどな~








a0247904_23115367.jpg
店員さんもこの姿
宗教なんて関係ないのかな?









a0247904_2315144.jpg
クリスマスで非常に盛り上がってるけど・・・
この動物は一体なんだろう?









後半は、全体会や表敬訪問、予防接種などのためホテルに戻る。
a0247904_2054844.jpg
帰国報告無事(?)終了!
時間が全く足りず焦りまくりながらも
なんとか報告を済ませる
2年か・・・長かったような、短かったような
改めて自分の2年を振り返り
何が出来たのか、何が残せたのかを
考えるこの頃・・・



a0247904_23292239.jpg
ジャカルタの慢性的な渋滞
全く時間が読めない
早めに出ても動かず焦ったり、
早く着き過ぎて長く待ったり・・・
そんなジャカルタで
大使館の公使とのお食事会や
大使館表敬訪問、関係機関訪問
事務所の方々との最後の食事会
など予定を次々と終えてゆく
次々と来る行事の準備をし、それが
次々と消化されて行く・・・

a0247904_23354314.jpg
12日間のジャカルタライフ
全ての行事を終えホッとしたからか
食べ慣れない高級料理を食べたからか
さあ、明日プルオケルトへ!という日の夜中に
食あたり!
一晩苦しみフラフラになって駅へ!
買い込んだクリスマスプレゼント、豚肉、
パンなどの大量の荷物
とても運べませ~ん・・・
ポーターさんにお願いしてホームへ
あ~インドネシアってこういうとき助かる~♪

さあ!今からホントの最後!
大学に行くのも残り1週間になってしまった。
悔いの残らないよう、万全の体調に戻してあとひと頑張りだ!!!
[PR]
# by kacchan719 | 2013-12-14 00:20 | 日々のこと

ご褒美旅行 in シンガポール!

シンガポールにこの2年間のがんばりへの「ご褒美旅行♪」に行ってきた♪

インドネシアでの2年間、みんなが健康で(骨折入院した人もいるけど・・・)
元気に明るく過ごしてくれたお陰で、無事に任期を終了できそう♪
家族が病気ばかりしていたり、学校へ行きたがらなかったりしていたら
インドネシアで、こんなに充実した日々を過ごすことはできなかったはず。
家族がいたから異国での仕事のストレスも癒してもらえた♪
というわけで、最後に2年間ありがとうという気持ちを込めてのご褒美旅行♪
おいしいものを食べて、思いっきり遊んできたので、インドネシアでの
ラストスパート頑張れそう!

a0247904_531693.jpg
一番近い空港ジョグジャまで
バスで6時間・・・この距離がつらい
バスの運転手さんの手に携帯が・・・
これ停車中ではありませぬ!
思いっきり運転中にメールを
しまくる運転手さん!
お~い!運転手さ~ん!
大勢の命を預かってるんですよ~!



a0247904_5401363.jpg
シンガポールまでは
格安航空券で5000円程度!
インドネシア国内の飛行機代
より安い!
でも、安いだけあって、荷物も
有料、機内食も有料・・・





a0247904_5455599.jpg
シンガポールまでは2時間ちょい
時差は1時間
MRTという電車でリトルインディアへ
ホテルを探してたらいいにおいが~
早速ホーカーズというシンガポールの
屋台街へ!
ピンクの飲み物が気になる~
試してみると、かき氷シロップ練乳入り
という感じのお味


a0247904_5504489.jpg
クワン・インという中国寺院
お寺の前には大きな蓮のような花
がたくさん売っていた
そして、お寺の中には熱心に
お祈りをする人で溢れていた







a0247904_1085713.jpg
中国寺院のすぐ横には
スリ・クリシュナンという
ヒンドゥー寺院
こちらにも熱心に祈る人々







a0247904_10184963.jpg
ホテルに荷物を置いて
リバーサファリへGO!
世界の8つの大河をテーマにした
ニュー動物園
まだ全園オープンしていないのだけど
充分楽しめる♪
動物園なのだけど、川を中心と
しているので水族館のようでもあり
一度に動物園と水族館が楽しめる
という感じ♪

a0247904_10393916.jpg
パンダもいた~!
中国の長江流域の生き物
コーナー
パンダ2匹
かなり近くで見られた!







a0247904_7254622.jpg
他にもかなり珍しい
生き物がいっぱいいたし、
広々とした川に沿った
きれいな遊歩道を歩きながら
見て回れて、眺めも最高!
おススメの動物園!





a0247904_13142587.jpg
そして、すぐ横には
ナイトサファリがある!
夕方、お隣のナイトサファリに
移動して、1日フルに生き物を
楽しむ♪






a0247904_13263825.jpg
その前に腹ごしらえ
大きなハンバーガー
屋外でショーを見ながら
楽しい夕食♪






a0247904_13325755.jpg
迫力のトライバルショー
炎を吹き上げるパフョーマンス
そばのテーブルまで熱が伝わって
来る迫力!









a0247904_13491265.jpg
子供たちが、シンガポール人って
どんな人?と聞いてきた
確かに、中華系、マレー系、
インド系の人々が共存していて
典型的シンガポール人像が描けない
そして、どこの表示もこうして
数ヶ国語で書かれている
電車の表示もアナウンスも
数ヶ国語
とってもグローバルな国


a0247904_13373843.jpg
2日目はユニバーサルスタジオ!
朝10時の開園と同時にGO!
さ~一日フルに楽しむぞ~!







a0247904_1419131.jpg
ジュラフィックパーク
ここの乗り物が・・・
半端じゃなく濡れる!
水がかかっちゃうなんて
ものじゃなく、水が大量に
流れ込んでくるという感じで
グッチョリ濡れる!




a0247904_142792.jpg
コインにそこの景色などを
刻印するこのお土産が
大のお気に入りのタンタン
オーストラリアで買った
コレクションブックを
持って来て、せっせと
コレクション!





a0247904_718151.jpg
シュレック城
映画を全話観ている子供たちは
すっごくリアルだと大喜び♪
日曜日で混んでいたけど
日本のディズニーランドなどの
70分待ちとかに比べると
待ち時間も少なくたっくさんの
乗り物を楽しむ♪



a0247904_14353766.jpg
パレードも楽しむ♪
スタート地点だと思って
待っていたところが・・・
ゴール地点だったので
なんとなくダンサーの顔も
お疲れな感じ~





a0247904_1543620.jpg
最後に乗ったセサミストリートの
お子ちゃま系乗り物
全く激しくもなんともない乗り物で
カリンコロがサンダルを片方紛失!
乗り物を止めてからでないと
探せないと言われ、乗り物が
クローズされるまで、こうして
だっこ!
カリンコロ~おぬし謀ったな?


a0247904_1583048.jpg
サンダルを無事にゲットして
ユニバーサルスタジオを後にする
ユニバーサルスタジオのある
セントーサー島は島全体が
リゾートワールド!
なのでフードコートも素晴らしい
屋台街の素敵な雰囲気を出した
ホーカーズで豚肉料理を堪能!



a0247904_2357531.jpg
ユニバーサルスタジオの閉園後
夕飯を済ませたら
ちょうどいい時間に海辺で
クレーン・ダンスという
鶴の形をしたロボットショーがある
ものすごく大きな生物型ロボット
に光と音楽と花火まで
とっても幻想的なショーに
うっとり~



a0247904_064750.jpg
インドネシアではまだ全く見かけない
クリスマスツリーがあちこちに
そしてクリスマスソングもあちこちで♪
ツリーを見るとなんだか、
ウキウキしてきちゃうな~






a0247904_0342015.jpg
3日目泊まっているインド人街の
ホーカーズでインド料理の朝ごはん
飲み物はthe tarik (引っ張ったお茶)
という甘いミルクティ
コップからコップに長く引っ張るようにしながら
流し入れて泡だてた紅茶






a0247904_0551318.jpg
シンガポールの物干し風景
物干し竿が横向きではなく
縦に突き出している!
狭い敷地をうまく利用した
シンガポールらしい風景




a0247904_0412939.jpg
この2泊泊まったのは、この狭い安宿
安宿と言っても、インドネシアでだったら
かなりのハイクラスのホテルに泊まれる金額
このホテル狭さが半端じゃない!
部屋は4畳半ぐらいで、トイレは半畳サイズに
洗面台、トイレ、シャワーがギュと信じられない
狭さ!だけど非常に機能的にできていて
不便を感じない考えつくされた芸術的な狭さ!
トイレのドアを開けると1センチの余裕もなくベッド
入口のドアの前にはスーツケースが広げられる
だけのスペースがきっちりある、素晴らしい設計

a0247904_12465.jpg
前半2日超極狭ホテルにしたのは・・・
最後の1日だけ夢の世界を味わうため♪
ジャジャ~ン!後ろにそびえる3つのタワーの
上に船が乗った形のMarina bay sands Hotel
に泊まったのだ~!
超極狭ホテルをチェックアウトして、
Marina bay sandsに移動すると、
まさに別世界に来たかのよう
1日だけのドリームワールド満喫するぞ~!


a0247904_19721.jpg
ホテルの最上階57階にあるプールへ
シンガポールの絶景が眺めながら至福の時間
宿泊客だけが入れるプール♪
このプールで泳ぐことを夢見ていた
タンタン大喜びで強風で凍える寒さの中
いつまでも泳いでいた♪





a0247904_122337.jpg
久々のバスタブ付バスルーム
このバスルームだけでも超極狭ホテルの部屋より
広いかも~
あったか~いお湯に浸かって幸せ~♪







a0247904_131459.jpg
せっかく、ホテルがゴージャスなんだから
夕飯も最後の夜ぐらいはホーカーズではなく
レストランへ!
ラスベガスに住んでいたころのお気に入りのお店
Tony Roma’sでおいしいスペアリブに舌鼓
あ~~~~~幸せ~~~♪♪♪
みんな2年間よく頑張ったね~
お疲れ~カンパ~イ!




a0247904_13695.jpg
シンガポールの定番マーライオン!
以前見たときは「世界3大がっかり」と言われて
いたころで、水も出ていなかったのだけど、
今では勢いよく水も出るし、周りの景色も
素晴らしくて見違えるようだった







a0247904_1401939.jpg
夜はホテル前のイベント・プラザでの
レーザーショーを見て、その後、閉店まで
プールを満喫♪
さすがに寒くてジャグジーへ移動!
最後の最後までホテルを堪能♪







a0247904_1482550.jpg
もう一泊したいよ~帰りたくないよ~
と名残を惜しみつつインドネシアに戻る
楽しかった~♪
インドネシア入国カードにインドネシア滞在日数
を書く欄があり、数えてみると45日だった
あと45日になっちゃったのか~
さ~悔いのないようにラストがんばるよ~!






相変わらずの突然決定イベント!

a0247904_4342992.jpg
今週末は学校でイベントがあるよ
とまたもや直前のアナウンス!
行ってみるとかなり大がかりなイベント
タンタンはこわ顔メイクもしてアングリーダンス
ダンスの練習をする時間もほとんどなかったらしい
全てが無計画に進んでいる気がする
いまだに12月の終業式がいつなのか
幼稚園も小学校もわからない
大学の公務員試験の試験日も結果発表も
いつになるのかわからないらしい
a0247904_4443850.jpg
このイベントのメインは仮装大会
みんなヒーロー、ヒロインになりきって決まっていた
仮装大会後バッドマンやス―パマンたちと
ワルン(屋台)で昼食を食べるタンタン
翌月曜は、午前だけ学校があり、イベントで活躍
した人(司会者とか)だけが表彰されて賞品を
もらったらしい。日本だったらみんな頑張った
んだから、みんなが褒められそうなんだけど、
こちらは、特定の人だけを特別扱いするのが常
大学でも成績のいい決まった学生ばかりに、
先生方が大役を任せていて、みんなに役を振る
ということはしない

a0247904_3194820.jpg
セーラームーンの仮装をした小学生の女の子が
お手伝いさんを従えて歩き、ポップコーンを口に
入れてもらっていた!
食べ終わると口をア~ンと開けて、入れてもらう
お手伝いさんは次の分を準備して待っている
小学生が・・・小学校で・・・ポップコーンを
食べさせてもらうって・・・どうなの?





プルオケルトのおもしろい日常

a0247904_4504382.jpg
器用なバイク
故障した前のバイクを足で押しながら進むバイク
坂道では、よく自転車をこうやって押している人を
見かける
インドネシア人のバイクの乗り方は本当に器用だ
どんな荷物だって運んじゃう
長~い竹だって、風の抵抗のありそうな大きい
ベニヤ板だってへっちゃら!


a0247904_455047.jpg
謎の水
青く光るお水屋さん
これは至る所にある
この謎の光で水道水を安全な飲み水に変えて
いるのだという
ミネラルウォータ―より安いらしいんだけど
この謎の色が不気味で飲む気にはならないな~






相変わらず勝手な大学
朝7時半、今日は学部で会議があるので出席してくださいと連絡が入る。会議は8時半から!
1時間前通知!
行ってみるとタイと中国の大学から教授などのお客様が来ていて来年の国際セミナーの計画を立てる
のだという。
それが、大学主催のセミナーなのに、プルオケルトのアクセスが悪いというお客さん達の意見で、
開催場所はジャカルタに決まる。大学のセミナーを大学で開催できないなんて・・・
ここってどれだけ不便な場所なんだか・・・
で、なんで私がこの場に?と思っていたら最後になってセミナーのためのスピーカーを日本からも
呼びたいから誰か探してくれということだった!
a0247904_59942.jpg
英語が流暢なタイの方々は雄弁で、
次々と意見を言っているのに対し
英語が得意でない中国の方々は
意見を求められても
「No problem」の連発 
英語力の重要さを痛感した





a0247904_517329.jpg
高校訪問
大学から1時間半ぐらいのところにある高校から
「ぜひ日本文化を紹介して欲しい」という依頼が
あるんです~と大学の先生に頼まれ、
その高校出身の2名の学生を連れて出張授業
日本の高校生の生活について話したあと、
着物、浴衣の紹介、そして、茶道をして、
最後に歌を歌うというフルコース!
二人の卒業生が通訳を上手にしてくれ、
場を盛り上げてくれて楽しい時間を過ごす


a0247904_5252568.jpg
かわいい高校生
次々と一生懸命覚えた日本語で質問をしてきて
すごいな~と思っていたら、質問した人は
賞品がもらえるシステムになっていた!
最後は写真攻撃!全てを終えたらぐったり~






昼食をいただきながら、高校の先生と話していたら・・・
今回のこのイベントは、大学に学生を勧誘する目的で
「うちには日本人ネイティブがいるからどうぞ使ってください!」的な営業を大学の先生が行なった
結果だったことが判明・・・
まあね~楽しかったから別にいいんだけどね・・・いいんだけどね・・・
疲れ倍増・・・


妊娠しちゃいました!
a0247904_52056.jpg
というのは猫の話!ユニちゃん妊娠!
まだ子猫なのに妊娠!
もしかして妊娠?と気付いた時は
「どこのどいつだ!うちの子に手を出したのは!」と
怒り狂う親の心境
だんだん大きくなってくるお腹を見ていると
「無事に生まれてきてね~ちゃんと産めるかな?
早く会いたいな♪」と初孫の誕生を待つ
祖父母の心境



みんながユニにとっても優しく接するのを見て、自分が妊婦だったときにも周りの人たちがこうして
優しくしてくれてたんだな~と改めて気づく


おまけ
a0247904_5263323.jpg
これはカリンコロのパスポート写真
今回の旅行で久しぶりにパスポートを
見てカリンコロの成長ぶりに驚く!
この写真を撮ったときはまだ3歳
「歯を見せないで笑ってね」という
お店の人の指示に、どうやって
笑えばいいか分からずこんな顔に・・・
4歳になったばかりでインドネシアへ
まだ赤ちゃんに毛が生えたようなもん
だったんだな~成長したな~と
しみじみと眺めてしまうこの笑顔、このほっぺ♪
[PR]
# by kacchan719 | 2013-11-23 05:19 | 旅行